彼に温泉宿の本を貸していたんですが、

どうせチラチラしか見ないで
返してくるんだろうなと思っていた私。


なんと彼は
意外にも熟読しておりました(笑)



温泉に行きたいって
私が昨年から言っていて。


仕事の休みが取れないから
その内ね。って端に置かれていたから、


てっきり彼は行きたくないか、
もしくは面倒くさいと思ってんのかなと
半分諦めていたのですが



イヤ~
結構ちゃんと見てピックアップして
くれてました。


温泉に行きたいって
時々忘れた頃に伝えておいて
あとは言及せずに放っておいた私。


有休も秋に取るからと
会社に今から言ってるらしく、



温泉宿もこれまた楽しみに
選んでいたようで。


私には全然そんな
素振りも見せなかったのに。


その内ね。と言ってるときは
もしかしたら裏でちゃんと準備中なのかもと
今度からは少し信じてあげよう。


その温泉宿ですが、近場だけれど


恐ろしくお高いお宿を選んでおりました。


私にとっては二人で一泊10万円て
高い!


『メジロ君、
これ値段のところちゃんと見てる?』


『ん?見てねぇ。』


『え‼(;・∀・)一泊10万円だよ?』


『良いじゃん。安いもんだよ。
俺が出すし。』


『やったー(≧∇≦)』


『電車代はシロハトちゃんね!』


『え‼(;・∀・)』


『はは、冗談だよ。大丈夫だよ。』


てな会話の流れになったわけですが



これってやっぱり
私が電車代…。かしら。


まぁいいか。




ものすごいゴージャスなお宿。


絶対に私は夜は襲ってみせる(笑)


ああっ
その前にこのポッコリお腹を
なんとかしなくては!



こないだちょっと
ぷにぷに触られてしまったのよ💧


で、
『あれ?なんか厚くなってない?』



・・・チーン(  ̄▽ ̄)





メジロ君はお腹一切出てなくて
引き締まった身体なので、


本当に困る。


美味しいもの食べ過ぎなんだよな。
だって彼氏が食べさせるから…。



温泉宿、私は私で探し中。
でもほぼメジロ君の決めた宿で
決まりかな。



旅行って行く前の宿探しが
一番楽しいのよね❤



彼も意外と行く気で良かった。
男性ってあまり表現しないから
誤解してることも多いかもなぁ。