アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

デート

彼の変化…?



週末はデート楽しんできました。



彼の様子を見てて




メジロ君、考え方が変わったのかな?




そう思えることがありました。




ひとつは私にとって良いこと


ひとつは私にとって不安なこと



もれなく2つ(^-^;




まず

私にとっての良いことは



スキンシップ。




これは話し合ったからなのか




昨日は劇的に変わった。




彼の方から


積極的にスキンシップをしてくれた。




もちろん少し早めにホテルに行ったので



仮眠する時間もあったからだとは思うけど。



疲れてるのに




なんかキスもスキンシップも



積極的だった。




なんか私、ずっとキスされてたよ(笑)




セックスもして



それはとても私には嬉しい彼の変化。



彼の想いが伝わるような感じがしてね。





そして



2つめの彼の変化で



私にとっての不安なことは



唐突に彼の口から



大口の仕事が終わったら



今の仕事を辞めて



2、3年ゆっくり休んで



放浪の旅に出たいと言ったこと。




え??

😱😱😱辞めるの?


ほ、ほ、放浪の旅に出たい?





あまりにさらっというから



固まってしまいました…。





彼は



まだ何も具体的に決めてないし



ただそうしたいなと思っている段階で



母親もあまり具合もよくないし


もし一人になったら考えてみようかなと


思ってるだけだよ。





え、だって仕事あんなに頑張ってるのに


辞めたら次の仕事へいくの?



そう聞いたら





『あまりにも頑張りすぎて


なんか疲れたんだよね。


ずっと休んでないし


色々なことが起きてて疲れちゃったから



働くことはしばらく離れて


半年ぐらい旅に出たいなと思ってて。


働かなくても

家賃収入で普通に食べては行けるし。』





『男の人は働かなくなったらきっと


しおれてしまうと思うし、


働いてるメジロ君が好きだったから


なんかちょっと…。


半年ぐらい旅に出るって



それって私とお別れってこと?』




『お別れじゃないよ(笑)

戻ってくるし、メールもするよ。』





『メールだけなんてイヤだし、

会いたいもん。半年なんて待てないよ。





『待っててとは言わないよ。

じゃあ、3ヶ月。』



『え、3ヶ月も長いよ。』




『じゃあ、1ヶ月は?』





『…。離れてしまったら

私はなんか自信がないな。


お別れの覚悟を持って


送り出さないとならないよ。

女は待てない生きものなの。

私は特に。


ほったらかしにされたら


メールがあっても

会えなきゃ寂しくて待てないよ。





彼は少し苦笑しながら



んー、


1ヶ月くらい大丈夫でしょ?(笑)



半年からだいぶ譲歩したよ。だめ?



でもまだ何も決めてないし



そうするかも分からないことだから


今はそんなに考えすぎないで。



そう言ってきたけど




私はなんかとても不安になった。




そりゃ確かに



彼は頑張りすぎてるんだなと思う。





彼はリセットしたいんだなって。



でも私もリセット?




いや、


そんなことは彼は一言も言ってない。




一人で旅に出てリセットしたいだけ。




分かってる。



メジロ君は元々そういう風みたいなひと。





追い込まれたとき




私のことなんて軽く手放して




自分をリセットするひと。





男の人って



そういうところがあるんだなと思う。





でも


待たされる女はしんどい。




女にとっては




会えずにほったらかしは、



死ぬほどつらい。





彼を尊重したい気持ちと葛藤する。





『シロハトちゃん、


いまはまだ何も分からないことだから。』




そう言われて



この話は終了した。




きっと今の彼は




それほどに色々有りすぎて




自分を見失ってるのかもしれない。




冷静な判断も出来てないのかな。





私があれこれ考えても



なるようにしかならない。




私はどこかで


諦めのような気持ちにもなった。




かたや、



ラブラブの積極的なスキンシップ。




どうよ?このアメとムチ(笑)





