アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常



私はもう20年以上のパートナーがいて



恋愛感情は全くないけど



兄のように


親友のように


身内のように大切にしている人がいます。





そして



メジロ君とは結婚を考えてないけど



それでも本気の想いを持ちながら



付き合いを続けてきている。



それが良い付き合いの秘訣でもある。





でもね




彼に美味しくてバランスの取れた食事や




体調が悪いときに寄り添いたい思いもあって




すごく葛藤することがあります。





年を取ったときに




彼の支えになりたいし




看取り、看取られる関係でいたいと





最近、強く思う。






それを本気で叶えたい。




でもパートナーも大切。




そんなせつない思いがドロドロする。





この先もメジロ君の笑顔を守りたいなって




本気で思う私は




どこかで行動を起こしてしまうかも知れない。






でも彼は



一人が好きで




自由が好きで




私と一緒になることは多分望んでない。




私からパートナーを引き離すことも



考えていない。





それは



私の環境を



壊さないようにしてくれてるのもある。






でも



どちらかの音信不通をもって



体調が悪いことを知るのはイヤだし



最期を知るのもイヤで





このままの付き合いの果てには




必ずそれがついて回る。




こんなにも愛してる人を



そんな形で失くしたくない。





どこかで




彼かパートナーを選ばないとならない日が



来ると思う。




どっちも大切で


選べないのに。





メジロ君は一人暮らしで



ハードワークな上に



不整脈の要精密検査



無呼吸症候群もあるし



私は心配で仕方がない。




昨日、これを書いてるときに




いきなりメジロ君から電話がきて




「シロハトちゃん、

雨降ってきたよ!


洗濯取り込んだ方が良いよ!」





は?(´⊙ω⊙`)!?





私:

え??どこにいるの?





メジロ君:

シロハトちゃんちの前〜




私:

は?ウソでしょ?え、なんで?😱



メジロ君:

さっきLINEしたじゃん、

あとで健康診断結果持ってくねって





私:

はあ?😱

それって次回に会った時のことだと

思ってたよ!




メジロ君:

じゃポストに入れてくよ〜




私:

ちょ、ちょっと待ってて!




私はオフだったので




部屋着にノーメイク


髪はボサボサで




完全に油断してた💧




でもやっぱり一目会いたい!






外に車を止めてる彼を


待たせられないから




急いで着替えだけして




私:

玄関開けたから入ってきて!




ほどなく玄関にメジロ君が立ってて





思わず、抱きついてしまった。




私:

もー、突然訪問はやめて(笑)


今日って言ってくれたら


なんか作っておいたのに。






本当にそうしたかった。


彼の身体が心配で。




彼は私をギュって抱きしめてくれて



キスを交わした。




彼の健康を守りたい!


強く思いました。




不思議な感じ。



私の家でキスしたの、2度目だね。





しかし、彼も突然動く人だ(笑)。





その後はすぐ仕事にもどっていきましたが





私は今年の夏の彼の健康診断結果を




じっくり見て






やっぱり心電図は3年間、



引っかかってる。




しかも今年は要精密検査。


コブドST上昇、ブルガダ症候群の可能性…




ヤバそうだ。




ネットで調べまくったけど




不安要素しかない。






とにかく精密検査を受けてほしくて




日曜もやってる病院を探して



彼に電話した。




彼は彼でさすがにちょっと考えてたらしく




検診を受けた病院で




来月か再来月、精密検査してみるよと。




私:


来月にして、ね?

早めに受けてほしい。

私を安心させてください。




メジロ君:

なるべく来月にするよ。

仕事次第だけど



私:
ダメだよ、来月にして。 





笑いながら、


分かってますよ、ありがとう。




そういうメジロ君は



本当に重大さが分かってるのかな??



その日曜もやってる病院は



普段の日だけど



循環器内科の名医もいるので





一応、LINEでリンクを送った。






これほど怖さを感じたことはない。





彼にもしものことがあったら




私は生きていけないよ。




完全に今は、メジロ君一色。



彼のことばかり考えてる。





どうしたら



彼の健康を守れるのだろう?




