小林麻央さんが亡くなりました。


私はあまり芸能人のことは
興味もないし

海老蔵も大嫌いなのですが、


今日の会見は涙が出ました。


彼女はあのプレイボーイの暴れん坊を
成長させるために出会った
女神のような存在だったんだなと
思います。


愛する人が
目の前で亡くなる無力感が伝わってきて
切なくなりました。


そして
麻央さんが息を引き取る時に
『愛している』と海老蔵さんに
伝えて逝ったと会見で
明かしていましたが


これにはさすがに私も
号泣しました。



愛してると言える人がいたこと。
麻央さんは
とても幸せだったと思います。


彼女を自分の価値観だけで
可哀想とか思ってはいけない気がする。


彼女もそう思っていたと思うから。
幸せだったと思っていたと思うから。


そして今、
愛する人に愛してるといつでも言える
この状態は

実は当たり前ではなくて奇跡。
感謝すべきことなんだと強く感じました。


明日に生きている保証なんて
ないのだから、


愛する人には
ちゃんと愛してると伝えよう。


麻央さんのご冥福を心から
お祈りいたします。