アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこちらへ(閉鎖中)
http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

ブログ移行します


noteを始めてみました。



今後はこちらに移行します↑↑↑


※過去記事はこちらで読めます。


仕事も不安定なので


いま、出来ることは


何でもやってみたいと思ってます。


もしよかったら


応援お願いいたします。








とりあえず、落ち着こう



昨日、彼に会ってきました。






その前に



コロナの影響で


私の仕事が突然打ち切りになり、



有無も言う間もなく来週から



全然興味もない、未知の仕事へ移行です。



上司も変わってしまう。




それさえも



1年間だけの短期業務契約で



その先は全然決まってない。



その仕事だって



コロナでどうなってしまうか分かんない。




週3の仕事はなかなか狭き門だから



仕事を失う不安は


これから当分ついて回ります。




まさか自分の仕事にまで



コロナで影響が及ぶとはね…。




好きな仕事が突然打ち切りになり



コロナでただでさえ不安の中、



環境の突然の変化に対応しきれなくて



眠れない日も続いてる。



仕事を選ぶとかそんな状況じゃなく


雇用は冷えて、


仕事があるだけマシとなった世の中。




それでも



とりあえず今は落ち着いて


生きていく為に



目の前に出されたものを


淡々とやっていくしかない。




そんな中で



メジロ君に昨日会ってきました。




少し痩せた彼は



相変わらずカッコ良くて




でもちょっとやつれたかな。




そんな印象でした。





でも



たくましく生きてる彼と会ってるときは





不安は吹き飛んでいたよ。




恋の力は恐るべし!





レストランのテイクアウトを買い、


私の手料理をホテルに持ち込んで



二人きりの時間を過ごすことが出来た。




手を洗うときも一緒に洗って




私が彼の手を石鹸をつけて


念入りに洗ってあげた。



彼は


なんかエロい(笑)



そう言って笑ってた。




うん、なんかちょっとエロティック。



人の手を洗う&洗われるなんて



あんまり無いもんね。




二人で顔も洗って




服もウィルス対策で直ぐに脱いで




用意されていたパジャマで過ごしました。





食べるときもいちいち



手を消毒しながら食べて




何かを触れば直ぐに消毒。




異様な光景だよねって言いながら



出来る限りの対策をしての



逢瀬でしたよ。



飲みながら



色んな話をしました。



メジロ君の初体験の話とか


めちゃ早い15歳で年上とですって…




付き合った女の子の数とか



ほぼ年上としか


付き合ったことがないらしく

(でもそれ、なんかすごく分かる(笑)
可愛くて母性本能をくすぐられるんだよね)




結構なモテぶり…を



聞き出したり






結婚や愛についての考えとか





深い話もたくさんした。





私は彼といるだけで楽しくて




心がどんどん元気になるのが分かる。





やっぱり彼が好きだなって




再確認した。




彼の亡くなったお母さんのことも




どんな人だったか話してくれたり





仕事への葛藤もあったり





彼も色々と


辛い思いを乗り越えてる最中なんだなって




それが見てとれるから



思わず彼を抱きしめたくなって




座ってる彼にまたがって抱きしめて




私の癒しで包むように髪を撫でて




色々、辛かったね。




そう彼に言いました。





彼は私にされるがままに



私の癒しを受けていて




お互いの温もりを確認し合うかのように




静かな時間が流れました。




彼は私にキスをして



私もそれに応える。



そのあとは



久しぶりに体を重ねて



そのひとときだけは



全てを忘れてお互いの温もりを



再確認した。




彼に包まれていつの間にか眠りに落ちてて




またホテルからのコールで目が覚めた。




ずっと眠れなかったのに



安心して寝てしまったみたい。




彼も同じようなことを言ってた。




チェックアウトして




それぞれの家路につき




彼から



久しぶりに会えて安心したよ。


シロハトちゃんの香りに包まれるの


俺は大好きです。


おやすみなさい。



そんなメールが届いていた。




今度はいつ会えるんだろう?



彼は別れ際に



忙しくて

まだいつ会えるかは分かんないんだ。



メールするねって言いながら



2週間後位かなとも言ってたけど




今、彼は手続きに忙しくて



しかも日曜しか休めないから

それも半日だもんね。


やることが山積してるみたいで。




秋までは本格的には

落ち着かないと言ってた。




だから私から



GWの都内のお泊まりは

ダメになってしまったけど、


近場で会いたいな。ってさっきメールした。




返事はまだないけど




GWまでは3週間以上ある。




きっと2週間後に会うよりも



手続き関係に没頭出来るから



その方が有りがたいって言うかもね。





私も新しい仕事を、違う上司の元で
(しかも、ヒステリックな女上司💧)



覚えないとならないから



当分、気持ちに余裕もなさそうだし。




今までは優しい上司のもとで


仲間と和気藹々に話ながらやってたのに



優しい上司もいなくなり




仲間と話すことも出来なくなる


孤独な作業よ…。





緊急事態宣言の対象地域に住んでるので




自粛にも繋がるしね。





会えるだけでも今は有りがたい。






コロナは怖いけど



今までの生活がどんなに豊かで



有りがたいものだったのかを




教えてくれてる。





不安だらけで押し潰されそうだけど




受け入れて少しずつでも



前に進んでいくしかない。




過去にはもう戻れないのだから。





その積み重ねで


未来が今より明るくなる。




かな?




私たちに与えられてるのは今しかない。



流れに任せるしかない。





何があっても大丈夫。



そう決めましょう。




てか


自分でそう決めるしかないわ。





彼もこれから色々状況が


変わっていくんだろうな。



お互いに良い方向へきっと変わっていく。




メジロ君と



何の心配もなくキスがしたいです。




それはきっともうすぐだよね。











































































































楽天市場
最新コメント
記事検索