アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛



DSC_0005



今朝はメジロ君と電話で話しました。


ああ、声を聞けるって幸せ♡



お盆は会えるかを

メールで聞いていたんだけど


(お盆は彼のお母さんが亡くなって
新盆だから)


夕方から時間を

作ってくれてのデートになった。


なるべく私の希望を叶えてくれる。


ダメなときはもちろん


ダメと言われるけど。





今週末もデートです。




私が会いたいから


2週間後のデートになった。





そして


彼は



私の食べたいものを覚えていて




お鮨屋さんに電話してくれたらしいけど



「なんか何度も電話しているけど



出ないんだよねっ」て言ってて。



私は


「お鮨は今度でもいいよ。



いろんなお店があるから



当日の気分で決めてもいいじゃない?」



そう言うと





「誰かさんがお鮨食べたいって言うからさ。

まだ日にちあるから何度かかけてみるよ。」






そうやって



彼なりに一生懸命


嬉しそうにリクエストに応えようとしてくれる。





これは

メジロ君だけじゃないと思うんだよね。






世の中の彼氏さんは



きっと彼女に喜んでもらいたくて


彼なりに頑張っていると思うんだ。



そこに気づいて感謝が出来るかどうかで



彼との関係もよりよくなっていくと思う。







ワガママをいうことで



彼がそれに応えようと張り切ってくれる。





こちらがリクエストを素直に伝えることで




彼の優しい一面が


どんどん引き出されていく。





そんなワガママを


きっと愛すべきワガママというんだろうか?









最近の私は、


なるべく心に正直に生きています。



自分に素直になることは


ある意味、勇気もいります。



それによって


やりにくくなることもある。



でも自分になるべくウソを付かない。






機嫌悪いときは、笑わないし話さない。


ブログも書かない(笑)



モヤっとしたことはなるべく言う。



上司にも媚びを売らない。


ありのまま、素のまま。



それを職場で実験でやっている(笑)



あ、仕事は出来る方なので、

誰よりもテキパキしているよ。






でも


それをしていたら



ゴマすりの点取りねっとり系の人は

眉をひそめて離れていくけど
(むしろ、ありがたいが(笑))





それを


ステキ!と思ってくれている人たちが



飲みに誘ってくれたりして


ちょっとずつ面白い変化が起きている。




その人たちとは



本音で話せたし


彼女たちも本音や本性を見せてくれた。



イケナイ恋愛のことも話したり


彼女たちもその経験があったり。



まさか職場の人とこんな話をするとはね(笑)




でも

付き合いやすくなるんだよね。



私はこういう人って


お互いに見えるところに

ノシを付けてるから。






恋愛では


早くからそれが出来ていたので




既に心地よかったけど



中々


人間関係に応用することが出来ずにいた。



いまも100パーセントではない。






例えば


どうにもならないことって


必ずありますよね。




どうにもならない恋愛や



どうにも変わらない相手や職場。





それを


なんとかして



自分の理想通りにしようとしても



それは疲れるだけだけど




自分の思ったことを


媚びることなく伝えられたら




あとは結果は私の領域から離れて



それを受け止めるだけ。




理想通りにならなくても



言うことで自分を大切にできる。




だから自分のために


素直になろうと思う。






何度も言うけど



それはときに


自分にウソを付いて


我慢している人から見たら



「勝手ワガママ」に映るし



ものすごく勇気がいるんだよね。




やってみて分かったけど。





私だってむやみに嫌われたくないし



わざわざ


ワガママに振舞っているわけでもない。



抑えつけられたり


見張られたりするのが嫌なだけで。




根本的にはみんなそうだと思うんだよね。




でもそんな人たちの目を気にするよりも



この先そんなに長くない人生なんだし



自分のことを気にしてあげたいと思うのよ。





メジロ君と一緒の時、



私はきっと「ワガママ」です。




それは


彼にたいして


わざわざ困らせようとしての

「ワガママ」ではなくて





自分に素直になったら


結果的に

「ワガママ」になってしまった感じです。




この違いを彼が分かってくれているので



可愛く感じてくれている(と信じる(笑))





それは



自分にウソがなく素直さから出るものは



罪がないからなんです。



悪意がないというかね。






メジロ君も正直で素直な人なので



そういう意味では



「ワガママ」な人です。



でもそれに彼らしさが溢れているので



愛しく感じる。




作っていない、素直な自分。



それで離れる人ももちろんいるけど



だからこそ愛してくれる場合もある。





離れる人がいればその時は悲しいけど



結果的には


そのままの自分を好きでいてくれる人が

残る。



その数は本当にわずかでも


要らない人間関係が自然と消失してくれる。



量より質を選ぶようになりました。



ザルに通した砂金探しのようにね。








ところでガラッと話は変わるけど




夏のデートでの


彼の服装が私は楽しみなのです♡






182㎝の長身で

スタイルが良いので薄着が映える♡




この前、こんなにカッコよかったけ?


