私はメジロ君が大好き。



だからこそ、




彼にめちゃくちゃ甘える。





「甘える」とはなんだと思います?





ゴロニャン♡することも一つだけど




本質的に甘えるとは





ずばり




怖がらずに



ありのままを見せることです。




相手は恋人です。





遠慮していたら



遠慮している自分でしかいられなくなる。




それって



お互い望んでることでしょうか?






相手の器とか関係ない。




ありのままで接することで



互いの器は広がるものであり





遠慮するほど器は広がらない。




実にシンプルですよね。





恋人も一個人。




自分と同じ考えではありません。





違いを出すことは




勇気のいることだから




つい相手に合わせてしまう。



我慢してしまう。





そのほうが実はラクなんですよ。





だって争いが起きないしね。




でも相手に好かれたくてする行為は




やがてバレます。




そして自滅する。






その結果、長続きはしません。




お互いに幻想を見て終わる。





私はメジロ君が大好きだから




怖くても私を見せます。






忙しいのを分かってて



かまって!って言ったりもするし




会いたい!って言ったりもする。




これ欲しい!とか



これあげたの、結構お金かかったよ!




とか




とにかく燻らせない。






大切なのは



言ったあとは彼に任せること。





リアクションは彼のものだからです。






そこは彼の領域を侵さない。






ワガママは発動しても




受け取る側の気持ちや行為まで




コントロールしない。




それって結局ワガママじゃないの?って?





全然違うよね。






ありのままを見せて




どう受け取るかまでもコントロールするのが



ワガママというもの。







ありのままは



本来、誰もコントロールしないんです。





今日も実は




メジロ君にLINEで



かまって〜ってスタンプして



もういいもん!ってスタンプして




その後



ここ行きたい!


だって励みになるから!



そう投げかけて




でもすぐには返信もなくて。





それでも私はそのときは



メジロ君に甘えたいから甘えたから



自分なりにスッキリして



そのリアクションは無くても




ありのままを見せて満足(笑)






そしたらさっき




彼からLINEが来て




ごめんね、すぐ電話したかったけど



今やっと仕事から解放された。


○○(私が行きたいと提案した所)良いね!


俺も一緒に行けたら励みになるよ。




そんな嬉しいLINEでした。





その時にはかまえなかったけど



でも



彼のハートに届いてはいて




時間差でやってくることもある。


(やってこないこともある)





それは期待しても良いけど




期待通りにいかないこともあることを




知ってれば良いね。




恋人に甘えるって




こういうことだと思うのです。





誰かのヒントになれば良いな。