アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

昨日の記事で、
働くことについて書いた。
今日もあらゆる媒体を探した。   いやぁ、見事にないね(笑)今は。(^-^;   まあ、昨日から探し始めたので、 まだ出会えてないだけだとは思うんだけど、   んー、何だろ…。   就活ってなんかイメージが婚活や、 男女交際に似ている? (いやね、 男には困ったことがないので、 婚活ってやったことはないんだけどね。 うっわー、ゲッスい言い方👅)   数多ある企業の求人のなかで、 たった1つ、縁のあるところを探し出す。 引き当てる。   これはちょっと条件がねぇ…。 ここはちょっと私とは合わなそう。 んー、迷うなあって 選りごのみしてる内に 誰かに決まり、掲載終了!とか。   入ってみて、あれ?違うなって思って辞めたり、 あ!すごいマッチング!って長く続いたり。 うん、男女交際に似ている。   だとしたら私は直感型だ。 どの男性もこの人!って、 直感で好きになり、外れはなかった。 男を見る目はあるのに、なぜ会社は決められないんだろう?   あ、なんか分かった気が…?   恋愛は大好きだから、アンテナが常に動いてるけれど、 働くことって私には勇気のいることで、嫌なことだから。 だから、引き寄せられないのか。   働きたくない。 でも働いていた頃は、 キラキラしていたことも事実。 何故、働くのか? 好きなように生活したいから。 暇すぎるのが苦手だから。 借金も返したいから。 ん?こんな理由だから見つからないのかな(笑)   まだよく分からないのよね。 心屋式では やりたくないことはやらず、 やりたいことをする。 やりたいことのためには、 嫌なことも受け取らないとならない。   好きなことの為なら、苦は苦じゃないということなんだろうけれど、 そもそも、働くことに余り魅力を感じてない場合はどうしたら良いのかな。   でも待てよ? 怖いこと、 勇気のいることをやりなさいって 心屋さんは言ってるのよね。   だとしたら、 嫌なこと(働くこと)=勇気のいること を、しなさいと言ってるのよね。   怖くてやりたくないけれど、 自分の生活を少し良くしたいから、 その為に勇気を出す。 そんな気持ちで探したら見付かるのかな⁉   そもそも仕事するのが嫌なんじゃなくて、 漏れなく付いてくる人間関係や、 ルーティンが苦手なんだよね、私は。 でも苦手だと思ってるから、 そんな環境を引き寄せるのか? じゃ、苦手と思わないことにしよう。 私は最強で、すでに受け入れられ、 人間関係やルーティンも良好な状態で受け止められて、 何でも上手くいく設定にチェンジ! (言うのはタダだからね❤)   でも心屋仁乃助さんは、 表だけ受け取るな。 その裏も一緒に受け取ること。 セットだから。とも 仰ってる…。   なるほど、すごい。 そういうことか!結局、働くことは 私にとって不可欠。 嫌でも不可欠。   心屋信者の(笑)私は、 試しにそれに従ってみようと思う。 さてさて、私にとって縁のある会社は どこにあるのかな。   こうして一日がまた過ぎる。 焦る気持ちが沸くけれど、 焦っても良い。 このまま時間かけても良い。 ~するべき。 ~しなければダメ。 そんなものは自分の中でしか存在しないから。 自分を責めない。追い詰めない。   まだまだ試行錯誤は続くけど…。   でも到達点も必ずあるはず。   あ!あ!ピーンときたかも。 もしかしたら 心屋式《断愛》みたく、 もう既に仕事はあるものとして、 求めない、期待しない、 躍起に探そうとしないことをしたら、 見つかったりして!? 🎵探すのを止めたとき、 見つかることはよくある話で🎵 かも?  

 前回の記事で、少しセックスレスの話を書いた。
まあ、セックスレスの定義からすると、
私には当てはまらないけど。 

彼は不思議な人なのだ。
セックスしたくない訳じゃないので、
私を悦ばせてくれる
行為はしてくれるんだけど、
なんと、男性なのに肝心の挿入が苦手。
それは早くイッちゃうから
自信がない様子なの。

確かにすごく感じやすいのよね…。
キスだけで元気になるし…。 
そう、《過敏性早漏》って
いうやつなんです。


早漏や、
自信がないなんて勿体ないほど
の大きさを持ってるのに
(だって、ゴムさんのサイズ、
MAXのXLですよ?(゚∇゚ ;)
箱は象さんのイラストですよ?(笑)) 


でね、やっと本題ですが(笑) 

心屋仁乃助さんの《断愛》を、
セックスにも
当てはめようと昨日決心したわけよね。
要するにもうこちらからは一切、
セックスの話もしないし、求めない。 

そしたらね、
面白いことがまた起こったのよ。
早くイッてしまう事に
コンプレックスの彼+キスやハグで
満足な彼なので、

(私にとってはヘビの生殺し)
彼からセックスの話は
絶対にしてこないのに、

昨日のメールで
今度行くお店の話が書いてあって、
その終わりに突然、
 『今度会う日に、象さんを持参します。』って書いてあった。
※(象さん=メガデカいゴム) 

心屋式、
本当に不思議よ。
手放す。求めない。
そう決めただけ。
彼には言っていない。
でも、なにかが変わる。 
いや、たまたまでしょうけどね(笑) 

彼は結局、
挿入に自信なくても
私としたいという気持ちがあるのかもな。
男性って分からんなぁ…。

でもそんな風に
ちょっと違う視点で考えることが出来た。 

そういえば、余談だけど、
グーグル・アドセンスって、
受かるにはセックスの事とかも
書いちゃダメなんでしょ?
日記風なブログもダメなんでしょ?
てか、ブログって元々日記って意味なのに(笑)
 
受かるために自分の書きたいこと止めたり、
曲げたりなんてそれこそ、アホくさいわ。
このまま、私は好きなように書くわ。

あれ?オチがなかったな、今日は。

↑このページのトップヘ