メジロ君からメール。


やりたいことが見付かるまで
勝手に応援するよ。と書いてあった。


そして

『シロハトちゃんの嫌いなところ、
よく考えるのやめた。

だって本当にないもん。』


これは昨日の電話で
お互いに嫌いなところあるのかなって
話してたので、

その話の流れで書いてきたみたい。


恋人の嫌いなところありますか?
私はみんな丸ごと受付ちゃうから
ないんだよねぇ。


そりゃイラッとしたり
ちょっと傷付いたりはあるけども、

悪意がないことが分かるから。


それにそれって私が勝手に
感じてることだから
彼の問題じゃないしな。



よほど悪意があって
暴力やら圧力的なことをされたら
嫌いになるけれど、


そもそもそういう要素のある男を
好きにならないので、
接点もないし。


自分のイヤなことはイヤと
ハッキリと初めから伝える女性には

そういうクズは寄ってこないしね。


メジロ君の素敵なところは

どんな時も明るくておおらか。

無理にじゃなくて、

産まれながらの太陽系なのだ


つられて私もカラッとする。
自然におおらかになる。


ジメっとしてる私には
必要な要素です。



彼と出会った頃は片想いしてたので
眩しすぎて見れなかった(笑)
イチイチ溶けてしまってました。


そんな私が片想いを
脱する勇気を持ったのは


ある期間を過ぎたら
もう2度と会えなくなるという
シチュエーションでした。


しかし何も出来ないまま
その期間は知らない間に前倒しになり、
あっという間に過ぎてしまいましてね。


諦めるしかなかったところに


ドラマも真っ青の偶然が訪れて
今の関係を作ってくれた。


縁があったというしか説明がつかない。


でも縁と偶然だけでは結ばれない。


千載一遇のチャンスのときに出した
勇気と行動が結びつけた。


ほらね、
仕事捜しになるとダメなんだけど、
恋愛になると勇気と行動が自然に出る。


好きなことって自然に
ふんばれるんだよね。


そしてよい縁と条件がやってくる。


あー
仕事探しに応用できたら
どんなに良いかね。




これを友達に話したら

『シロさ、偶然て本当にあると思ってる?
それはね、必然だよ。彼も無意識に
シロに導かれてきたんだよ。』


そう言われたけど



そんな都合の良いもんじゃなくて
でも本当に偶然だったんだもん(笑)



話はそれたけど
縁がある人って自分の一部のような
感覚があるから、

嫌いなところとかもなく
ただただ
そういう人って
受け入れられちゃうのかも知れない。


嫌いも嫌いも好きの内。