恋愛はさ



彼から会いたいって言わせないとね。



それが私の持論です。




女性からノコノコ会いに行ったらダメ。



そんなの


エサが自ら自分のところへノコノコ来る。



男にとったら


こんなラクなことはないでしょ?




追いかける必要がないじゃない。



男性は追いかけたいし



簡単に手にはいるものは大切にしない。




ラクなものを追いかけるわけがない。


座して待ってれば良いんだもの。





そりゃ手も抜くわ(笑)




だからこそぜひ、



彼から会いに来てもらう。





彼女に会いに来るために


労力と時間もかけてもらう。





それによって彼は彼女への愛を深め、




あー、俺、


こんなに彼女に会いたいと思ってるんだな~




こんなに彼女にしてあげてるんだな~。


ってことは




俺は彼女をやっぱり愛してるんだなと








能が錯覚を起こす(笑)




いや、錯覚ではないけどね。




愛の深めかたはこんな風に



シンプルな一面もある。



もちろん全てではないけど。







彼女と会うことを努力することで





それが彼らの本能を満たすんだよね。



自ら追いかけて捕まえたいの。




分かるかな、この本能の違い。







『今度いつ会う?』って言わせる


『会いたい!』って思わせる




会いたいとこちらからずっと言ってたら




彼も言う必要もないし



段々なおざりにもなる。



女側がそうさせてしまっている。









最初はね



彼から『いつ会いますか?』って

中々言ってもらえなかった。




デートの約束も



彼から提案してくれなかった。



それはね



彼は私が誘われたいと思ってることを


知らなかったからなの。


誘われたら嬉しくなることや



彼も追いかけることが楽しいこととか


男性の本能に目覚めてなかった。




私は言いましたよ。



男性から誘われたいし


提案してほしいって。




そのときは分かったと言ってくれても



また次の時には忘れてる(笑)




その繰り返し2年はしてたな。





でもそりゃそうだ。



人は習慣をそう簡単に変えられないよね?



自分に当てはめたら分かるよね。




自分の習慣にないことって



すぐには身に付かない。




だからね



彼にこうして欲しいなと言っても



なかなかやってもらえないとか



そんなの当たり前だっつーの(笑)




根気よく教える必要があるんだよ。



それぐらい人は変えられないの。



人を変えるって大変なことなのよ。





それをもしも


自分の期待通りにしたいと



彼を変えようとしてるのなら




本気で根気よく伝え続けることしかない。



強制は出来ないのだから



私はこうしてくれたら嬉しいよって



その積み重ねしかない。




そういった努力もしないで



すぐにすねて



彼がこうしてくれない



ああしてくれない



はぁ?何様なの?って思うよね。


彼も疲れるわ、それじゃ。




ええ、かつての私でもあります(笑)




だからそのすねも分かる。




ちなみに



それって



こっちがこうして欲しいなと言ったことを



彼から自発的に言ってくれないんじゃ

意味がないじゃんて



疑問を感じるかも知れないけれど




良いんですよ、それで(笑)




彼から(追々)言わせることが目的だから。




そうしていくうちに



段々と彼も習慣化され



今では




『今度いつ会いますか?』って


提案してくれるようになった。





それは強制でも何でもなく




そうすると私が嬉しいことを心底から


知ってくれたからなの。

(時々忘れるのはご愛嬌(笑))




愛する人が嬉しくなることを



してあげたくなるのは当然だよね?




だから彼氏にはね



遠慮も我慢もしない方が絶対に

良いんですよ。





ちなみに何度も伝えても



やってもらえないことはある。


それは仕方ないからね。





奴隷じゃあるまいし



彼にも選択権がある。


資質や向き不向きもある。




そのときはあっさり諦めること。





そしたら



すねてる暇があるのなら


彼に会いたいと思わせるような女に

なった方が早いよ。




じゃあどんな女性なら



会いたいと思う?



それは自分が考えないとね。



彼の側にいて



ちゃんと彼を見ていたら分かるはず。



そして


自分のこともちゃんと見てないと



その答えは永遠に分からない。



まぁそれならそれでもよいけど。






ちなみに私は私のままで会う。




我慢も遠慮もしないし



ハッキリと嫌なものは嫌と言うし



好きなときは思いきり甘えるし



ありのままです。



それは作ってないから



逆に付き合いやすいみたいです。



メジロ君は



私のそんなところが好きと言うからね。

→のろける(笑)




男性はね



明朗会計が好きなのよ。




ま、



それ以外のことは



ミステリアスに振る舞うのも良いね。




話したくないことは話さなくて良いし




私の全部を知ってもらう必要もない。




そんな持論です。




メジロ君はめちゃ忙しいなかで



時間もお金もかけて


色々な調整努力をして


私に会いに来てくれる。




そしてこの行為こそが

彼の本能を刺激して、満たしてる。




時間を作って


彼女に会いに来ることをしてもらう。


彼の快感のためにね(笑)





私はニコニコ微笑んで



怒りたいときは怒って



悲しいときは泣いて



それを彼の前でするだけですよ。



メジロ君の前だけでなく


パートナーの前でも同じね。




ポイントは

ジメジメしてないことが一番かな。





彼に会いたいと言わせてますか?


会いたいと思わせるような女性ですか?


連絡したくなるような女性ですか?


(自分のこと見えてますか?)




交際も4年も経てば



彼の行動パターンも読めてきて


穏やかな安心も出てくるけど




やっぱり追いかけて欲しいし



恋人でいたいから。




これからも持論を展開していきます。


多分だけど(笑)




そして私は自分のことも見つめていく。




彼に合わせるのではなく




自分ならどんな女性に会いたいかなって



見つめていく。




ボテボテになりながらも


自分探しを続けるよん。




それが結果的に魅力になり




彼も会いたいと思ってくれる。



そんなループになってると思います。