アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛




気持ちが変化することは仕方ない。


だれしも昨日と今日の気持ちも違うし


1年前とも違うよね。




4月からは私は



仕事の日数も増えます!


フルではないけどw




そして勤務時間も増えます。



どーんと時給も増えます♡



でも時給は新人も同じ。




人間関係も仕事も



そりゃモヤモヤしそうだけど




モヤモヤしないように



エネルギーをうまく使わなきゃね。







それすらも今年限定ですけどね。



モヤモヤ感じることすらも今年限定。



その先は



その先の決まった先でまた



なんとかやっていくのだろう。





その先の先は何も分からない。



でも誰しも



先は分からないよね。




こうして見ると



当たり前のことが起きているだけだわ。





それでも




メジロ君との日々はムダではない。





彼のこと大好きなことには



変わりないのに




不思議だよね、微細な変化って。





彼のこと想うとき




やっぱり身体が浮かぶ。




なんだかんだと



私は彼を想うことが好きなんだな。





彼のどこが好きかとかより





なぜ彼と一緒にいるのかを問う。





なぜ彼でないとダメなのか?






本当に彼でないとダメなのか?





自分のことなのに



よく分からない。





じゃあ彼が居なくなったらどうなのか?










かんがえると 

感情はものすごく揺さぶられる。




居て当たり前じゃないのに




当たり前のように錯覚してる。





彼には彼の人生と生活スタイルかあり




今まではそれに合わせてこれたけど





4月からは私の生活スタイルも変わるので




簡単には合わせられなくなる。




でももしかしたら




そのエネルギーは必要ないのかもね。





ただやるだけ。




イヤだなと思うことに



難しいと思うことに



わざわざエネルギーを乗せることはない。





淡々とやれば良いだけで



淡々と行動すれば良いんだね。





ヨイショッとか



気合いも要らない。





ただ愛しい彼と会う日を作る。




ただお互いに忙しい日を擦り合わせる。





簡単なことなのに

 

なんで



ヨイショって気合いをいれないと



出来ないのだろう?





土曜日休めないメジロ君にね

   


土曜日に会いたいと言ったの。



時々で良いからって。





そしたら




3時に上がって会うって言う。





今どき有休も使えない会社にいる彼は




とことんブラックなところにいて




めちゃ忙しいけど





ちゃんと希望を叶えようとはする。





かなり無理してるのが分かる。



部下を土曜日に休ませるために



彼が頑張るしかない。




部下が羨ましいと言いながら




彼はその仕事をしている。




そのしわ寄せは



誰にいくのか?



 
ほかのだれでもない




メジロ君自身だよね。





私はそんな彼を見てて




彼の人生への


疑問が湧き始めてるんだなとも思う。




彼の仕事の仕方にね。


   


ふと




むかし飼ってた犬を思い出した。





愛犬に水を飲ませたいのに



水を与えても愛犬は飲もうとしない。




愛犬が自分から水を飲もうとしなければ



いくら水場に連れて行ってもダメなのだ。





今のメジロ君もそうね。






いくらこちらが心配したところで




彼を休ませてあげられるのは



彼だけなのだ。






リクエストは伝えておいて



あとは見守るしかない。




判断は彼に任せるしかない。





私の土曜日に会いたい気持ち




彼にはしんどいだろうな。





でも我慢はしないよ。




伝えていく、これからも。





そのことに少し飽きてきたのかもな(笑)





結論なんてすぐには出ない。



すぐに出さなくて良い。






彼からの連絡を気長に待つ。




なんなら



待ってることすらも手放そうか。








思うままに書いてみた。
















  



















   































 



 こないだのデートの時に感じたことがある。



忙しすぎるメジロ君はデートの時に寝落ち気味。

それは今に始まったことではないので慣れてはいる。



でも何というか


今まではそんな彼が愛しく感じていたのに


急に疎ましく、つまらなく感じた私が現れた。


理由は分からない。


恐らくいま、自分が変容しているところなので



今までの慣習、

価値観の手放しが起こっているからかもしれない。






寝落ちだけではない、


急にメジロ君という男性がつまらなく感じてしまってるのよね。


やることも、言うことも


なんかいつも変わらなくて



飽きてきている自分がいる。




好きという気持ちも、恋しい気持ちもあるのに




自分でもこの変化に驚く😲!




Lineでのやり取りも


彼の言うことがマンネリ化していてつまらなく感じている。



おお、これは恋愛の末期症状なのか??(笑)





彼は忙しすぎて、自分を磨く暇がない。

何年も時が止まったような人。



今までは恋のベールでそれが見えなかったけど



だんだん見えてきたのだろうか。




ここ4,5日、彼からLineはない。


忙しいからなのか、


書くことがないからなのか


(おそらく両方(笑))




それとも



メジロ君も私と同じ気持ちでいるのかも?



彼も私との付き合いに限界や飽きを感じているのかも?