まんまと揺さぶられてしまったわ。





目覚めにとてつもない不安な気持ちで




目覚めた。




いつか彼は遠くへ行くのかな。





彼はピロートークで




父親が去年他界して


母親も危ないし



もし俺も一人になったら


最後は甥っ子に火葬してもらうように



頼んでおかないと。



そんなこととか夜に考えて



不安になることかあるよ。




そう話してくれた。





ああ、そうか。


いま、


お母さんが弱ってるのを見て



彼は失いそうで不安なんだなって感じた。



もちろん

彼自身気付いてない感情かもしれない。




私はメジロ君に




それを言うなら



私だって子供もいないし



でももし子供がいても



親より先に死ぬかもしれないし




誰だって先は見えないから


不安は当たり前だよ。




先のことは分からないことだからこそ



今から悩めないの。




だって想像通りになるとは限らない。




慎重に用意しても



そうならないこともあるし




逆に何も用意しなくても


良い方向にいくこともあるし







物事もどんどん変わっていくから



未来はどんな状況になってるか



世の中もどう変わっていくかは



今は分かんないけど




きっと良い方向に変わっていくと




信じた方が気持ちも楽じゃないかな。




そう思って私は生きてるよ。



メジロ君は一人じゃないよ。



私もいるよ。




そうやって彼の腕の中で話した。





彼は私を引き寄せて



おでこにキスをして



わー、シロハトちゃん

神様みたいな言葉だね。


ありがとう。少し安心した。



そうやって


幼い子供みたいなことを彼は言った。





彼は不安で疲れてるんだね。



そしてわたしも



自分の不安を彼に投影してるんだな。



リセットしたら

メジロ君は

誰かと家庭を作るのかな…。



どこにもいかないで。



不安で言いそうになる。





でも



私はただ



メジロ君がそばにいると


幸せだよって




そう言うことしか出来なくて。




彼もうなずくしか出来なくて




大きな変化が起きそうで怖くなるけど





今を生きていくしかないもんね。





だって先のことは誰も分からない。




二人が一緒にいることを信じて



毎日を積み重ねるのみ。




久しぶりに



置いてかれる不安を味わって




同時に



彼からの積極的スキンシップの



ご褒美も味わって




ユレユレのデートが終わった。





今度のデートいつか聞いたら



一応2週間後で良いとなったけど



無理やり言わせちゃったかな…。







シロハトちゃんはお金喰うからね~




冗談ぽく言うから




え、そんな風に思ってるの?



そう真面目に返したら




思ってないよって言うけど





なんか本音が含まれてる気がして



私、彼の足を引っ張ってるのかなって



ちょっと気にしちゃったわ💧







デート、私から少し空けようか?




あー、もう良いわ💧



デートの話題は私からはせず


少し放っておくことにします。




なんとなくスッキリせずモヤモヤですがね。





あ、



余談ですが



早めの


ホワイトデーのプレゼントもらいました。




箱にたくさん詰まった


某ブランドの美容グッズでした(笑)




不意のプレゼント、嬉しかったな。




































































































今夜は…



私は(セックス)したいヒトなの!



そう(淡白な)メジロ君に電話で伝えてから





初デートです…




しかも





お泊まり!!メラッ🔥





昨日急遽、お泊まりになりました。





なぜそうなったかと言いますと






今日はパートナーは


学生時代のお友だちの集まりがあり



お泊まりで、とある県へ。



つまりご不在なのです。






最初は



デートは日帰りで


カボチャの馬車コースの予定で




いつもの如く


夜遅くにタクシーで帰宅の予定でしたが





私が何の気なしに



土曜日はお泊まりはムリですか?




そうメジロ君に聞いたら







え!お泊まり???😓



ちょっとそれは~…


仕事も家事も予定もあるし…





んー、んー、んー、🤔🤔🤔て



いっぱい考えてて(笑)




その間、私は黙っていて。





その日はね、午前中から予定がね。




と色々言いながらも




んー、じゃ


ちょっと色々調整してみるから


時間ちょうだい。




そう言ってくれたので





これは男性特有の



ほぼOKのサインだな❤




そう思ったので



男性は
ダメなときはすぐにその場で出来ないよと
言うからね。




うん、メジロ君にどちらでも任せるよ。

カボチャの馬車でも良いしね❤




そう言って


まるっと投げときました。
→これが以前は出来なかった。





その2日後、昨日ですが





お泊まりOKだよ!



でもモーニング一緒に食べたら


9時には帰らないとならないけどね。





電話でそう言われて



その場で




え、ほんと?嬉しい!!!😆🙌




仕事の昼休みで




ケンタでちょうどランチしていた私は





エコーかかるくらい、



でっかい声で思わず叫んでしまった💧




だって本当に嬉しかったんだもん。




思わず声が出るって本当にあるんだなと



身を持って実感…






そんなこんなで急遽、お泊まりに。





あれだけ忙しい中で



土曜日休めること自体




本当にめったに無くて




年に1回あるか無いかで。





それだけでも




相当に頑張って


調整して休んでくれたと思うのに




お泊りも調整してくれたことが




なんかすごく嬉しくてお礼を伝えた。





今日はね、




1年前から


ずっと行ってみたいと言ってた



割烹料理を予約してくれた。





何だかんだと



私の願いを




少〜しずつ小出しではあるけど(笑)




叶えてくれてるなと実感する。




本当に



男性の時間軸はゆっくりなんだな。






日帰りだと思ってたから



いつも時間が無くなるのがイヤだから

早めにホテルにいきたいって

伝えてあって




彼も


了解です!


