アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

DSC_0068




車内で食べた駅弁美味かった♫





メジロ君と旅行へ行ってきました。



お天気にも恵まれて



観光もトントン拍子でタイミングよく進んで




湯葉を一生分ぐらい堪能した(笑)





この上なく楽しめた旅行でした。






メジロ君て人は




人に対して変なスネがないから




誰とでもすぐに気さくに声をかけて



楽しい雰囲気を作ってしまえる人なので




一緒にいると物事がなんかうまくいく。





いつも楽しいことを言って笑わせてくれて




和みました。





彼のことをますます好きになった。








私の中でのメインは





メジロ君とのイチャイチャタイムです。







景色よりも何よりもそれ(笑)






つくづく肉食なワタシです。






浴衣姿も作務衣姿も眼福でしたけど





今回は




お部屋に源泉かけ流しの大きな露天風呂がついていて



大人3人は余裕で入れる大きさだったの。





身体の大きいメジロ君も全然ゆったり入れて





二人で混浴をしました…♡







私の方が大興奮だったと思う(笑)





案の定、そこに至るまで


また長い道のりでしたけど



素直に入ってこないしね、メジロ君て(笑)



私が先に入ってたらようやく



気持ちいい?って覗きに来て




やっと一緒に入れた…。



宿に来るとムードを作るまで、いつも世話が焼ける。






でもそこが奥ゆかしくて可愛い。






彼の身体は本当にステキなのだ。







広い肩幅なんだけど、首と肩のラインがキレイで




それが湯船から少し出ている。




鎖骨と一緒に。






肌も弾力があってサラッとしている肌質で…




お風呂は濁り湯なので、下の方はあまり見えないから





必然的にその肩のラインと



肌と顔がすぐ横にある。




ガン見してしまうw






最初はお互いにちょっと照れもあって




横に並んでただ


空や景色を眺めているだけで




お湯の流れる音だけが聞こえている静寂さ。





時々、良いお湯だねって言い合うのみの二人。




ドキドキが止まらない。







あー、私だけが興奮しているんだろうなって



内心、恥ずかしくなる(笑)







しかしきっかけは突然やってきた。




湯の花が浮いてきて





それをしゃがみながら救おうとした私は






湯底でバランスを崩して思わずよろけて、





彼の方にもたれかかったら





彼の手がすっと私の腰をアシストしてくれて





あっという間に彼の方へ引き寄せられて






キスを交わしました。







宿についてから夕飯食べて




ようやくキスまで来た。


長かった(笑)






濃厚なキスが二人を盛り上げちゃって





お互い裸だし









その後は




ご想像にお任せします…





てか、



公的に書けないよ、激しすぎてw






ha~濡れ髪のメジロ君、最高💕








私のメインはたっぷり堪能しました。




極上の時間でした。






すいません、観光情報とかじゃなくて(笑)




私のメインはセックスなのでw







しかも



翌朝も…おかわり貰っちゃいました💕


→疲れて寝ているメジロ君を、私が襲いました💨











自分の性欲に自分でも驚く。




メジロ君はそうでもないけど




ちゃんと応じてくれるところに愛を感じるよ。







残念なことに



身体はスゴイが、


テクニックは殆どない。




それでも



繋がるとこの上なく幸せな気持ちになる。









性的魅力を感じる相手に



私は恋をします。




動物はほぼそうでしょう。





滲み出るフェロモンに惹かれるというか。





理屈じゃないんですね。





きっとそのフェロモンは



その人それぞれに感じるところが違う。





なんとも思わない人もいるだろうし




やられちゃう人もいる。






人間も素粒子で出来ているから




皮膚に微細な隙間や




揺らぎがあるんですよね。





その振動や揺らぎから醸し出される




何かに惹かれる。




目に見えないし



匂いもないのに





微細なそれを感じる本能が



誰にでもある。





本当に不思議だなって思います。







彼とベッドトークで




遊びじゃない真剣な気持ちなのに



こういう関係が5年続いているって




なんか不思議な出会いだよねって話していて。







私は彼が大好きで愛していて



恐らく彼も私を愛していて



でも



これ以上の進展は据え置きで




お互いの納得いく関係を維持できている。







ありがたい出会いです。



他に類を見ない相手です。






旅行の会話のエピソードは



まだたくさんあるけど



長くなってきたので



また書きます。







改めて、旅行っていいね💕






コロナが早く収束して




どこへでも気軽に行けるようになれるといいね。









DSC_0034



 私は割りと惚れっぽい方です。



行動に移すまでには至らない、


軽いホレゴコロなら数知れず。




最近、会社の爽やか上司と  



面談の機会が頻繁にあって



タイプではないけど、





何気ない会話や


奥さんの話とかを聞いたりしてる内に




人となりを知っていく程に
 


あ、この人なんか良いかも❤

 

目は確かにイケメンよねとか



15歳も年下なのに

  
そんな風にすぐ思う(笑)



オバサンが若い子を好きになる気持ち
  


この年でようやく


分かるようになったわ(笑)





こうやって知らず知らずに


溺れていくのかもね?