恋人は合わせ鏡。



どちらかの思っていることが波動で伝わり


同調しやすい。





前の私なら大騒ぎだったけど



なんか、

他人ごとにようにその事実を受け取れている自分がいる。




お互いに緩やかな手放しが起きているのだとしたら



それはやっぱり寂しいよ。




そしたらきっと感情はやっぱり揺れ動き




いっときは、反応が出て苦しいだろうな。






これを超えた先に何が起こるのか。




自分にとっての良いことも


悪いことも



このまま継続も



あるいは手離しも


全ては自分の未来からのギフトで




結局はハッピーエンドなのだ。



その形はまだ分からないだけでね。










しばらくはこの気持ちの変化を



映画を見るかのように




見守っていきたいと思います。




結末やいかに⁈





なんてね。
























DSC_0122




今年もあと数時間ですね。



皆様は誰とお過ごしですか?

  


私はパートナーと二人で    


大掃除して



美味しいもの食べて
   

上質なお酒も飲み



上質な音楽を聞いて年越しです。




色々あったけど



全て経験。



幸せだったね。




来年は



より良い未来にすべく



開示&チャレンジの年にします。 


どんなことも幸せへ繋げる年。






そして




メジロ君とも



今日もメールでコンタクト取りました。




離れて年越しでも




想いは届いてます。




お正月はデートなんだ❤





暮れゆくこの時間を



噛み締めて




来年も愛に満ちた更に輝く年へ。





そうなります。





皆様も良いお年をお迎えください。








DSC_0106




メジロ君は



やっぱり甲斐性がある〜





役員報酬減らされてもなお、





クリスマスも年始のデートも




ちゃんと応えてくれた。





私の好きなワインも



2本もw予約してくれたらしい♡






彼も人間だから一旦は落ち込む。





でも




その後の切り替えが鮮やかです。





彼の懐を


心配するのは失礼だなって思った。








人生を軽やかに生きていく




彼のそのたくましい力を





私は信じてる。





いろんな制約や忙しさの中で




精一杯に


私の希望を叶えてくれようとする。





その男らしさが私は大好き。






果たして





私は私の人生を



ここまで力強く生きてるかな?






ちょっとの変化にも弱いし




この先の仕事もどうなるか不安だし。







でも彼のように軽やかに




流れに任せるように進んでいきたい。









彼といると楽しいばかりか




学べることがたくさん。





私は彼に何をしてあげられてるだろう?




もらいっぱなしのような気がする。





彼がいて私は幸せだけど




彼は多分一人でも大丈夫な人で






その自立心は




時に寂しさを覚える。






将来は富士五湖の辺りに家を買って




釣り三昧で暮らしたいって言う彼に




妙に寂しさを感じた。







彼の将来のビジョンに




多分私がいないことが何か寂しい。






会社を辞めたら





いずれ風のように



気ままにどこかへ行ってしまうでしょうね。





今の仕事はあと数年で辞める。





そう前から言ってるもんね。








彼を愛するならば




引き止めて置いておくより





彼の望む人生を応援したい。






そこにわたしの姿が無くても。







それがきっと



私にしてあげられることだろうな。







それまで私は




彼との恋愛を謳歌する。





何があっても謳歌するよ。






ちょっとしめっぽくなっちゃいましたね。



話を変えましょう。







今週末のデートは




一応クリスマスデート‥ですが




プレゼントはありません。




素敵な旅行に化けました。






彼は相続税を年末までに支払うらしく

   



ケタが半端ないので




大変だなぁって他人事のように思う😨






報酬も減り、


そういう大変さもある彼だけど





デートは本当にいつも気前よくて



スゴイなって素直に思う。





独身ならではなんだろうけどね。






でも何年か前は




プレゼントもあったのになぁ💔






女って贈り物に弱いのよね。







欲しいけど




前から言ってるけど




今は叶えられないだけで




忘れた頃に彼にもベストなタイミングで




それはやってくるのでしょう。




そう信じる。






このコロナ禍で





ステキなレストランでデートが出来るだけでも




本当にありがたいことですもん。







デートのあとは




いつものホテル。






ほんとはね





年始は




東京ステーションホテルを予約してたのよ。







でもコロナで



一斉停止&自粛ムードになってしまい





泣く泣くキャンセルしました(T_T)






今週末は








いつものホテルで二人の時間を過ごせる。





でもその日は朝から付き合いの法事だの



ちょー多忙なメジロ君だから





おそらくまた寝落ちでしょうけど💔






それでも彼が好きだから




私も一緒に寝落ちしよう(-_-)zzz





その代わり




後ろからハグは絶対にやってもらうぞ。







彼の大きな体にスッポリ包まれたい。







そして年始もいつものホテルです。






でもね





彼のお家は本家なので




年始はたくさん人が来るらしく





お母さんが亡くなってまだ喪があけないので





お線香をあげに来る方のために




なるべくお家にいたいらしい。






その中で




午後から会ってお泊まりです。






私にホントに



良くしてくれてるなって感じます。






感謝だなぁ。







彼は多分




私と過ごさなくても本当は平気。







でも私のこの一緒にいたい気持ちを




何とかして叶えてくれてる。







そして





私と一緒に過ごしたい気持ちが




彼にも少しはあるからだと信じたいな。







私の恋愛謳歌は




あと残り時間が少ないのを




彼も知ってるのかもしれないね。






儚いからこそ




ときめくんだな。




























































































↑このページのトップヘ