早めにホテルで笑顔で


イチャイチャね。


って言ってて




え、笑顔でイチャイチャ?


どんなイチャイチャなんだ💧




そんな風に私とはちょっと違う捉え方を



していたけど(笑)




淡白だから仕方ないかな💧





お泊りなら



そんなに急がなくてもゆっくり出来るから




しっぽり飲みたいなって伝え直した。





今日、イチャイチャするのか




セックスするのかは




分かりませんし





結局何も変わらないかもしれない。






でもそれに囚われすぎず




自然に任せようと思ってる。








私はしたいヒトなんだと


きちんと伝えたことで





これまでのガツガツした気持ちは消えて




彼にもゆっくりリラックスして欲しいな。




癒やしを与えたいなって



思えるようになった。






これって、すごい変化だよ。




そうムリなく自然と思えてるんだもん。





伝えたことで昇華したのかな。





もちろん



良いセックスが出来たら嬉しいけど





最初から




深みのある


お互いに気持ち良いセックスは



出来ないの当たり前だし




これから探っていくことでもあり



ゴールも見えてない状態。



元々淡白な彼にとっては



気持ちよさの追求自体が



違う価値観を飲まないとならないわけで




すぐに変えられるとも思えないし




人は変わらないと思っていたほうが良い。







それよりも



ちゃんと


セックスするのかってところにいて




いま、まだココだもん。




その先なんだよね



気持ちよさの追求は。




だから焦らない。



これからいくらでも




私はしたいヒトとして



伝えられるし






男性の時間軸はとてもゆっくりで




時間もかかると思うから。






それでも



叶えてくれないわけでもない。



それは彼次第にはなるけど





この先もう出来ないと決め付けない。




自分もリラックスしていきたいと思います。





あんまり思い込みや決めつけもなく




期待も少しだけしても良い。




でも期待通りにならなくても




落ち込まない。





肌と肌が触れ合うだけでも良いね。




せっかちで



彼に与えてもらうことばかり待っていた



前の私とは違う





癒やしを与えてあげる



私でいたい。




そんな気持ちが今は強いです。




一緒にいられることを






先ずは楽しんできます。




そして




ちゃんと目を見てもう一度伝えます。



私はセックスしたいヒトで



とてもそれで悩んでたことも。





そこからです。




一歩ずつしか進めないもんね。


























































返事をせずに行く〜メジロ沼




昨日はメジロ君に




デートの前にメール返事しようかと


思ったけど




するのやめた。



待ち合わせ時間、分からないまま



出掛けることにした。



確認もしないわ。





昨日のメジロ君からの



2日ぶりのメールは




またもや時間待ち合わせのことが




書いてなくて






そう、




肝心なことが




いつも書いてなくて







私は静かに怒っている(笑)🕯🕯🕯🏋





彼が自由に生きているのなら




私も自由で良いと思うから。






一度、彼流に合わせてみることにした。





ああ、でもキチンとしたい私は



少し気持ち悪い(笑)




やってみれば彼のこと理解できるのか?



何事もやってみないと分からないわね。







いつも毎回しつこく



待ち合わせ何時にしますか?



そう私から聞くのもシャクだし




ウキウキして



お店リサーチして



予約しとこうか?にも2日スルーされ



私ばかり


盛り上がってるのもシャクだし




自分の書きたいことだけ書いて



肝心なことはいつも抜けてるメジロ君の




流儀に合わせてみようじゃないか💨








私が今日待ち合わせの時間を




メールしなくても





彼から確認されることはない。

  



何事もなく





直前に普通に電話やメールとか来て




シロハトちゃん、


いま、着いたよ!とかしれっと言うのよ。





私がもし待ち合わせの時間のこと



言ったら





あれ?



俺、いつもの時間だと思ってたから



メールしてなかったけ?




でもちゃんと会えたでしょ? 



ごめんね。




そう軽やかに言うものなのだ。



あの憎いほど爽やかな笑顔で(笑)




私から連絡がなくても



彼は

私がデートに来ないなんて思ってもいない。



ある意味信頼されている。





 時間に拘る私の方が



バカをみるのである。





何でいつも私ばかり


盛り上がり過ぎるのか?




