アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

2020年11月

DSC_0034



 私は割りと惚れっぽい方です。



行動に移すまでには至らない、


軽いホレゴコロなら数知れず。




最近、会社の爽やか上司と  



面談の機会が頻繁にあって



タイプではないけど、





何気ない会話や


奥さんの話とかを聞いたりしてる内に




人となりを知っていく程に
 


あ、この人なんか良いかも❤

 

目は確かにイケメンよねとか



15歳も年下なのに

  
そんな風にすぐ思う(笑)



オバサンが若い子を好きになる気持ち
  


この年でようやく


分かるようになったわ(笑)





こうやって知らず知らずに


溺れていくのかもね?




相手にはされなくても勝手に。


そしてそれが幸福なのだろう。





昔の私は


若い男の子を好きになるオバサンに対して


 
軽蔑すらしてたのに。







人は年とともに価値観もガラッと変わる。



価値観に、絶対なんてないな~と思う。





男と女も


絶対怪しいことがないとは言えない。




現に私は



メジロ君と目下恋愛中なわけで






男と女なんて出会ってしまえば




どこでどうなるかなんて



本当に予測不能です。




そこにまたドキドキを孕んでいるから




恋愛には刺激と中毒性があるのかもね。





イケメン上司のことは



こちらが素敵だなと一瞬は思っても





そこから踏む混むほどの気持ちじゃない。




そういうところは

   



私は冷静に自分を見れている。






いや、

踏み込まれても迷惑だろうよ(笑)





私の人生、



小学校の時以来



良いな❤って人から



声をかけてもらったりもないし



告白されたことも




中学の時に一度しかない。




しかもそれは


後々撤回されるといった苦い思い出付き💧





大人になってからは



こちらが好きになった人を狩るけど






狩られたことはない。





いちどで良いから


狩られるのを味わってみたいもんだわ~。




もう年齢的にムリか。



いつか奇跡が起きたら報告します(笑)

   






私はメジロ君の全てが好き過ぎて




思わず狩ってしまった。




彼に敵う人はそうそういないなぁ。





そういう男性に出会えたことは



本当に感謝なのだ。




そしてあの日の私の勇気にも感謝。




よく玉砕覚悟で



メジロ君に声をかけたよ。





全てが繋がってるね。






好きって


その人の全てを許せることだと思う。





先ずは自分を許すことから始まる。




彼を好きになった自分を許す。



どうしようもない恋愛体質の自分を許す。 





自分を許すと





相手も許せてしまう。





あとはサラサラと全てが流れていく。





好きって気持ちを



重くも軽くもするのは、自分。    




サラサラと…が私は良いみたい。




そういえば




そのイケメン上司、



奥さんとケンカばかりしてるって

言ってたな。




なんで?って聞いたら



相手が気が強いから



上から目線で文句を言われるって。



それに腹が立って



自分も言い返してしまうそうで。






それを聞いて




ああ、この夫婦はまだ若いし






お互いに


私を愛してよ!っ

俺を大切にしてよ!って



パターンになってるなって感じた。




聞けば結婚して11年だそうで


お子さんもまだ小学生。



二人とも愛されたいんだね。





11年…これは危険な年月だわ。




二人とも良いな~って人が現れたら




フラッと浮気にはしるだろうな。




もしかして、もうしてるかも。




それを否定も肯定もしないけどね。




人生は一度っきりだ。






 


私はそれを聞いてお節介にも




最近、好きだよとか、愛してるとか


言ってますか?


デートしてます?



って聞いてみた。

(昼間の会社で何の面談や(笑))
 




そしたら





ちょっと考えて



最近、言ってないかもしれない。



応援してるよとかは言ってるけど。



デートもしてないなぁ。



ちょっとランチにいくぐらいはたまにね。




そんな風に正直に答えてくれた(笑)



リアル過ぎるw









男性からの


『応援してるよ』は愛してると同じ。





残念ながら女性には




それは伝わってないけど。





ランチは


妻はおいしいもの食べたいから


それで来てるだけで


デートって感じじゃないよ。






そう言ってたので


 

そんなことないと思いますよ。


女性は好きな人と美味しいもの食べたいし 



奥さん、

表現出来てないだけだ思うけどな。



女性の言うことを


額面どおりに取らないで。



嫌いって言ってても好きなの。




愛してるも好きも


内心は言ってほしいはずですよ。



応援してるよでは


多分、愛の言葉としては弱いね。




そう偉そうに言う私のはなしを


イケメン上司は真剣に聞いてた。



彼も誰かに聞いてほしかったのかもね。





しかし何の話やいったいw




1時間も会社でそんな話、



してしまったやないか。









どの夫婦も本当は愛されたい。



満たされてないから


先に愛されたい。




逆に


愛せる人は満たされている人。




だからお互いに


先ずは自分を満たしてあげたら良いんだよね。





メジロ君と私は 




お互いを愛して満たされてる。





すいません、すき間にノロケ(笑)






そのイケメン上司も



春には移動かもって言ってた。





せっかく打ち解けても



また別れがある。




ここまでわかってもらえたのに



また別の人と


いちからの関係性が始まる。




なんか寂しいわね。



でも人って



そうやって流れていくもの。




また新たな出会いがあると良いな。




でも当分は楽しめそうかしら(笑)























