アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

恋愛コメントはこちらへ(閉鎖中)
http://lifestillgoeson.net/archives/12383411.html

いつまでも好き?




私はメジロ君のどこが好きなのかな。




容姿とお金だけ?






(°Д°)(°▽°)(°▽°)(°▽°)(°Д°)





わー、私、最低?(笑)







でももし



彼の容姿とお金が無くなったら?




今のメジロ君では無くなる。





だからその『もし』は




絶対起こらない。




根拠はないけど起こらない。






その『もし』になったときに



考えるだけで良い。





私はお金のある人が好き。




ただお金があるのではなくて



お金を大切にしていて



ムダに散財はせず(私がそうなので)



本当に好きなことに


きちんと惜しみなく使える人が好き。






そこにはお金だけじゃなくて



やはり性格というか性質もセットで入る。





性質的にギラギラしてない


礼節のある人が好き。





メジロ君みたいにね。





容姿は私ビジョンの好みだから



これはもうどうしようもない。





彼が歳を取って剥げたりする頃には



私もおばあちゃんだし




あー、ただ身体ねぇ…。




彼のがっしりして



程よく筋肉があって引き締まった身体が



年齢によって変わってしまったら…。





んー、その時に考えるけど




今、想像した範囲では



ちょっとムリかも知れない💧




ものすごく彼の身体が好きなので



かなりショックかも?





自分も女性として体型が変わるのに



メジロ君には同じでいて欲しいという




女のワガママはこれだから、もう(笑)







いつまでも好きでいるって




割りと努力だ。




今の彼で無くなっても好きか?




好きでないと愛でないのか?




そうねぇ




好きということと




愛って




なんかちょっと違う気がします。





好きって好みでしょ?


嗜好でしょ?





愛は…



なんというか元々本能に備わってるもの。





何かを育てるとかに似ている。



注ぐものというか。







私ごときに


愛なんて壮大なものを語れないから




うまくは言えないし



実体も分からないけど




愛は自分も持ってることは分かる。




好きって感情の塊で




愛は普遍的で感情とは違うように思う。





その私の価値観の観点から言ったら





いつまでも好きって定義は




対象物に変化があれば


そこで私の『好き』は


終わる。





でもまた新たな好みも




対象物に追加され、生まれるから




○○の切れ目が縁の切れ目とは


多分ならないな。




メジロ君のことも



パートナーのことも



付き合いが長くなればなるほどに




新たな魅力が追加されていく。






自分の好きが対象物から


感じられなくなったとき




恋は終わるかもしれない。




でも人間としての魅力が消えない限り




一緒にいて楽しみたいなと思う。






容姿は必ず変化していくものだから



今の彼を隅々まで堪能したいんだ。




改めて、恋は刹那だなと思う。



なんて甘美なんだろうね。




そういえば

メジロ君がクリスマスデートの時にね




『1回目のデートでの気持ちと


50回目のデートでの気持ちとでは


明らかに違うのは仕方ないよね?


理想はいつまでも


1回目の気持ちでいたいよ?


でもね、1回目と同じでいろと言われても


それはムリだよ。』



そんなことを言うから




『それはもっともだけど


女性は1回目のときの気持ちを


ずっと大切にしてるの。


例えそれがムリだと分かっていてもね。』





そう言ったら



『ふーん…。

俺は大切にしたい想いは

変わらないんだけどね。





『それは私もそうだけど、

そういうんではないんだな。』



で、



そのあとも暫くは



いや、でも…


え、でもね、




とやり取りをしていましたが


男女の脳は違うから


平行線をたどったままで




その内


イチャイチャし始めて


それでその話は終わりました(笑)





面白いなと思ったのは


考えが違うところに惹かれ合ってる点。




異質なものとして愛せる。




男女は元々異質なもの。




やはり愛は本能に近いなって思う。





私の『好き』はいつまで続くのかな。








最初の好きを通り抜けて




今は好きと愛の中間地点なのかもね。




これからもっと変化していくだろう。




最近ちょっと寂しい気持ちなのは



その変化が少しずつ見えてるからなのかな。

































































好意は見えづらい




体調回復と共に



気持ちも少しずつ上向きです。




昨日、おととい、




なんかどっぷりと


暗い方へ考えすぎてましたねぇ(笑)




でも良いんです。


そういうときも必要だから。





気持ちが落ち着くに連れて



よーーーく現状を見つめてみれば



メジロ君のメールからも



態度からも




どこにも何にも不安要素はないのに




気持ちが下がってるときは




全てがブルーに見えてしまう。




全て私の頭の中で作り出している妄想で



真実はひとつもないのに




あたかも真実のように見えてくる。




こわっ(笑)




その渦中にいるときは



メジロ君からのネガ言葉しか



フォーカスしてなくて。





でも思い返せば






メジロ君は私に




今年中に


シロハトちゃんの好きなお店行こうねとか




シロハトちゃんの冷たい手を温めながら


行こうとか




夜寝るときに


私におやすみなさいを毎晩呟くこととか




俺を困らせる


シロハトちゃんも好きだよとか





今年は二人でどこに行こうか?とか




他にもたくさん口頭でもメールでも



温かい言葉を何度も伝えてくれていた。




それはずっとそこにあったのに




私の波動のアップダウンで




愛が見え隠れしてしまう。








恋する皆さまにご忠告です。





気持ちが下がってるときにこそ




何にもしないこと。




彼に(自分が勝手に妄想してる)疑惑を


確かめたり




彼に憶測で詰め寄ったり



彼に気持ちをぶつけたりしない。



わざわざ吹っ掛けない。




ただ自分の気持ちが上がるまで待つ。




それだけで


恋愛のゴタコダの大半はきっと無くなる。




ま、当たり前の話だね(笑)





でもその当たり前が


出来ないときがあるから。






今朝起きたら



メジロ君からメールが来てました。




『週末、一緒に楽しみたいから


それを励みに明日も頑張ります。


おやすみなさい。』



夜遅くに送信になってた。





雨のち晴れ…そんなところかな。






でも今度のデートで



○さんが~って事務員の女性のこと



連呼し出したら



私にその話はしないでって



それはピシャッと言うつもりです💨




そこは私は譲れん。




デリカシーは守ってほしいから。







私は揺れてる生きもの。



恋は揺れるからきゅんとなる。




私がこうしてブルーになって


気持ちが見えなくなることがあるように




彼にもブルーになって



なんか乗り気じゃなかったり



気持ちが見えなくなることがある。




彼も同じ人間だから




お互いアップダウンで



勝手にスレ違うこともある。




相手は悪くない。



自分も悪くない。





ただそういうときもあるってことだけ。





何事も




悪意は見えやすく



好意は見えづらい。




恋をしたならば



せっかくなら好意を見えやすくしたい。





こうしたことを学ぶためには


落ちることも必要なんだね。




落ちたらまた上がる。




人生も恋も為替相場みたいだ(笑)



















































楽天市場
最新コメント
記事検索