メジロ君が


税理士にお母さんの手続きを相談すると


言っていたので





これは…



メジロ君の会社のことも


(週一も休めないことなど)



ついでに税理士に



相談するのも良いなと思い立ち、



なんなら弁護士を紹介してもらえたら


良いだろうしとか





なんかいい考えかも!って



勝手に思い立ってそれを提案してみた。








でも返事はなくて…。







アドバイスを求められてもいないのに



余計なお世話しちゃったかなと




ちょっと反省モードです。




お母さんの死から日が浅いし



そちらの手続きでいっぱい、いっぱい。




シングルタスクのメジロ君に



さらに会社のことまで



処理できるはずないよね💧





メジロ君、フリーズしちゃったかな(^-^;




良かれと思ってやったことも



相手には迷惑かもしれない。





でもそれを気にしてばかりいたら




何にも出来ないよね。




相手がどう受け止めるかは



相手が決めることだから




相手の反応が私の思う通りでなくても



それは仕方ない。





そういうの『込み』ですもんね。




とはいえ



アドバイスを求められてないことを




こちらから



しかもこの時期に言ってしまったのは




やっぱり余計なお世話だったかな💧




お母さんが死をもって



与えてくれた機会だと思うとも



書いてしまったので。





言い過ぎたかもね。




でもちゃんとフォローもしたんだよ。




余計なお世話言ってごめんね、

メジロ君を救うことなら

どんなことも考えていきたかったから。


あとはメジロ君の気持ちに任せます。

いつでも応援してるよ。



それも書いて送ってる。




あとは




彼がどう受け止めるか、



どう反応するかは




彼の問題だと思ってる。





例え嫌だなと思われても



そのとき私は良かれと思って


提案したかったし



私なりのフォローも入れたんだもん。





私の期待とは違ったけどね。




やってみます!とか


そういうの勝手に期待してたから。




これで会うのもまた遠退いたかなぁ…。




でもね、



もう求められてないアドバイスは



二度としないことにします。




彼の人生だし




しかもこんな傷心なときに



気持ちよいものではないよね、きっと。




ひとつ学びましたね。






今はコロナで緊急事態も起こりそうな



自粛ムードに助けられ?





彼と会えなくても



今は仕方ないなと何となく納得できてる。





会えたらこんなモヤモヤなんて




吹っ飛ぶのだろうにね。





でもこのモヤモヤも恋愛の醍醐味。




たっぷりキツいのも味わいますわ。





しばらく彼からの返事は待たない。





頭の片隅には置くけど




そればかりにフォーカスしない。





もうどうなっても大丈夫な感覚です。





さて自粛要請だから




パートナーと家飲みでもします。





仕事のあとのハイボール最高❤