アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2019年12月

Can you keep a secret?


大晦日の早朝に

宇多田ヒカルさんの曲が浮かんだ。


まるで何かの啓示のように。





メジロ君とのことも


パートナーに対しても


Can you keep a secret?



今までも


そしてこの先何十年も?




そんな風に自分に問いかける。





それから



この曲の私の解釈の一つとして



彼と出会ってしまったことにより



自分さえも


気付いてなかった自分が現れて



揺れて戸惑っている女性の気持ちが



見え隠れしているがゆえの



Can you keep a secret?でもあるように




出会う前の私と


出会った後の私とでは



同じようでいて変化している。





ここは私の常識はずれを書くブログ。




その常識とはもちろん世間の、だ。





私とて



日本で生まれて



がっつりと日本の教育を受けて育ち



がっつりと親の(世間の)



常識を刷り込まれて育てられたので




常識とはこういうものと知っているし



そこからはずれる怖さも知っている。






でもその常識が


楽しいとは限らないんだな。




この与えられた80年の人生を




自分が生きていく上で




楽しいと感じる方を選択していったら




きっと私も周りも


幸せになると思うようになった。





そしてそれは実現されている。






何で突然こんなことを思ったかと言うとね、





心屋仁之助さんが



最近ご自身のブログで



なんとまぁ、



ご自身が不倫をされていたらしい?ことを



奥さまに伝えたことを



記事にして



世間にもカミングアウトされていたのを



目にしましてね。



(その記事は奥さまから


書いてと言われて公開し、

そして消してと言われたそうで

今は削除されていますが)




これはさすがに私も驚きました。





何かしらの不定行為を起こすときに



Can you keep a secret?



これが鉄則(常識)だと


思っているからです。





ただ




このご夫婦の間では



その常識が突破割られて




奥さまに聞かれたから


言っちゃったし



公開しちゃったしで




これって




すごく勇気のいることだよなって




私はとても好感が持てたんですよね。






あとはご夫婦が決めることだもの。




外野がガヤガヤ言う資格もないわけなのに





常識を振りかざした人たちのコメントで



大荒れになったようで。




もちろん


好意的なコメントも多かったようですが。



心屋仁さんは




奥さまに被害者でいてほしくないから



言ったと話されてましたが



信頼してるんだなって



羨ましくもなりました。




もちろん、それは奥さまにとったら



嫌なことでダメなことだったようなので



それをこれからどうするかは




ご本人の自由なわけで。



心屋さんにコメントをした


常識とはこうと決めている人たちが、



被害者意識が、



誰かへの攻撃になってしまうということ




そしてそれを正義だと思っているので



常識を振りかざす加害者になっていることに



言ってる本人は気付かない怖さが




こうも如実に表されたことって


ないなと思った。





これは他人の夫婦の問題ですもの。




それを


裁くこともおかしいし




干渉することもおかしいから




ただそんなことがあったんだって


傍観するのみですよ。





でも世間には



他人に常識ハズレを許さずに



まるで自分の問題のように


腹を立てる人がいる。





お節介BBAですよね(笑)





だからといって私は



そうした人を肯定も否定もしないですが



ただそうなんだ~怖いわって


思うのみです。






Can you keep a secret?





私ならどうかな?




どっちを選んでも



その楽しさと辛さが混在している。






みんな何かしらの秘密を抱えてるし




何かしらで満たそうとしていたり




それを言うのが良いのか


秘密を守るのが良いのか



人それぞれだと思う。


好きにして良い。


男性と女性の違いもあるのかもね。





そして自分がいつそうした秘密を



持つ立場になるかなんて分からないのだから




他人を自分の常識だけで裁くのは



絶対にしないことにしています。



それは必ず自分に返ってくる。



これからもね。





Can you keep a secret?




色々と深い意味があるなって




この年越しに思う私ですが



私の幸せは私が決めているから




この先も幸せは私が決めます。





そんな決意を旨に



これから年越しそばを作って食べまーす!




これぐらいの軽いノリで良いと思う(笑)





では皆様も良いお年を!












































































































困らせる女?




メジロ君に


来年の目標は、

メジロ君にもう少し

優しくすることかな(笑)



さっきそう書いたら





俺を困らせるシロハトちゃんも

好きだよ。

優しくなんてしなくていいから

そのままのシロハトちゃんで

いてください。

俺は全部受け入れるから。




と、なにやら熱いメールを貰いました。


ヒュー🎵





今日が仕事納めで



かなり飲んでたからかな🍺



これから二次会、三次会だそうで。




しかし




私は困らせる女なのか(笑)






男の人の愛はスゴいね。





どんな私も受け入れてしまうのか。




ワガママな私も


困らせる私も


太った私も


歳を重ねた私も



何の取り柄もない私も



何もしない私も




彼の大きさに包まれてしまうのか。





それだけの大きさのある男なら



私のワガママなんて


そよ風程度なんだなぁって思う。





私はどこか



男性はそういう大きさを持ってると



信じているところがある。




女性のワガママに応えることで




また更に大きくなっていくと思うのよね。




だからね



どんどんワガママに



困らせたら



とてつもなくイイオトコになる。





そのワガママって



わざと相手に


嫌な思いをさせるものではなく




自分の意見を言うってことですよ?