   



























DSC_0058

 
日本て結婚を


明治か昭和時代の感覚で


いまだに見ているところがある。



男と女の在り方にしても



世界的に見ても


本当に遅れている。





そこからはみ出すものは



悪者扱い。



制度自体が古すぎ。


時代錯誤も甚だしいね。




少子化になる根本な理由は



結婚の制度自体が窮屈で



気軽に結婚してみようと


思えないところにあると思う。




昨日はメジロ君とデートでした。



たっぷりと愛されて



身も心も潤沢。



結婚は考えてない彼。



私も彼との結婚は


時々夢見るけど




この距離感だからこその



恋愛感だなって思う。



身内でもなく



家族でもなく



私と彼は紛れもなく



『恋人』なのだ。



一人の時間が



たっぷりあってこその



恋する気持ち。




私が望んでいるのは




こちらだということに



気付いてる。



月に2度の逢瀬だからこそ



キスもハグもときめき、



セックスも飽きない。





日本では



結婚したらまず



ほとんどの人が



セックスレスになっていく。




ずっと恋人でいたいなら




距離感が大切なのだ。



貴方ならどちらを取りますか?




私は身内的なパートナーと



恋人のメジロ君の



両方を手にしています。




恋愛と生活を分けています。







その気になれば可能です。





世間的な代償を伴う覚悟と



勇気を引き換えに。





自分でどちらも選べます。



たった一度きりの人生。




私は2つを選び




幸せです。


どちらにも全力だから




パートナーも彼も幸せです。




時代錯誤だの



相手への裏切りだの



そう思うなら



それを貴方は貫いてください。




貴方の責任を私が負えないように




私の人生の責任も




外野は負えません。




無責任に批判するだけ。





そんなのは簡単なの。



批判なんて誰にでも出来る。




自分の望むことを貫くことの方が




実はとても難しいのだよ。




世間に流されるべからず。



昨日は



私の方が

メジロ君のこと好きだよ。




俺の方が

シロハトちゃんのこと好きだよ。




バカップル全開でした♡




この上なく幸せな時間は




自分を貫くことでやってくる。




とてもとても




難しいけど




得たものはかけがえのないもの。






結婚はただの制度。




管理しやすいから作られた制度。




もっと本当の想いだけで




恋愛してみたら




孤独なんてなくなります。




これはね




結婚と結婚しないことの





どちらが悪いとかじゃなくて



自分の望むことは



どちらなのかってこと。






世間に流されて



世間体に負けての結婚なのか




本当に自分で望んでしたいのか




その差は歴然です。





私は恋愛を取ったに過ぎない。




女として



どんどんキレイになる今の自分が




私は好きなのよね。





この人生になんの悔いもない。





愛する好みの男と



恋愛も体も味わいつくすわ。








昨日のメジロ君




前髪が少し伸びてて



ちょっとセクシーで




力強いハグにもクラクラして





何度も昇天しました👼




彼の体は何度味わっても良いな❤




年を取ったら…


そのときはそのときです。





大切なのは今なんだ。



そしてその積み重ねの先に


未来がある。



今と未来は繋がっているのよ。













































DSC_0057


久しぶりのブログですが




ちゃんとメジロ君と繋がってますよ❤
 


彼は相変わらずトロトロに優しいけど



こないだは少しイライラさせたみたいで



ちょっと怒ってた❤



なんかね、



それが少しびっくりして

そして嬉しかった(笑)←マゾw



私の見たことのない


ちょっとブラックなメジロ君。





お互いの価値観の違いで


意見を言い合ったので



二人とも悪くないのに






私の方が気が強いので



謝るのは彼が先。



そして



数日してから私が謝った。





彼は私のある小さな願いを叶えるべく



前向きな努力をすると言ってくれた。





こんなとき



彼を好きにならずにいられない。




大きい人だなって改めて思うから。



対立をしても


すっと下がってくれるから



こっちも素直になれる。






このブログをお休みしてる間に




2回デートがあり



今週は3回目のデートです。





何度会っても飽きない。




どんだけ話してても退屈しない。
(いや、ま、時々は退屈しますが…(笑))




5年という月日が経ってるとは

思えないほどの



こゆい恋心。





あと何年一緒なのか



誰にも分からないけど



とりあえず10年を目指してみっか。




旅行も来月です。






幸い目的地は、感染拡大地域でもなく



前から予約している旅行なので



気を付けながら行ってきますよ。




こう見えてもコロナ対策はバッチリの慎重派。






移動は行きかえりの電車は個室を予約したし、



現地の移動もバスには乗らず




貸し切りタクシーです。






こういう時こそ、リスクヘッジ。




そこを安く済ませたらダメだから。






そう言うメジロ君に甘えました。





早く会いたいです。



明日、デートで会うけど




さっきから



彼の温かい手や



広い肩幅ばかり思い出してしまう。






みんなもそうなんだろうな。




恋はどんな形でも





心が潤沢になるね。





このひと時が好きです。




流れていても潤沢…。




なるべくまた書きますね。


いつもありがとうございます。




↑このページのトップヘ