DSC_0049



なんか色々忙しかったけど


ようやく落ち着きました。



私はあんまり人との接触は


苦手なんですが


飲み会やらで


人と会う機会が多かった。



多分、


みなさんは日常茶飯のことでも


私にしては、ですがね。









男女含めて色々な人と話して



メジロ君、パートナーの良さが


改めてクッキリ浮彫りに。





これは恋愛ブログなので


彼氏のことだけを書くとすれば




メジロ君といると



本当に心が浄化されます。




彼は他人のことを悪く言わない。




それはあえて


そのようにしているからではなくて




本当に彼は


他人に対して思いやりがあるのが



分かる。





一緒にいるとホッとします。




私も癒されてる。



彼といるのが一番楽しいなって


改めて思った。






昨日はお盆のデートのことも



新盆なのに日にちをおさえてくれて。


(彼のおうちは旧家なので

仕来たりが結構ある)





でも


会うのは夕方からになるのと




たまには


ホテルへ行かずに閉店まで


一緒にゆっくり飲みたいなって


彼は言う。






それなのに私は



もう少し早く会いたいなって

伝えたり


飲んだらホテルで休みたいなって



彼の希望より


私の希望を言ってしまって。





彼は


『喪主で新盆だから、分かってよ。』




そう言って笑ってくれたけど





私はハッとして



『ごめん、

私の理解が足りなかったね。』

(私の家はお盆の仕来たりがないので)






そう謝ったら




ちょっと黙ってから






『じゃさ、

一時間早めに会って、

お店でゆっくり飲んでから

ホテルへ行くのはどうですか?』







『え、だってそれって



メジロ君の本当の希望じゃないでしょ?


私の希望でしょ?


なんか今更に罪悪感…』





え~?(笑)


俺はどうですか?って自分の

気持ちを言ったよ?(笑)



それに

罪悪感なんてシロハトちゃんは

○○屋で美味しいコースを

食べちゃったら一瞬で

笑顔になって忘れちゃうでしょ(笑)




『うん…(;・∀・)』




『いいんだよ、それで(笑)

そんなシロハトちゃん


嫌いじゃないんだ、俺は。』




はぁ♡

彼のことまた好きになった…。





彼の人柄の良さを



私はヒトに伝えきれない。



嘘でしょ?って言われそう(笑)


実際、飲み会で言われたし(笑)


良いの、私が分かっていれば


分かってくれなくても。







彼が優しい分




私は彼に何をしてあげられるかなって



切なくなることがある。






『なんにもしなくて良いよ。』





彼はそう言って笑うんだけど



そのたびにもう私は



彼以外の男なんて目に入らなくなる。




それぐらい



大好きにさせられてしまう。




危険ですよ、これは(笑)




失ったらと思うと怖いぐらい。






こんな私で良いのか?



こんな甘えてばかりで


自分の希望のみを叶えてもらって



こんな私で良いのかな?




何度も何度も押し寄せる。






でも



彼を失いたくなくて



私が彼をツナギ止める意味で



彼に何かをしたら




彼はきっとそれは嫌だろうな。





きっと余計に重たい波動として



伝わるでしょうね。





私は私のままでいるとき



彼は好きでいてくれる。





良い子にしているから


好きなのではない。



彼に何かしてあげるから



好きなのではない。





わがままで

気が強いくせに


甘えたがりで

彼を困らせる





私というこの個性の存在を


私だから


彼は好きでいてくれてるんだ。





うまく言えないけど



彼に

嫌われないように振る舞うって



結局


自分のことしか考えてない


保身の人で



嫌われないように振る舞うと

結局嫌われると思う。






気遣いはもちろん必要ですけど、



嫌われないように気遣うより



自分も楽しんで


相手にも楽しんでもらおうという

気遣いのほうが



きっと何倍も良い。





私のこと



どうせ惰性で付き合っているんでしょ?




あまりの優しさにそんな風に


ときどき拗ねて思ってしまうけど






それほど彼に対して


失礼なことはないよね。






なんでこんな私を好きなの?って


自分の良さが


自分で分からない自信の無さを


彼のせいにしてる。





ま、恋すれば


そうなりがちですけどね。





でももう少し


彼の気持ちを信頼しても良いかも。




確かに彼の気持ちは


私には分からない。




私のイヤなところも


絶対あるだろうし
(てか、あるし)



気持ちが冷める瞬間もあったり



ムカッとしたりもするでしょう。





それでも



会えばそれが帳消しになる気持ちも



きっとある。





わたしだってあるもん。





それが


愛でもあるよね。




いくら後から取り繕って


わがままを隠しても


彼には通用しないのだ。




でも




私自ら


自発的に彼を尊重することを


もう少し頑張ってみようって



気持ちはありますよ、常にね。




彼の優しさは



彼の意思でやってるものだから



遠慮せず受け取って



そして還元していけたら良いな。