アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年03月



今いる職場で仲良くさせて貰ってる
30代前半の男の子も



メジロ君も



共通して同じことを言います。




それは



彼女を好きだけど



自由に出来る一人の週末も必要で



同棲はやっぱり出来ないと。




仕事のストレスから開放されるには
一人の時間が多くないとだめです。



そんな風に言います。




男性にはリセットする時間が
絶対的に必要なんだね。




女性は彼氏といることで



満たされて



ストレスから開放される傾向にある。




でも男性は一人になって



自分を見つめる時間がないと



壊れてしまう。

ここでも男女の本能によるスレ違いね。



じゃあ結婚してる男性はどうしてるのかと











週末、やっとデート!
1ヶ月振りにメジロ君と会います。



彼は決算期を終えて
やっと落ち着くというタイミングで



今度は私の方で


身内が倒れたりと
とにかくバタバタしている中での



癒やしデート。




彼もずっと休みがなかったし
私もバタバタしてるので


クラフトビール飲んで
夜桜を見て早めに帰宅する予定です。




ホテルは今回はなし。


久しぶりに会うのにいちゃつけないのは
ちょっと残念ですが




チューくらいは出来るかなぁ?



夜も花見客で無理かしら…。






メジロ君は私に言わずに



既にクラフトビールのお店を
予約しといてくれてました。



それにはとても感激した。

気が利く彼氏になったなぁって(笑)



付き合い当初からしたら



本当に素晴らしい彼氏に変貌を遂げてる。



男性は彼女のリクエストに
応える度に



男らしくなる上に



益々彼女を
好きになっていくらしいですぞ❤





いま
私は落ち込みぎみだったので



彼は私を元気付けようと
してくれてるみたい。



何もかも忘れて


一緒に過ごしたいです。



忙しくても


お互いにコンタクトは欠かさないように
していた。




いま私の周りは少しずつ変化。



それでも一緒にいることを
諦めない二人になった。




東京はもう桜は散り際です。



週末までどうか保ってね。











嬉しいことにメジロ君の
私への熱がまた少し上がってる。



今年は桜を一緒に見れないのが
残念だなって何気なく書いたら



そしたらすぐに
仕事で夕方からになってしまうけど




夜桜を見て
クラフトビール飲んで
早めに帰るのはどうですか?と




めちゃ嬉しい提案が!




これまでも
可能な限り私の願いを叶えようとして
くれてたけど




こんなに早い反応は初めて。





私としては嬉しい変化。



彼にとっては



意識的になのか
それとも覚醒したのか

分かりませんが。



ただ仕事の区切りが直前にならないと
分からないらしくて


まだ確約は出来てないの。




でも何日か前に分かるから
必ず連絡するよと言ってくれた。



彼は連絡など自分から約束したことは



必ず守ります。





出来なかったとしても
必ず連絡は来る。




そのまま放置したりなんて
一度もないし
絶対にあり得ない。




誠意のある信頼できる人です。




お別れメール騒動以来



さらにすごくラブラブになった(笑)



彼はどんなことでも
私の全てを受け入れて
好きでいてくれる。




本当に不思議な出会いです。




夜桜、
毎年欠かさずに一緒に見てたね。





人気のない穴場の公園で




後ろから抱き締められながら
満開の夜桜を見てキスをして




心地よいひんやりした風が
吹き抜けた時の葉ずれの音や



満開の桜がライトアップに照らされて
めちゃあまーい時間が流れて。





3回目の夜桜を



たとえ数時間でも
また一緒に見れることを願って。





その為に彼は
今努力してくれてる。


その気持ちだけでも



幸せなことです。



感謝します。











私のことどれくらい好き?


%で教えて。


メジロ君に聞いちゃった。



90%のときもあれば

50%のときもあると答えが。



え、100%ではないの?



長く付き合いたいから
100%にはしないんだよ。

時々上げたり下げたりしないと。




例えばさ


100メートルを全力疾走するときは
短いから駆け抜けるように
100%で良いけど



10000キロメートルを走るときは
ペースを落としたり、早めたりしながら
走らないと完走できないじゃん。





ずっと100%で走るなんて


パンパンになりすぎて
失速しちゃうでしょ?と。



それを聞いて
へぇー面白いなと思ったの。
すごく興味深い男性心理だなって。



男性ってもしかしたら
脳がそういう仕組みなのかな。



女性は恋をすると
100%疾走するよね。



それが愛してるということだと
思ってるけど



彼は100%疾走しないことは
必ずしも愛してないからではなくて


愛してるからこそ
長く付き合いたいから
ペースダウンを取り入れる。




ここに男女のすれ違いが
もしかしたら生まれる?



彼の愛し方、



なんかとても素敵だなと
思ってしまった。





私は今まで100%が全てだと信じていた。



だから


彼がペースダウンすると
不安で寂しくて



でも彼なりに私を大切にする愛し方を


ずっとしてきてくれたんだなって



ますます彼が好きになりました。




お別れ騒動のお話は




彼から学ぶことが



まだまだたくさん、


深良い話があったの。



少しずつ



男女の素敵なスレ違いを


書いてみたいと思います。








↑このページのトップヘ