縁のあることはトントン進み




偶然もタイミングも
重なって



自分にとってしっくりと
良いことも重なり

そして
長続きする。




恋愛も仕事も住まいも出会いも




まるで導かれるようだった。





なんにも縁のない時期も
もちろんあるけれど。






そしてあれが縁だったのかと




後から気付くこともある。





縁が無くなることもある。





パートナーさんとの出会いも
メジロ君との出会いも




導かれるように
出会えた。






こちらが諦めようとしても




偶然が重なり




なるようになっていった。





私の力だけでは及ばない




何かが働いてる。




それが『縁』





ハタから見たら





え、そんなの良くないよ。




あんまり良い噂聞かないよ。




そんな怪しげな
包み紙にくるまれている
人や場所などでも




自分にとっては
最高の縁だったりすることも
あるので





神様は絶妙な仕掛けや罠を
仕組んでくるねぇ。





そのパンドラの箱を



開けるか開けないかは




私の自由なのだが




何故か私にとっては
開けずにはいられないような




そんな仕組みになってる気がする。





ヤバそうなのに
試しに開けてみたくなる。






それが私にとっての
縁の解釈。





そして開けるには





その衝動と勇気が必要だけど。





もちろん勘違いの衝動もあるから



区別が難しくて悩ましいのよね。





でも突き動かされるような衝動が




勘違いの衝動だとしても




縁モノと区別がつかないのなら





試しにやってみるしかない。






今まで入れた面接も




今日入れた面接も



ちょっとヤバそうなのに




試しに受けてみたくなって





予約してた。





縁が結ばれないモノも
もちろんあった。








それでも
行動は無駄ではない。




行ってみてから
直感で決まる。





受からなかったら
縁がなかったってこと。





縁があるときは
すぐに決まるから。





そして行動して
行ってみないと




この目で足で
確かめてみないことには
縁があるかは判らん。




その企業の
世間の噂や評価ももちろん
参考にはなるけど




最後はやはり自分の目と直感だ。




縁があるかは




衝動と勇気だけではなく




これからの進み具合や




そこの雰囲気やそこで担当された
出会ったヒトで





なんとなく分かると思う。





メジロ君と出会ったときのように




あれ?もしかして?って
恋に落ちたように。



衝動と勇気に
突き動かされて




トントンと進んでしまったように。






縁て



自分の人生に関わるのか
関わらないのか





ただそれだけのモノでもある。




仕事でも
そんな縁を待ってます✨




大体関わるときは




私にとってのタイミングと
都合が重なります。




果たして今回の仕事は…。




期待しないことも大切。