そればかり考えて



夜もあまり寝れなかった。






出来事は気付きをもたらす。





私はメジロ君のこと愛してるんだ。





彼を思う気持ちは



また以前のように濃くなってる。





バンビ君は遠のいて




古巣に戻った感じ。




彼の優しい性格を思うとき




愛しさがこみ上げる。





とにかく早く



検査して欲しい。





彼のこと守りたいです。
















































































メジロ君との旅行から帰ってきたよ。




今の正直な想いを綴る。




一緒に旅行して思ったのは




あ、メジロ君のこと本気で愛してるなって



深く、深く感じたこと。





バンビ君のことは



今は、吹っ飛んでます(笑)





メジロ君といると




魂レベルでホッとするし




彼を好きな気持ちが



私の細胞の隅々から



じわ〜って滲んで溢れ出してくる。




説明のつかない




愛しい気持ち。





そして




無条件に彼の体も顔も好き。





私、景色よりも彼の方に目がいく自分に



改めて気付いた。






彼の広い肩幅も





無骨な時計が似合う腕も





形の良い首も




大きな背中も





何もかもが好き。





こんな気持ちを何年も継続してるのは




メジロ君だからなんだなって





彼を好きすぎる自分がちゃんといたよ。





気の迷い?でバンビ君にも逸れたけど





私の中の



メジロ君の存在感の大きさは




彼の比じゃない、





無限に大きくて



あまりに大きくて見えてなかったのかもね。





旅行ハイなのか?




今は本当にバンビ君に対して



このまま会わなくても平気だなって思える。





早くも次回のメジロ君といく旅行の計画で



頭がいっぱいだし




バンビ君と行こうと思ってた




都内のバーも




年始にメジロ君とお泊りして



行くことになったから




なんかもう満足しちゃってます(笑)





彼は私の望みを出来る限り叶えてくれる。





年齢も関係してるのかも知れませんね。





彼自身も独身のアラフォーで



食生活も不規則なので



いつまで健康で一緒に行けるか



不安も出てくる年齢でもあり、




しかも




彼は健康診断で


不整脈が要観察で指摘されてるのに



忙しくて再検査に行けてないらしいので




絶対秋までに行ってきてほしいと


約束させましたが






彼と会えなくなるなんて




今の私には考えられないし





既に私の人生の一部の彼を失いたくない。




程度の差はあれど、それは彼も同じだと思う。






お互いの健康無くして


恋愛は成り立たないのよね。





せめて会うときは




野菜多めな手料理を持参するくらいしか



私には出来ないけど





彼にはこれからも健康で幸せでいてほしい。





その想いはこの旅行で益々強くなりました。




旅先では



ちょっとしたトラブルに見舞われたけど




その時の彼の優しい対応に




私は惚れ直した。





私の気の強い一面をも



ふわっと包み込むあたたかさにも。




彼の人柄に尊敬せずにはいられない。





時々



彼のいい加減さにイラッとしたりもするけど




悪意がないので許せてしまう。





てか



私が短気なんだろうな(笑)





旅行はこれからも時間と体が許す限り



一緒に体験していくと思う。






宿のお部屋の大きな半露天風呂で





イチャイチャするのが最高(笑)♥




今回のエッチは



お風呂の中でしたんだけど





灯りを消して




半露天で目の前が山なので



遠くのライトアップで緑が浮かび上がって






まるで自然の中で行うみたいな





ちょっとゾクゾクするエッチで





二人共コーフンしまくった(笑)







部屋が3部屋あったので




ちょっとしたプライバシーも保てて



お互いより寛げたの。




もちろん寝室は同じだし




基本は一緒に過ごすんだけど



恋人同士でも




生活スタイルが違うので






たとえばテレビ観る派と



観ない派があって




部屋それぞれにテレビがあったので



観たい人は別室で見たり



観ない人は



別室で寝てたり



ボーッとしたりする時間があると




更にリラックス出来たりする。




好きな事が出来る時間が少しあると



煮詰まらないよね。








なんか面白みのない、



旅行記になってしまった(笑)







それだけ今回は



穏やかでリラックスした旅行だった。






お部屋って大切だなって思ったので



これからも広めのお部屋にしたいな。






バンビ君への恋心はもう



今は感じられないです。




メジロ君への想いでいっぱい。


旅行ハイかも?だけどね(笑)





この次はまた2週間後に会える。





私がメジロ君と会いたいから



2週間後が良いなって言ったの。





そしたら



良いよ、ありがとうって



一応(笑)言ってくれた。






不思議と悔しさもない。





プライドもなく




私が会いたいから



会おうよって素直に言えることは




とても幸せだなと思ったわ。
































































↑このページのトップヘ