アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常



宣言解除しましたね!



経済がこれから潤うことを願います。




バンビ君は



宣言解除したら飲もうと言ってましたが



やはり何の連絡もありません。




なんかね



もう良いかな〜と思ってます。




今はメジロ君の心電図のことで端を発して





彼との繋がりがより深くなっていて




毎日のように連絡を取り合ってる。




メジロ君は相変わらず忙しくて



そしてとても元気だけど



どこか心配で。




しかも



私の仕事も次が決まってないので




バンビ君どころじゃなくなってます。


  





バンビ君とはご縁がなかった。




あの2ヶ月前の飲みが最初で最後。

 

そう思えます。



私から連絡する気もない。




恋心もいつの間にかなくなってて



終わりました。



私自身もこんな終わりを想像してなかったけど。




でも



自然消滅的な



何も始まってないからこそ



痛手は少なめです。





バンビ君はまだ30歳。



若くてこれからの人です。



1ヶ月以上LINEもしてないけど




楽しく過ごしてることでしょう。





私はメジロ君との絆を益々深めてる。






心臓に良さそうな野菜多めの手料理を持参したり




出来る限りのサポートをこれからもします。






彼とのデートは先週してきて



トロケました(笑)





次回も2週間後。



来週会えます。





彼にしては珍しく



近い頻度でデートを提案してくれて。





私は出会った頃よりポッチャリとしてるので




彼から背中も肥ったとからかわれますが





私を抱きしめるときの彼からは





愛を感じます。





今のその私が好きだと言ってくれる。






何かあれば些細なことでも知らせてくれたり





既に私は彼にとって




なくてはならない人になったようです。






バンビ君どころじゃないでしょ(笑)







メジロ君の顔と身体が好きで



でも




今は全て許せてしまうほど好きで。





それはきっとお互いにそう。





一緒に暮らしたい気持ちは私はある。

  


彼の健康を考えたら益々ね。




でも彼はないのよね…




私にもパートナーがいる。





この先、決断しないとならない日が来るとき






私はどうするのだろう?






生まれる前の過去性から多分




メジロ君とは愛し合う定めだったのかもな。






LINEが来ないとか



冷たいとか




もはやそんな次元じゃないもん。





彼とは毎日繋がっている。




コントロールしなくても



彼から連絡がある。





そんな境地までたどり着いたんだな〜




ちょっと前まで



連絡の有無で悩んでいたのが



バカバカしく思えるほど(笑)





バンビ君というスパイスで




ブレていたことも




今となっては必然的だったんだ。





私はこれからもメジロ君との関係を




良い形で継続していきます。



自分へそうコミットする。




メジロ君との関係がここまでになれたのは




絶対に言えることは




私が好きも嫌いも欲求も





ありのままを彼にさらけ出してたからです。





他の誰かになろうともせず





私は私のままで偽らなかったから。




これって実は




最高に勇気が要ります。







誰かのヒントになりますように🌠








私はもう20年以上のパートナーがいて



恋愛感情は全くないけど



兄のように


親友のように


身内のように大切にしている人がいます。





そして



メジロ君とは結婚を考えてないけど



それでも本気の想いを持ちながら



付き合いを続けてきている。



それが良い付き合いの秘訣でもある。





でもね




彼に美味しくてバランスの取れた食事や




体調が悪いときに寄り添いたい思いもあって




すごく葛藤することがあります。





年を取ったときに




彼の支えになりたいし




看取り、看取られる関係でいたいと





最近、強く思う。






それを本気で叶えたい。




でもパートナーも大切。




そんなせつない思いがドロドロする。





この先もメジロ君の笑顔を守りたいなって




本気で思う私は




どこかで行動を起こしてしまうかも知れない。






でも彼は



一人が好きで




自由が好きで




私と一緒になることは多分望んでない。




私からパートナーを引き離すことも



考えていない。





それは



私の環境を



壊さないようにしてくれてるのもある。






でも



どちらかの音信不通をもって



体調が悪いことを知るのはイヤだし



最期を知るのもイヤで





このままの付き合いの果てには




必ずそれがついて回る。




こんなにも愛してる人を



そんな形で失くしたくない。





どこかで




彼かパートナーを選ばないとならない日が



来ると思う。




どっちも大切で


選べないのに。





メジロ君は一人暮らしで



ハードワークな上に



不整脈の要精密検査



無呼吸症候群もあるし



私は心配で仕方がない。




昨日、これを書いてるときに




いきなりメジロ君から電話がきて




「シロハトちゃん、

雨降ってきたよ!


洗濯取り込んだ方が良いよ!」





は?(´⊙ω⊙`)!?





私:

え??どこにいるの?





メジロ君:

シロハトちゃんちの前〜




私:

は?ウソでしょ?え、なんで?😱



メジロ君:

さっきLINEしたじゃん、

あとで健康診断結果持ってくねって





私:

はあ?😱

それって次回に会った時のことだと

思ってたよ!




メジロ君:

じゃポストに入れてくよ〜




私:

ちょ、ちょっと待ってて!




私はオフだったので




部屋着にノーメイク


髪はボサボサで




完全に油断してた💧




でもやっぱり一目会いたい!






外に車を止めてる彼を


待たせられないから




急いで着替えだけして




私:

玄関開けたから入ってきて!




ほどなく玄関にメジロ君が立ってて





思わず、抱きついてしまった。




私:

もー、突然訪問はやめて(笑)


今日って言ってくれたら


なんか作っておいたのに。






本当にそうしたかった。


彼の身体が心配で。




彼は私をギュって抱きしめてくれて



キスを交わした。




彼の健康を守りたい!


強く思いました。




不思議な感じ。



私の家でキスしたの、2度目だね。





しかし、彼も突然動く人だ(笑)。





その後はすぐ仕事にもどっていきましたが





私は今年の夏の彼の健康診断結果を




じっくり見て






やっぱり心電図は3年間、



引っかかってる。




しかも今年は要精密検査。


コブドST上昇、ブルガダ症候群の可能性…




ヤバそうだ。




ネットで調べまくったけど




不安要素しかない。






とにかく精密検査を受けてほしくて




日曜もやってる病院を探して



彼に電話した。




彼は彼でさすがにちょっと考えてたらしく




検診を受けた病院で




来月か再来月、精密検査してみるよと。




私:


来月にして、ね?

早めに受けてほしい。

私を安心させてください。




メジロ君:

なるべく来月にするよ。

仕事次第だけど



私:
ダメだよ、来月にして。 





笑いながら、


分かってますよ、ありがとう。




そういうメジロ君は



本当に重大さが分かってるのかな??



その日曜もやってる病院は



普段の日だけど



循環器内科の名医もいるので





一応、LINEでリンクを送った。






これほど怖さを感じたことはない。





彼にもしものことがあったら




私は生きていけないよ。




完全に今は、メジロ君一色。



彼のことばかり考えてる。





どうしたら



彼の健康を守れるのだろう?




そればかり考えて



夜もあまり寝れなかった。






出来事は気付きをもたらす。





私はメジロ君のこと愛してるんだ。





彼を思う気持ちは



また以前のように濃くなってる。





バンビ君は遠のいて




古巣に戻った感じ。




彼の優しい性格を思うとき




愛しさがこみ上げる。





とにかく早く



検査して欲しい。





彼のこと守りたいです。













































































↑このページのトップヘ