アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこちらへ(閉鎖中)
http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

二人の自己肯定感の違い








これはそういう前提でいたら



そんなことを引き寄せてしまうことも




現実は信じてることが立ち現れることも



分かっていながら書いてるし



最近の私は自信喪失気味なので
 


そういった怖さが出てることも




自分で分かってます。




勝手に思い込んでることもあると思うけど




今はそれだけ自分に自信がないんだなって



客観的に見てる自分もいたりする。




前と今、



それを比べてどうする?


意味がないよ。



それも分かっている。




でも今の私は



そうした気持ちになっているんだ。




メジロ君は




恋愛に関してとても軽やかで




深く考えない人。




恋愛は彼の人生の要ではない。   




要は仕事なのだ。




だからとても強い。




彼は去年、旅先で




私といつまで幸せにこうしてられるのか



怖くなる。



いつまで続くかは



怖くて考えたこともない。




そんなことを言っていたことがあった。




あれから1年経って




交際4年目に入って





そんなカワユイ(笑)ことは




一切言わなくなった。




最近の私のワガママに



もしかしたら見切りつけてるのかなと




こちらが思ってしまうほど。





これは自分が


ワガママになっていることへの単なる



勝手な罪悪感に過ぎないけど




彼の私への想いに変化があるのかなと



ここでもまた私は自信喪失している(笑)




私は


自己肯定感が低い。



自信に満ちている時もあるけれど




諸刃の刃で




私という人間は





元々自己肯定感は低くて



自ら奮い立たせているところがある。




本物のつよさを持ったメジロ君とは




全然違う。




比べることではないのにね。




そんな私を自分で


どこか好きになれてないから



どうせ私なんてと



すねてしまうんだろうな。





自信がないから



去っていかれることへの不安も抱えてる。



もちろん

愛されていると信じきれていることもある。




でも最近の私は




メジロ君に対して甘えすぎて

 

イヤな女になってる気がしてるから




自信が無くてすねるので



悪循環だよね。




これを書いてるときに 




メジロ君からメールが来た。




私の手料理の絶賛の他に



謎かけの答えが書いてあった。




「満たされないの?

ごめんね、俺が原因だよね。

すいませんでした。」
   



そう書いてあった。





これは…




セックスのことと勘違いしてる…?




予想外だ…😓



「すいませんでした。」




このドライな言葉の中に




これ以上どうしろって言うんだよ?



俺はこれで限界だよ。って





言われてるような気がして




何とも言えない気持ちになった。




男性は


俺じゃ彼女を幸せに満足に出来ないから



そういう理由で去っていくことがあるけど 




そんな気持ちにさせてしまったかなって




怖くなる。




かと言って




なんて答えたら良いのかな。



セックス満足してるとも言えないし
  


てゆーか



満たされないって書いたのは


そもそもセックスのことじゃないし…😓




と同時に




彼は彼で勝手に私を満足させてないと



思っているんだなぁって。







こうしたズレは



私のスネから発信したことによって   
 


引き出されてしまったなと反省した。
   








でもそこまで


深刻にも捉えてなさそうだから




返事は寝かせることにした。




今は私の自己肯定の回復が先だ。




もう本当に最近の私は




ろくなことを引き寄せてない。




自己肯定感を取り戻そう。

  




メジロ君、待っててくれるかな。




変な方向へ考えないでね。




私は何をやってるんだか…。















 
 

    















































強さと自信に差がある二人





私とメジロ君の大きな違いは



自己肯定感の差だと思う。




彼は何があっても


どうせ俺なんて…などのネガな感情は



一切もたない。




自己肯定感がハンパないのだ。






だから例え私が別れを切り出して



去っていったとしても





執着もないので




あっさり身を引いて手放せてしまう。
(ように見える)





ダメージが少ないのが分かる。




かたや私は…



お分かりでしょう?(笑)




そこの違いに寂しさも感じる。



彼は嫉妬もしない人なので




無敵だよ(笑)




どうやっても敵わない。




彼は無自覚にも



私が去れないことを知ってるし




逆に彼は私に嫉妬も執着もないので



 
いつでもフラットで



穏やかで



そしていとも簡単に手放せてしまう。




こんな最強なひとと恋愛をしていると




そりゃ自信喪失気味になるわ。



私ばかり寂しいからね。




同じくらい自己肯定感を持ってないと




釣り合わない。




彼への怖さはそこにある。





別れを匂わすという切り札が


もはや使えないのだもの。




そんなことをしても



彼にはそよ風程度だし



ヘタしたらこちらが自滅する。





付き合い始めは確かに彼にも




私を失うことへの怖さがあって



それが言動にも現れていた。




しかしこの頃の彼からは




そんな怖さは感じられない。




去るならどうぞ。


俺は追わないよ。



そんな雰囲気さえ感じる。




私にがっつり愛されている自信に

満ち溢れていて




私に興味が失せたら



私から去ることも平気そうだ(に見える)





私はそれがもしかしたら不安なのかな?




これからご飯なので🍚続きます…










楽天市場
最新コメント
記事検索