シャクだな~と思うけど




彼にはどんなことも効かない。






例え



私、


もう会わないもん!とスネたところで




じゃ今回は会うのよそうか。で




終了なのだ。






理由を聞くと




シロハトちゃん、


怒っているみたいだから



冷却期間置くほうが良いかなと思って。





そう憎らしいことを言ったりする。






私が去ってもキレても




彼は動じない。





全然平気なので




自分の時間を楽しめる人だから。








私はメジロ君との時間が好きすぎて




楽しみに待っている分、




自分の時間を今さら楽しめない。






私が自分で自分の首を



絞めることになるだけなのだ💧







それでも会いたいのは私だから。




追いかけてこない彼を



ヤキモキさせることは出来なくて




結局私がヤキモキして




追いかけることになる。




彼を嫌いにならない限り





執着のある私には無理なのだ。










こういうのを


『お手上げ』というのだろう(笑)






沼にはまったというか。





メジロ沼である。




恋は惚れた方の負けなのかね(笑)




勝ち負けはないと思うけど





ハマった側は脱け出せない。





執着の問題なんだろうな、きっと。





メジロ君みたいな




自分軸で行動して執着もなく



孤独も受け入れて



外部に頼らず自分で楽しめている人は




魅力に溢れていて




結局は孤独にはならない。





私の彼は、ある意味最強なのよ(笑)




そんな無敵な彼をやきもきさせるなんて





無理、無理、ムリっ(ヾノ・∀・`)





なんで好きになっちゃったのかな。



そんな彼だからこそだよね。




他の人じゃダメなんだ。





私のままで




私の意思で




彼の流儀を試してみる





ダメだったら?




やる前から考えない。




メジロ君、


本当は気付いてるんでしょ?




私が去って行かないこと。




執着なく何でも手離せる貴方には




何が去っても大丈夫だもんね。





そして



私がなんで最近



蔑ろにされてる気持ちになるのかも





他人軸で悲しくなる私の気持ちも





自己完結の貴方には



永遠に理解出来ないんだろうな。






時々寂しくなるけど




だからこそクセになる。




惹き付けられる。




私も執着のない、何でも手離せる



そんな自分になれたら良かったのに。




そういう人って自由に軽やかだから




圧もないので




逆に愛されて



周りに人が集まるよね。





羨ましい…




一歩ずつ近づきたいよ。



それには



孤独も受け入れて


自分で楽しめている人にならないとか。





ハードル高いな~🐌





とりあえず極小の一歩として




連絡せずにデート行ってきます。




   
無事に会えたら    



日本酒で乾杯です🍶




あ、手料理これから作ります…




モヤモヤしてるのに


作ってあげたくて


自ら言い出したことだけど



もう、私は本当にいつの間にか


メジロ沼だね。




なんかシャクだな…(笑)





でももしかしたら


彼も私に違う意味で


モヤモヤしてるかも知れないよね。






彼も私を喜ばせようと


色々としてくれてるけど




私はそれに本当に感謝をしているのかな?




伝わってるかな?



見直すきっかけになりそうです。










































ナゾかけ…




メジロ君とデートしてきたよ。




沢山イチャイチャしたけど




彼はやっぱりセックスは苦手で



私は大好きで




私が満足に至らないまま彼が果てる。




そこにズレはある。







それでも一緒にいることは



私は嬉しい。





キスモハグも沢山して



途中寝落ちもしたけど




ラブラブしていた。




なのに



この寂しい気持ちはなんだろう?




モヤモヤ感はなんだろう?





そんな事を帰宅後のお風呂で考えてました。




私にもよくわかってないけど




多分、付き合いが長くったことによる




二人の間の小慣れ感に



モヤモヤしてる?




自信喪失気味にモヤモヤしてるかな。





私も彼に対して甘えが出て



我慢が効かなくなってて




ちょっとしたことでキレてしまう。




それが自分でも分かるので



自分でも嫌なんだよね。





彼は彼で



私に慣れてきたことで



これぐらいは大丈夫だろうみたいな扱いが




増えてきてるようにも感じられる。




彼はそんなことないって言うけど




私が変に拘ってしまって




前よりも扱いが違うと感じてしまう。





それが最近積み重なってる。





ズレというか違和感。





そしてそれをメジロ君にも


メールでそのまま




『メジロ君に会えて嬉しいのに


最近デートの度に



この満たされない寂しい気持ちと



モヤモヤ感はなんだろう?って




お風呂で考えてました。




それはきっと…🤔』




って



途中でやめてナゾかけしてみたけど





彼には訳の分からないナゾかけだろうね(笑)





