彼の気持ちが分からないとき



実は自分の気持ちが分かってない。



相手の気持ちは相手のものであって




それを変えることも


全て知ることも不可能だから




自分の気持ちはいま、どうかなって



見つめる期間にするのが良いね。




私はメジロ君に

こんなに愛を貰ってても




自分に自信がないときは



途端にその愛が見えなくなる。




そこにはちゃんとあるのに




私が見てないだけ。



端からみたら一人芝居です。




でも恋してれば不安になるんだよね(笑)



それは付きものです。


醍醐味ともいう。




ちょっとしたことで



彼の気持ちが見えなかったり



私のこともう飽きたのかなとか



この先もうダメなのかなとか


勝手にどんどん問題を作って



勝手に悩み始める。



女性は思考がどんどん跳躍するから



考えてるうちに現実のように



思えてきてしまって




何がなんだか分からなくなっていく。



そこに真実はひとつもないってことに



気付けると良いね。



何とかしようと思っても


なんとかならないし



何とかなるときは

なんとかなるし



迷いがあるときは何もしないのが


一番いいんだなっていつも感じる。


たいがい喉元過ぎれば忘れちゃうけど(笑)




それでも良いのだ。



忘れたらまた思い出せば良い。




メジロ君にね



『嬉しすぎて震える…』


『だってもう誕生日の御祝いないと

思ってたから

しばらくは会えないと思っていたから。

本当にありがとう。』



そう昨日返事をしたら




さっきその返事がきて



『シロハトちゃんの誕生日だもん。

俺が出来ることで御祝いしますよ。

だから一緒に楽しみましょう。』



そう書いてくれてました。




素直に嬉しい気持ち伝えるのは



本当にありがとうと思ったから



迷いもなく遠慮もなく伝える。




そこに照れとか


良いトシしてとか



そんなことは浮かばないね。



たまたま私らしさは



してほしいことや

嬉しい気持ちや

悲しい気持ちを


ハッキリと伝えることだけど



ひとそれぞれに自分らしさがある。



らしさを貫けば


その人に合った人が現れる。




不思議ね。





迷いがあるときは何もしない。



らしさを取り戻せるまでね。



これをまたひとつ体感して学んだわ。



だから慌てなくて良いのだ。



そんなときこそひと休み。