アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2017年06月

メジロ君は昨日のせっかくのお休みも
バタバタして寛げなかったらしい。


週に一度し休みがないのに
本当によく働きます。


やっと月に一度だけ
土日休みが導入されたけど
でも大抵、仕事が入る。


そして今週はデート!


ある割烹料理に行く予定です。
楽しみだけれど


彼からあるものをキスで移され…。
唇に出来物が出来たんだわ。


それがデートまでに
治るかちょっと心配です。


それをメールしたら


俺は今のところ出来てないけど
疲れたりストレスのせいで
なるから、早く寝てねって返事。


でも
彼から移されたのなら出来物も
なんかちょっと嬉しい…。
ヘンタイな私(笑)



いま、
ステロイド塗って治してるところです。



彼との仲は絶好調。
あとは良い仕事、良い職場と人に
出会うことを信じて疑わない。



その前に明後日面接…。
覚えることが沢山でキツそうで
良い仕事でもなさそうだから
ちょっと憂鬱だけれど、


彼の働きに比べたら
私の受ける仕事なんて
月にたったの10日。

ちっさいわ~(笑)



今回は彼には面接のこと言わないぞ(笑)
晴れて受かったら
仕事始めの日にエールをもらいたいな。

ま、倍率も高いとは思うけど
(離職率も高そう…。)

とりあえず
明日はのんびり過ごすことにしよう。


・・・



とにかく出来物が早く治って欲しい。
キスが出来ないのは困る(笑)










彼は私が身体を擦ると
癒されるらしく、
(…も元気になります)


自分でも何度かやってみたけど
全然違うってアホなことを
メールしてきました。
(でも可愛い❤)


私と会っていないときも
そうやって私との触れあいを
思い出しているんだなぁって


なんだか不思議な気持ちに
なりました。



あの片想いしていた男性が
今では私を認識して


会っていないときにも
思い出してくれるなんて


あの頃の私が知ったら
悶絶しただろうな…(笑)


ほんの少しの勇気とタイミングで
片想いの人との縁は繋がる。


例え繋がらなくても
勇気を出したことによって
彼の心に何かしら刺さる。


ああ、自分を好きになってくれた
女性がいたなと彼の人生で
記憶に残る。


言わなければ何も残らない。
刺さらない。


私は例え成就しなくても
彼の記憶に残りたかった。


期待も捨てて勇気を出した。


そしてたまたま想いは通じたけど

通じなかったとしても
後悔はしなかった。


言わない方が後悔したと思うから。

もちろん怖かった。

私なんて相手にされないだろうな。
キモいと思われるだろうな。
軽蔑されるかも。

そんなマイナスな気持ちがあったから。


でもあのとき
マイナスな気持ちより
伝えたい気持ちが勝ってしまった。


こちらの連絡先も伝えずに
気持ちだけ押し付けて

恥ずかしさに負けて
その場を逃げるように
去ったわたしだけれど、


伝えたあとは爽快だった。
これで諦められる。
決着がついたなと。

そして彼の心に何かしら刺さってくれたら
それだけで嬉しいと思った。


今、辛い片想いしてる人がいたら
成就を目的にするよりも

結果はどうであれ、
彼の記憶に残ることを目的に
告白してみてほしい。


男性は
自分を好きだと言ってくれた女性を
決して忘れない。


その勇気は無駄にならないから。


いまだに彼は言う。


あの状況で俺に言ってくれるなんて
本当に勇気がいったとおもう。
とても新鮮で印象深かったと。


恋は成就しなくても
必ず素敵な想い出になる。


成就しても素敵な想い出だけどね。


今のこの年齢のお互いを覚えて
記憶している相手がいることは、


この上なく幸せなことだ。


追記・

男性から告白された方が
それに越したことはない。

でも先ず相手に知ってもらわなければ
ただ座しているだけでは伝わらない。

告白された方が良いけど
告白しても良い。



そのあとは
こちらの主導権で進めること。

彼を夢中にさせること。

これが出来れば
告白はただのきっかけにすぎない。

アラフィフならではの
恋愛の進め方がある。


それはまた改めて書けたらと
思います。























小林麻央さんが亡くなりました。


私はあまり芸能人のことは
興味もないし

海老蔵も大嫌いなのですが、


今日の会見は涙が出ました。


彼女はあのプレイボーイの暴れん坊を
成長させるために出会った
女神のような存在だったんだなと
思います。


愛する人が
目の前で亡くなる無力感が伝わってきて
切なくなりました。


そして
麻央さんが息を引き取る時に
『愛している』と海老蔵さんに
伝えて逝ったと会見で
明かしていましたが


これにはさすがに私も
号泣しました。



愛してると言える人がいたこと。
麻央さんは
とても幸せだったと思います。


彼女を自分の価値観だけで
可哀想とか思ってはいけない気がする。


彼女もそう思っていたと思うから。
幸せだったと思っていたと思うから。


そして今、
愛する人に愛してるといつでも言える
この状態は

実は当たり前ではなくて奇跡。
感謝すべきことなんだと強く感じました。


明日に生きている保証なんて
ないのだから、


愛する人には
ちゃんと愛してると伝えよう。


麻央さんのご冥福を心から
お祈りいたします。








自分以外はみんな
上手くいってるように見えても


それぞれの悩みがあったりする。
見えてないだけ。


しかも似たようなことで悩んだり
自分は孤独だと感じていたり。


それでもブログが書けて
雨風防げる場所にいられることは
幸せなことだ。



私はこの歳で子供もいないし、
優しいパートナーに
寄生して生きている上に、


別の彼氏にもデートなどの費用は
全て出してもらっている。


一般的に見たら
私はかなりハミ出しもので
理解はしてもらえないだろうけど、


自分の幸せ感度は結構高いと思う。


つまり一般的に生きても
幸せになるとは限らないし、


はみ出して生きても
不幸とは限らない。


自分の価値観で生きていることが
結局幸せを呼ぶんじゃないかなと思う。


私は特別美人でもなく
スタイルが良い訳でもなく
お金も自分では生み出さず
年齢もアラフィフだけれど


男性に愛されると信じて疑っていない。


ひとつも疑っていないから、
愛されるといった現実を呼んでいると
思う。


また罪悪感も全くないので
そういったゴタゴタも引き寄せない。



結局
人は信じて疑わないことに関しては
現実化しているってこと。



仕事探しに対しては
疑心暗鬼ばかりなので
上手くいかない。


分かってる道理なのですが、
中々信じきれないでいる。
これは課題のひとつ。



メジロ君は自己肯定感が半端ない。
自分を信じているので
クヨクヨしない。


そういう人は幸せ度が高いので
私のことを責めたりもしないし、
全て受け入れている。


パートナーも深く考えないで
流れるように生きている人。
やはり私を責めたりすることなく
私がヤル気が出るまで
いつも暖かく見守ってくれる。



私は彼らを裏切っているとか
そんな罪悪感さえ
サラサラない。


それぞれに愛してるし、
法も縛りもない。
それは関係ないにしても
どちらかを蔑ろにすることなく


私自身が彼らと幸せを感じてるので
彼らも幸せなのだ。


正統性が全てではない。
幸せと正統性は全く関係ない。



それぞれの人生が
幸せならば
世間とずれていても関係ない。


一度きりの人生だもの。
遠慮なんてしていられないわ。


恋愛は自分の信じていることを
引き寄せます。


恋愛は苦しいと信じてる人には
苦しい恋愛が。


楽しいと信じてる人には
楽しい恋愛が。



現に経験しているので間違いないと
思います。


恋愛以外もそうなのかな。
それはまだ未経験。






















↑このページのトップヘ