恥ずかしながら


私ね、本当に友達いないんですよ。





上から目線で(笑)あえて言うなら




仲良くなりたいなと



周りに思える人がいないのと




そんなに仲良くなりたくない人からは


お誘いや好かれてしまうのに




自分が好きだなって思う人には



去られてしまう。





だからこちらから


心を開くのが怖くなったなと感じてます。









小さい頃から


引込み思案で友達作るの苦手でした。




からかわれたりもしたし



無視されたりいじめられたり。






他人が恐ろしく怖かった。




他人は私を嫌い、大切になんてしない




そう小さい頃から刷り込まれていった。







でも



友達いないのはダメなヤツと



思われるのも怖くて



無理やり乗り気じゃない誘いに乗ったり






実際は誰とも遊んでないのに




予定が埋まっているふりや



友達と出掛けているふりをしていた。






今もそのトラウマは抜けてない。



私はとてもワガママで



それを出せば嫌われて去られるから



今も同性の前では自分を抑えてます。





話を私は聞いてあげるけど



私の話は聞いてもらえなかったり





逆に


一方的に私の話しか聞いてこない人に



話続けて疲れたり



それなのにその人は私の話を


殆ど覚えてなくて



バカにしてんのかってムカッとしたり。



なかなかこの年齢になっても



友達は作れないでいる。




唯一



しっくり来る友達からは



ここ何年か前、突然去られてしまった。




すごくショックだったな。





元々メールや連絡は



マメじゃない友達だったけど




年賀状は手書きでイラストまで描いて



毎年くれていたし




メールで誘えば飲みにも行って



彼女はさっぱりしていて



でも情もあって楽しくて




悩み話も程よく




でも真剣に聞いてくれて






私は彼女が大好きだったのにな。




飲みに行った帰りに




メールでまた飲もうねと送ってから




返事もくれなくなって


年賀状も来なくなった。






ああ、私は切られたんだ。


何か嫌われてしまったんだろう。






彼女が唯一私の好きな友達だったから




本当に悲しかった。



今でも悲しいし寂しい。






そんなことがあって



自分に自信がますます持てなくなった。



なんで私は



好きな友達から去られてしまんだろう。




私が悪いのかなって自分を責めた。




でもわたしはわたし。



変えられないよ。






もう傷付きたくないから



私は連絡先の交換は極力しなくなった。





新しく出会った友達も一人いて



連絡先の交換はしているし




数回遊びにも行って




その時はまあ楽しめるけど


私は心の底では楽しくない。




会うのが億劫になってる。





もしかしてあの大好きだった彼女も



私のことはそう思ってたのかもね。




友達とは思われてなかったのかもな。




人の思いは複雑で


変えることも出来ないから




それは仕方ないことだったんだなと




寂しいけど彼女との別れを受け入れた。




例えば会社で



仲間同士で飲んだりはもちろんあるけど




個別に気軽に誘いたいなと思える人は




いない。



自分なりに気も遣い



自分なりに自分を出しているのに



好きな人とは友達になれない。



そして今は周りに好きな人(同性)がいない。




いたとしても




どうせ私なんか心を開いても



迷惑だろうなとか



誰とも交流してないし



私の話もつまんないだろうしな




どうせ去られてしまうんだろうなとか




ブレーキをかけてしまう。




怖いんだもん、




もう小さい頃からそうだから





傷付くのはもうたくさんなのよ。





でもふっと一人の休日のとき




気軽に誘いたいと思える友達がいたら…



そんな風に寂しくなる。



本当は友達とたくさん話したいんだよね。




でもいないのだから仕方ない。





これも私の人生なんだ。




私はきっと寂しいが駄々もれしてるのかも。




隠しても



充実してない雰囲気が滲み出て



敬遠されるのかもね。




このループはいつになったら抜けるのかな。




抜けないのが私の人生なんだと




諦めないとならないね。





価値観の合わない家族とも疎遠だ。





私は価値観の合わない人は




片っ端から排除しているから




誰もいなくなるのは当然。




私のキャパは狭いのだ。




でも一緒にいれないんだよね、苦痛で。






私にはメジロ君とパートナーしかいない。




裏を返せば彼らがいてくれるけれど。




でも彼らを失ったら?



私はそれが怖くて



メジロ君に執着してしまうのかな。




私、気づけば




パートナー以外で




一緒にお出掛けしているのは




メジロ君だけになってる。




前は友達や妹とも積極的に出かけてたのに


楽しいと感じなくてやめてしまった。




そしてその内、疎遠。




メジロ君と出掛けるのが




一番楽しいから





計画も楽しんで立てたりして




彼には


それが良いのか悪いのかは知らないけど(笑)







一人で楽しんで生きてる人は


この世にたくさんいるのに




私はなぜそれが簡単に出来ないのだろう?





そうやって自身責めをしてるから




その通りのことが現実になるんだろうね。






同性はそのような理由で



心を開けないけど




異性には心を開くのが得意です。






彼らのキャパは大きくて




こんな私も受け入れてくれる。





今、手にしているものを



私は大切にしていかなければいけないなと



改めて思う。




男性に対しては


私は大抵、素直になれるし




腹を割って話せる。





男性は



こちらの発言を疑って取らないし、



私も男性に対しては



あまり変に受け取らない。





そういえば私の好きな友達は



男っぽい、さっぱりした性格で



裏を取らない真っ直ぐな感じだったな。




そっか


私、同性が合わないんだ(笑)




異性の友達が欲しいな。



どこで作れるんだろう…。




余談ですが



コメント欄を閉じてる理由も




どうせ記事なんて流れ弾だし



心を開いても受け取ってもらえないし



傷付くのはもうたくさんと思ってるから



閉じてるところがあります。




ネットで友達は作れないだろうしね。






なんか、まとまらなくなったけど(笑)





夕方には


パートナーが仕事から帰ってきます。


お土産のスイーツを買ってきてくれます。




パートナーはいつも


真っ直ぐうちへ帰ってくる。



うちが好きな人です。




休日もほぼ一緒。



出会うべくして出会ったね(笑)




ありがたいな~。









唐揚げでも作って


ハイボールでも飲もうかな。









私はこうして鬱々と寂しく





時には幸せを感じながら



今日はパートナーが帰るまで


一人で過ごします。





メジロ君からは夕べはメール無かったな。



寂しくて、つまんないし




繋がってる証がないと怖くなるけど




これも現実として受け入れる。




私はこういう寂しい人間です。



友達が出来ないのは


自分に原因があるのでしょう。




でもそれが何なのか



未だに自分では分からない。





前向きな中に、闇もありますよ。




パートナーは


それを知ってくれています。



私の恥ずかしいところも



寂しさも



知ってくれて一緒にいてくれる。





だから居心地が良いんだね。