気持ちが変化することは仕方ない。


だれしも昨日と今日の気持ちも違うし


1年前とも違うよね。




4月からは私は



仕事の日数も増えます!


フルではないけどw




そして勤務時間も増えます。



どーんと時給も増えます♡



でも時給は新人も同じ。




人間関係も仕事も



そりゃモヤモヤしそうだけど




モヤモヤしないように



エネルギーをうまく使わなきゃね。







それすらも今年限定ですけどね。



モヤモヤ感じることすらも今年限定。



その先は



その先の決まった先でまた



なんとかやっていくのだろう。





その先の先は何も分からない。



でも誰しも



先は分からないよね。




こうして見ると



当たり前のことが起きているだけだわ。





それでも




メジロ君との日々はムダではない。





彼のこと大好きなことには



変わりないのに




不思議だよね、微細な変化って。





彼のこと想うとき




やっぱり身体が浮かぶ。




なんだかんだと



私は彼を想うことが好きなんだな。





彼のどこが好きかとかより





なぜ彼と一緒にいるのかを問う。





なぜ彼でないとダメなのか?






本当に彼でないとダメなのか?





自分のことなのに



よく分からない。





じゃあ彼が居なくなったらどうなのか?










かんがえると 

感情はものすごく揺さぶられる。




居て当たり前じゃないのに




当たり前のように錯覚してる。





彼には彼の人生と生活スタイルかあり




今まではそれに合わせてこれたけど





4月からは私の生活スタイルも変わるので




簡単には合わせられなくなる。




でももしかしたら




そのエネルギーは必要ないのかもね。





ただやるだけ。




イヤだなと思うことに



難しいと思うことに



わざわざエネルギーを乗せることはない。





淡々とやれば良いだけで



淡々と行動すれば良いんだね。





ヨイショッとか



気合いも要らない。





ただ愛しい彼と会う日を作る。




ただお互いに忙しい日を擦り合わせる。





簡単なことなのに

 

なんで



ヨイショって気合いをいれないと



出来ないのだろう?





土曜日休めないメジロ君にね

   


土曜日に会いたいと言ったの。



時々で良いからって。





そしたら




3時に上がって会うって言う。





今どき有休も使えない会社にいる彼は




とことんブラックなところにいて




めちゃ忙しいけど





ちゃんと希望を叶えようとはする。





かなり無理してるのが分かる。



部下を土曜日に休ませるために



彼が頑張るしかない。




部下が羨ましいと言いながら




彼はその仕事をしている。




そのしわ寄せは



誰にいくのか?



 
ほかのだれでもない




メジロ君自身だよね。





私はそんな彼を見てて




彼の人生への


疑問が湧き始めてるんだなとも思う。




彼の仕事の仕方にね。


   


ふと




むかし飼ってた犬を思い出した。





愛犬に水を飲ませたいのに



水を与えても愛犬は飲もうとしない。




愛犬が自分から水を飲もうとしなければ



いくら水場に連れて行ってもダメなのだ。





今のメジロ君もそうね。






いくらこちらが心配したところで




彼を休ませてあげられるのは



彼だけなのだ。






リクエストは伝えておいて



あとは見守るしかない。




判断は彼に任せるしかない。





私の土曜日に会いたい気持ち




彼にはしんどいだろうな。





でも我慢はしないよ。




伝えていく、これからも。





そのことに少し飽きてきたのかもな(笑)





結論なんてすぐには出ない。



すぐに出さなくて良い。






彼からの連絡を気長に待つ。




なんなら



待ってることすらも手放そうか。








思うままに書いてみた。