アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2018年05月



わぁぁ~❤



みなさま
コメントありがとうございます。





私が整理しているだけの



お恥ずかしい読みづらい
常識はずれな私の恋愛を





受け入れる広い視野を
お持ちのみなさまは





幸せ指数の高い方たちであることは


容易にに推測できまする。






幸せな人は違う価値基準の人を
受け入れられるキャパを
持ってる。





それぞれの人生に悩み揺れながらも
根底には
心に余裕のある美しい方たち。





世の中は広くて優しいですね。
私も学ぶところが沢山です。




柔らかく自分を持って
私もそうなりたいものです。





ブログを始めた頃と
今の自分とでは




考えもまた変化していて




でもその時、
その時に感じていたことで




私も読み返してみると
すごい恥ずかしいけれど





変化するのにそれも
必要な迷いであったと思うから



書き記しておいて良かったなと
思う。




ブレブレでなんの参考にも
ならないと思うけど(笑)




それぞれヒントにでも
していただけるなら




とてもとても嬉しいです。






さて




メジロ君は
昨日は沈黙をしていました。





反省なんてしないで。と




メールしたけど返信はなく沈黙。





彼なりに考えているのかなと
思うでしょ?





ところが




こちらが思うほどなーんにも
考えてないことが多い。




私は元々
結構人の気持ちが気になり




勝手にエスパーのように




あれやらかしたかなとな




余計な気を揉むことが多い。




彼の中の何かが変わってしまうことが
どこかで怖いと思ったり。




それは一重に




私の価値を
否定しないで~というような


人間に備わっている
承認欲のなせる技なので





人間にとってゴク
当たり前の感情なんだな。





大抵、
自分の妄想してる不安は
起こらない。





仮に起きたときは




それはもう妄想の
『不安』ではなく





『現実』なので





その時に出来ることで
対処すればよいことなんだけど





長年の
思考グセはなかなかこびりついて
離れない。




だからマインドフルネスで
少し反応を和らげるように
自分に集中をしています。





メジロ君という人は




私とは真逆の人。




現地調達派なので




ほぼ先のことを
考え過ぎたりしない。





計画派の私は




一緒にいると




脳ミソを揺さぶられます(笑)




でもそれがまた気持ち良い。




このメジロ君の沈黙のあと




どんなメールが来るのか
ある意味楽しみ。



恐らく全く関係ない話題を



さらっと
書いてくるように思いますがね。





こちらの気持ちを
与えすぎると返って来ない。





本当に物事は良くできてます(笑)


















昨日は
小学生みたいなお下品なメールが
来たメジロ君に






やんわりと




場末のバーの
気の利いたチーママみたいな



お下品なことは困っちゃうよって
返事を送った私ですが






今朝起きて




そのまた返信が彼から来てました。





『不謹慎なこといってごめんね。
反省してます。

シロハトちゃんは


僕にとって大切な存在だよ。

今も、これからも。』




あまりのギャップに

原文そのまんま載せました(笑)





もちろん嬉しかったけど




『反省してます』って






なんか違う。





メジロ君がメジロ君らしくいることに
反省なんてしてほしくないな~って




なんか感じたの。






彼の個性を殺して





私に都合の良い、
嬉しいことだけを
言ってくれる
ロボットみたいにしたくないし





そうした子供みたいなところもある
そのままの彼が好きなわけで。





だから




それをそのまま彼に返信しました。




『だから反省なんてしないで。』と




私には
私の反応があるだけなんだよと。





きちんと私の意見は伝えるけど




なんて返ってくるかは
彼の領域なわけで




お互いにそれは言えるから




お互いにありのままでOK。





ちなみに





彼はいつもは




『オレ』という一人称を使います。





でも真剣な気持ちを伝えてくるとき




『ボク』という一人称を使うクセがある。





今朝のメールは『俺』ではなく





『僕に…』と書いてました。





そんな微細な使い分けが




なんかきゅんとする。






彼は無意識で使い分けてるけどね。




大切な存在。

今も。これからも。





これ以上に嬉しい愛の言葉を




私は知らない。





子供みたいなメールとのギャップが




よりいっそうこの言葉を



アゲたのかな。





だとしたら


起こることは



やっぱり
全て良いも悪いもないね。




お互い
ありのままだからこそ




大切な存在なんだよなと
思います。




惹かれ合うのは




お互いの違いを
ありのままで受け入れるから。



清濁併せ呑む。



恋愛も深いなぁ。





























コ、コメント欄、
私、知らずに
受け付けしてたんですね
(;゜∀゜)ギャー





こんな私の醜態ブログを





本当に読んでいる方がいるって
生々しくてなんか恥ずかしい。








ついでと言ったら変ですが






ちょっとこのまま少しの期間だけ
コメント欄を開放してみよかな~と
思います。






ひょうたんからコマですね~。






私はこのとおり常識はずれで




好き勝手にマイルールで
書いてるのが好きなので





コメントのお返事は






個別には
返さないかも知れませんが








代わりに頂いたコメントを
記事で拾わせてもらうことも
あるかもしれません。





また気まぐれにコメント欄は
閉じたりもすると思う。






や、




このブログにそこまで
コメントが来ることはないわね。


いらぬ心配よの(;・∀・)








追伸


あ、コメント第1号のひめさん、

ありがとうです!


ひめって名前、女の子っぽくて好き。































メジロ君は
時々小学生みたいなメールを
送ってくる。




ちょっと下ネタ(エロくない)が
入ったような




少しお下品なネタで




恐らく私を笑わせたいのか



共感して欲しいのか





とにかく返事に困る( ̄▽ ̄;)




よく男の子が好きな女の子に



わざと
困らせるようなことを言って




好きな子の
反応を楽しむことがあるでしょ?




まんま、それ(笑)




恋しい彼氏じゃなかったら



スルーするところだけど




なんか無視っていうのも
気が引ける。




メジロ君だけでなく




男性にはそうした幼いところが
あると思うけど



本人はウケると思って



メールしてくるのですよね。




んー、分からん(笑)





ガッツリ反応をしちゃうと



ウケたと勘違いして



また送ってきそうなので




ちょっとやんわり




メジロ君らしくて
可愛くて良いけど



私はそういう生理現象は
アイドルと彼氏はないと
思ってるから~(笑)❤









場末のバーの

気の利いたチーママみたいな
ことを返信しましたよ( ̄ー ̄)





おとといは
私への甘い愛の言葉のリレーで



一日置いたら
昨日は小学生日記のメジロ君。





まさしく無常。
今を生きる生き物です(笑)





恐らく書くネタがなかったのかも。





世の彼氏さん、



彼女は無理してウケてることもあるよ。



ロマンティックなメールなら




まずスベらないと思いますので




出来たら
甘い言葉の方が嬉しいです。





これ、今度会ったときに
私も言おうと思います。



でも




メールをとにかく絶やさずに
一生懸命送ろうとしてくれてるところは





素直に嬉しいなと感じた。




そうね



出会った頃は





どんなメールでも



彼から来ると嬉しかったもんな…。





私もちょっと初心に返ろう(笑)







↑このページのトップヘ