幸せは結局自分が決めるだけなんだな。



二人の愛する男性がいる私は



端からみたら



嘘つかなきゃいけないから大変そうとか



非常識とか



そうマイナスに捉える人もいれは




二人いるって最高😃⤴⤴とか



私もそうよ~❤とか



プラスにとる人もいたり




もしくは



何とも思わない、

ふーんて目で見てる人もいたり



もしくは


私には想像もつかないようなことを


感じたりする人もいるかもしれない。




でもこれってぜーんぶ外なんだよね。









色んな人がいる中で




誰かに合わせる必要があるとしたら



じゃあ標準は


誰に合わせて生きていくのか?




そんなの様々過ぎてムリよ(笑)






標準は自分が決めて


自分に合わせる。




ただそれだけ。



誰かに合わせなくても良いし



そもそも他の誰かになる必要もなく




誰かにもなれないし。



私も


幸せはどこからかやって来るものと


思っていた。




でも



自分の内側にあったんだよ。





メジロ君とのことも



パートナーのことも



老後のことも



仕事のことも




世の中の


他の誰かの理想の幸せではなくて



私だけの幸せはすでに持ってる。




理不尽なこと


自分だけ損してる状況



そんなのざら、ざら!(笑)





それでも生きてる限り



日は昇り落ちて



毎日はちゃんと流れていって



いつの間にか変化してたり





違うことで得してたり




現実はありのままにそこにあるけど



見方によって変化したり。




自分が選んだことを



やめても続けても




全然どっちでもよくて




問題と思えば問題になり


幸せと思えば幸せで


どこにいってもそうなんだわ。




私は今のこの現実を


自ら選んでここにいる。



誰かにやらされてるわけではなく。



だから幸せに決まってるよね。





例えば仕事もね



なんで私ばっかり同じ時給で負担なの?



そう思えば苦にもなり



目の前のことを一生懸命やることに




集中すれば楽にもなる。





いちいち意味付けをしない。



どっちを選ぶかは自由。



前回




メジロ君のお父さんが亡くなって


誕生日祝いのデート中止になって



どんより凹んだけど





私らしくいることを諦めなかった。





来週に仕切り直してくれて



更に彼からの思いやりが増えて



今となっては



それは二人の絆や関係を見直す



きっかけにもなったわけで。




その渦中にいるときは



不安で見えてないし分からない。




もがく、もがく。




でも


もがくことも必要だった。




自分は何があっても大丈夫という



前提にしてるなら




不安になったり




もがいたりしても大丈夫ってこと。



不安であることと


現実を結びつけなくて良い。



幸せは自分の内側からやってくる。




さっきね




メジロ君からメールでね




暑いから体調に気をつけて


お店は予約済みだよ




そう書いてきてくれてた。




私らしくいるだけで



望まなくても既に愛されてる。





んー、うまく言えないけど



望まない方がそれを引き寄せる。




望むってことは



今は『無い』ことを強調して



『無い現実』を引きよせてしまうから




『ある』ことにして


望まない方が




既に『ある現実』を引き寄せる。




それを計算なく自然に出来たときに



願いはすっと叶うんだろうな。




私の場合は仕事ね(笑)


損得をどうしても考えちゃうから。




損得をフォーカスしちゃって


引き寄せてる。




自然に計算なく



さも当たり前のように


望まないことを出来れば最高だね。




それをも選べるんだけどさ。






メジロ君と1カ月ぶりに会える喜びは




会えない期間があったからこそ



ひとしお。





そう考えたら



やっぱり会えないことも



幸せの一部なんだな~。




深いねぇ(笑)