それをしつつも、時には折れたり



しなやかにするってことです。





ハッキリと意思表示を持つ人は


男女関係なく好かれます。




それで傷つくかは相手の問題なる。




わざわざ嫌味を言ったり



酷いことをするのではなく




自分の意思を表した結果



相手がそれをどう思うかは



相手の問題ってこと。





イイオトコは


それがちゃんと分かってる。




ただの嫌なワガママならば



彼もキチンとそれに対して叱る。



それは違うよってね。





そして彼は



私の優しいところも



知ってくれている。




敵いません(笑)




意見を言えるってことは



自分を愛せてるってことで



それは相手を



信頼してることにもなって




そうなるとやっぱり



自分を愛することが出来て



はじめて人を愛せるし



愛されるんだなってことだね。





意見を言えないときは


その人にどう思われるかを


信頼出来てないとき。



自分も愛せてないとき。





心屋さんからも学んだし



ブディズムからも学んだし



あとは私の解釈で落としてきたけど




本当にそうだなって感じます。




ワガママな女が好きな男は




大きい人なので



出会ったら離さないで(笑)






優しい女性も好きだけど



それだけではダメンズになる。




結局はイイオトコは


意志の強い女性に惹かれる。



その両方を持ってれば無敵ね(笑)





結局女も



恋愛よりも仕事バリバリで



たくましくて



ワガママもそよ風程度に受け入れる




そんな男が好きなんだよな。




メジロ君は


ちょっと自由人過ぎるけどね💧




男の好きと



女の好きは




なんか全然違うよね。




そこがとても面白い。



むしろ同じと思ってはダメですね。



違うから恋愛が成り立つ。









眠くなってきたので



ここら辺でおやすみなさい❤






































































いつかは年末を一緒に



ブログ&タイトル変更して



第一回目の記事なので



反映されてるかちょっとドキドキ~



だけど表面的には


なんも変わっとらん(笑)




さて恋愛の話ですが



今年も終わりますね。



メジロ君の忙しさは



更にパワーアップしてて



そこに親の問題も重なり



ヒーヒー言ってる状態です。




彼は仕事に対してストイックなので




よくあれでメンタルが保ててるなと




強さとたくましさに感心します






毎年この時期になると



いつか年末を一緒に過ごして



年明けの瞬間


一番最初に顔を合わせて



あけおめを言いたいねって




話になります。






せつない…




でもそのせつなさがまた良い。




バブル世代の私は



恋愛に対して多分、グイグイしてる(笑)




就職氷河期世代のメジロ君とでは



温度差もあったりする。




だからこのせつなさは



私たちの恋愛には必要不可欠なのだ。




いつでもどこでも会えて話せて



触れ合えたり出来たら



それはもう日常になってしまう。




もちろん嬉しいんだけれど



ドラマティックな展開にはならないよね。




恋愛をグイグイ楽しみたい私には




このハードルは必要なんだ。





そして男性は



彼女とは元々これぐらいの距離感で




ちょうど良い。




少し寂しいと思える程の距離感が




男性にはちょうど良いの。




毎日会えたら



あっという間に飽きて(無意識にでも)



なおざりになるものだからね。




だからお互いに


年末に一緒に過ごしたいと




毎年思うし言うけれど



叶えられないこのせつなさに




酔いしれたいから




あえて、叶えないのです。





ずっと一緒に過ごすことと



恋しいという想いは




同時進行は出来ないのです。




どちらかを取れと言われたら




私は恋しいという想いを取る。




だからせつなさもセットなのだ。




表裏一体です。




今年もまた二人で夢を見ます。



いつか一緒に年末を過ごそうねって。




その気持ちが好き。




あ、年始はデートですよ!




今回は某高級ホテルでランチして


これは予約済み!




夜はどこか和食処でまったり飲みます。




そして日本橋のホテルに泊まって…




でもその日私は生理なの💔




でもね



タイミングが悪くても



デートはやっぱり外が良い。




メジロ君とは


おうちデートは恐らく一生しません。




それでも愛し合う関係。



なんとも不思議ですが



だからこそ



愛し合う関係なのかもしれません。















































ブログURL成功かな?!



先ほど、タイトルとURLを変更しました。



私のスマホからはネットを通して



普通に見れてるので



多分、成功かな⁉






グーグルの変更はなんか難しくて


出来てないけれど



リダイレクトされているはずなので



ちょっとこのまま様子を見ます。



取り急ぎ変更完了のご報告まで。



これからもよろしくお願いいたします😃
楽天市場
最新コメント
記事検索