意味不明でナゾかけとも思ってないかも。




だいたいこの手の私の


モヤモヤの意味不明のメールに対しては




彼はバッサリあっさり



スルーが多いので…🤒




そのことには触れずに




手料理の感想のみを書いてくるだろうな。




そりゃそうよね。




勝手な私のモヤモヤを


彼に分かるわけもない。




答えようもない。







不動の一位で



シロハトちゃんは大切な恋人だよって



ずっと言ってくれてる。



彼にとったら



俺はちゃんと伝えてるのにって思うよね。








それなのに私は




仲の良い事務員の女性とのやり取りとかに




嫉妬してしまったり。




それもピシャッと




私には女性のことは話さないで。



私に分からないようにしてください。




何をしていても自由だけど




他の女性のことは見せないでやって。




そう伝えたら




それは嫉妬ってやつなの?



何ともないのに。



悪気はないから時々出ちゃったら


ごめんね


って笑うから





普通は嫌なんだよ、他の女性のこと



話されるのって。



モラルの問題だから。



恋愛のルールだと思うし。




私もパートナーのこと話さないように



気を付けてるよ?





そう言ったら




俺は全然話を聞いても



気にならないけどな。





って憎たらしいことを言う。




彼は元々嫉妬の概念がないので



仕方ないんだろうけど




そういう細かいひとつひとつが



なんか寂しさの原因なのかも知れない。





今度のデートは次は3週間後。



今回1週間しかあかなかったからねって




有無も言わさず…。



これからも3週間後が増えてく予感。





彼は言う。





次にまたシロハトちゃんと会えるから


そんなに寂しいとかないんだよね。







男と女は全然違う。




メジロ君はもう私に飽きたのかな。


興味ないんだろうな。




そういうネガな考えも



最近現れるようになった。



以前はもっと自分に自信があって




愛されてることを疑いもしなかったのに




年月のせいなのか?



私の心のせいなのか?



年のせいなのか?




体型の変化で自信喪失なのか? 
→それはある😑





でも言えることは



彼のせいではないということ。




私の感じかたが変わってきてるんだ。





色々と無いものねだりで


拘ってるのは私なんだよね。





女は男よりも



こじらせたい生きものなのかな。





デートの度に




寂しさが増す感じなのは




前よりも


彼の熱さが感じられないからなの?




私は何を求めているんだろう?





何を私は一人で寂しくなってるんだろう?





彼も私と同じ思いでないとダメなの?





そんなの違う人間だもの



違って当たり前なのに。





私だけが寂しいのが寂しい。





今の私は子供みたいだ。




無いものねだりでモヤモヤしてる。






ナゾかけは本当は自分に問いかけてる。




この寂しさとモヤモヤを




何で私は抱えてるんだろう?




これに答えられるのは




自分だけ。




彼ではない。




それなのに彼にナゾかけしたのは





何を言ってほしかったんだろ?



私をもっと見てほしかった?




もう興味ないの?




前と同じように好き?




失いそうな不安が出てくる。






例え彼から答え(と思われるもの)を



もらっても




それで私は満足するの?




いや、きっとしない。





それともこれは問題じゃないから



答えがなくても良いのかも知れない?





この瞬間にもまた思いは変わるから




それも掴めない。




いずれにしても




彼はこのナゾかけには答えないし



答えられない。




私はどうしたいのか?




今の私は完全な迷子です。




今の自分を好きになれていないのが原因。




変わってきてる体型も



甘え過ぎてしまう自分も



劣化していく自分に


鏡を見ては


なんか落ち込む。



私の自信喪失を他(メジロ君)で

埋めようとしてる。





今は私が私を受け入れてないから




モヤモヤしてるんだろうな。







今の私を自己受容することができたら



きっと流れが一気に良い方へ流れ出す。





分かっているけど…



今はサナギなんだな、私は。





そしてメジロ君は



キラキラした蝶だ。




この差に違和感があるのかな?




モヤモヤしたナゾかけは暫く続きそうです。





囚われてるのは



拘ってしまってるのは誰なのか?




それを



そのダメな劣化していく私も




自信喪失の私も




キレる私も



受け入れられたら…。




きっと流れが変わる。




先ずは自分の自信を取り戻すこと。
  

許して受け入れること。



これをしない限り



モヤモヤは続くだろうね。




年齢との共存と共に



受け入れて流れてみますか…。



ちなみに




今日引いたおみくじにも



自ら自爆せずに


何かことを起こそうとせずに



自分の足元を見て流れにまかせよ。



と書いてあったな⛩🎫





今の私を


私が好きになってあげること。



この与えられた課題を

 

何度も揺れながら



少しずつ頑張ってみたいと思います。































































楽天市場
最新コメント
記事検索