相手にはされなくても勝手に。


そしてそれが幸福なのだろう。





昔の私は


若い男の子を好きになるオバサンに対して


 
軽蔑すらしてたのに。







人は年とともに価値観もガラッと変わる。



価値観に、絶対なんてないな~と思う。





男と女も


絶対怪しいことがないとは言えない。




現に私は



メジロ君と目下恋愛中なわけで






男と女なんて出会ってしまえば




どこでどうなるかなんて



本当に予測不能です。




そこにまたドキドキを孕んでいるから




恋愛には刺激と中毒性があるのかもね。





イケメン上司のことは



こちらが素敵だなと一瞬は思っても





そこから踏む混むほどの気持ちじゃない。




そういうところは

   



私は冷静に自分を見れている。






いや、

踏み込まれても迷惑だろうよ(笑)





私の人生、



小学校の時以来



良いな❤って人から



声をかけてもらったりもないし



告白されたことも




中学の時に一度しかない。




しかもそれは


後々撤回されるといった苦い思い出付き💧





大人になってからは



こちらが好きになった人を狩るけど






狩られたことはない。





いちどで良いから


狩られるのを味わってみたいもんだわ~。




もう年齢的にムリか。



いつか奇跡が起きたら報告します(笑)

   






私はメジロ君の全てが好き過ぎて




思わず狩ってしまった。




彼に敵う人はそうそういないなぁ。





そういう男性に出会えたことは



本当に感謝なのだ。




そしてあの日の私の勇気にも感謝。




よく玉砕覚悟で



メジロ君に声をかけたよ。





全てが繋がってるね。






好きって


その人の全てを許せることだと思う。





先ずは自分を許すことから始まる。




彼を好きになった自分を許す。



どうしようもない恋愛体質の自分を許す。 





自分を許すと





相手も許せてしまう。





あとはサラサラと全てが流れていく。





好きって気持ちを



重くも軽くもするのは、自分。    




サラサラと…が私は良いみたい。




そういえば




そのイケメン上司、



奥さんとケンカばかりしてるって

言ってたな。




なんで?って聞いたら



相手が気が強いから



上から目線で文句を言われるって。



それに腹が立って



自分も言い返してしまうそうで。






それを聞いて




ああ、この夫婦はまだ若いし






お互いに


私を愛してよ!っ

俺を大切にしてよ!って



パターンになってるなって感じた。




聞けば結婚して11年だそうで


お子さんもまだ小学生。



二人とも愛されたいんだね。





11年…これは危険な年月だわ。




二人とも良いな~って人が現れたら




フラッと浮気にはしるだろうな。




もしかして、もうしてるかも。




それを否定も肯定もしないけどね。




人生は一度っきりだ。






 


私はそれを聞いてお節介にも




最近、好きだよとか、愛してるとか


言ってますか?


デートしてます?



って聞いてみた。

(昼間の会社で何の面談や(笑))
 




そしたら





ちょっと考えて



最近、言ってないかもしれない。



応援してるよとかは言ってるけど。



デートもしてないなぁ。



ちょっとランチにいくぐらいはたまにね。




そんな風に正直に答えてくれた(笑)



リアル過ぎるw









男性からの


『応援してるよ』は愛してると同じ。





残念ながら女性には




それは伝わってないけど。





ランチは


妻はおいしいもの食べたいから


それで来てるだけで


デートって感じじゃないよ。






そう言ってたので


 

そんなことないと思いますよ。


女性は好きな人と美味しいもの食べたいし 



奥さん、

表現出来てないだけだ思うけどな。



女性の言うことを


額面どおりに取らないで。



嫌いって言ってても好きなの。




愛してるも好きも


内心は言ってほしいはずですよ。



応援してるよでは


多分、愛の言葉としては弱いね。




そう偉そうに言う私のはなしを


イケメン上司は真剣に聞いてた。



彼も誰かに聞いてほしかったのかもね。





しかし何の話やいったいw




1時間も会社でそんな話、



してしまったやないか。









どの夫婦も本当は愛されたい。



満たされてないから


先に愛されたい。




逆に


愛せる人は満たされている人。




だからお互いに


先ずは自分を満たしてあげたら良いんだよね。





メジロ君と私は 




お互いを愛して満たされてる。





すいません、すき間にノロケ(笑)






そのイケメン上司も



春には移動かもって言ってた。





せっかく打ち解けても



また別れがある。




ここまでわかってもらえたのに



また別の人と


いちからの関係性が始まる。




なんか寂しいわね。



でも人って



そうやって流れていくもの。




また新たな出会いがあると良いな。




でも当分は楽しめそうかしら(笑)























   



























↑このページのトップヘ