って見とれてしまったのは

(いつもですが(笑))




彼自身は洋服に無頓着なんだけど



時々ものすごいヒットするんだよね。
(私にです)






白の涼しげな麻混のパンツに



黒のピタッとしたTシャツだったんだけど
→スタイルの良い男性にしか許されない…♡





元々理想体型だったのに


更に5キロ痩せてシュッとなって


お腹出てないし、細マッチョなので


に、に、似合いすぎる!






肩幅と胸板と腕がやばい♡

キャー♡







それをざっくりと着こなしていて


(彼はただ普通に着ているだけですが)





今日カッコいいね♡って

思わず言ってしまった。




ストレートにずっと見ちゃってた(笑)




自分のスタイルは置いといてね💧



彼は私の下腹を触るのが好きという


ヘンタイなので…(;'∀')










週末はデートなので

彼の服装が楽しみだなぁ♡




メジロ君の薄着は最高です(笑)




私も今回は麻のブラウスで行こうかな。








思い切り脱線してみましたが(笑)




世の中はコロナ禍ですが



せめてデートはリモートではなくて



ナマの彼に会いたい。


目の前で感じていたい。





スクリーンの中にいる彼とは



比べ物にならないナマの迫力。






マスクして


きちんと消毒して会いに行きますよ♡





それがワガママと映る人は


よほど我慢しているんだね。






恋してる人に会いたい。


素直に行動できる私でいたいです。









落ちもなくおしまい♡






















































てなわけで、

出戻りブログの開始です(笑)





メジロ君との出会いは


私には奇跡だったし、


今も恋心は全然衰えないどころか


会うたびに恋に落ちる。




彼の顔も身体もタイプなのもあるけど



一緒にいると自分が自分のことを

好きになるんだよね。



彼といるときの自分が大好き(笑)




間違いなく一番キレイでいると思うし



キラキラしちゃってると思うし✨



自分が輝いているのが分かるんだ。




彼の持ち前の

天真爛漫な社交性と明るさは



私の奥底に隠れいている明るさをも

引き出す。




良い意味で引きずられていく。




数年たっても引き出される。



彼の魅力は底知れない。


てことは


私の中にある魅力も底知れない(かも)






彼といるときの私は


何でもできちゃう気にもなる。




これぞ恋のパワーだね。






パートナーといるときの私は


素の自分で



何も飾らない、そのまんまです。

ただ生きている、

その価値そのまんまの私。




それを引き出してくれるのが


パートナーです。






なので二人とも


私には奇跡の出会い。





二人とも必要な存在。



私がどんな人間かを教えてくれる。



自分では分からない部分。





多分、「自分」って


自分で全部分からないよね。




自分はこうであると思っていることは


両親からもらった価値観だったり



本当の自分て



自分だけでは分からないようになっている。



相手がいて初めて知ったりする。







好き、嫌い、いやだ、心地いい



それさえも


親からもらった価値観も知れない。






でも本当に好きな人と出会ったときは


自分の中に眠っている


本当の自分が現れるんだよね。






それも


ものすごく無防備に。



飾ることも


飾らないことも



みんなまるっと出てきてしまう。





それは誰かに与えられた価値観ではなく


本来持っている自分の中から


何かのサインが出てるから。




だから恋は理屈じゃない。

きっと価値観も吹っ飛ぶ。







彼に抱きしめられているとき


気持ちがふわーっとする。



空気が変わる。


時が止まるような気がする。






本来持っている「自分」が


サインを出しているのが分かる。




この人が好きだなって


全身全霊、全細胞で感じる。





肉体と肉体が触れ合うだけなのに



こんな気持ちになるのは



自分では分からない


本来の自分からのサインだから。




本来の自分に会える貴重な瞬間。





これから先



こんな気持ちになる人と何人出会うだろう?





自分を呼び覚ます奇跡の存在。



それはきっと多くはない。



この世のどこかに

存在しているかもしれないが



その存在と出会うことが


またものすごい奇跡。





同じ時代に生まれて


この日本に生まれて


何かのタイミングが一つでも合わなければ


決して出会わない。




自分という人間は


世界に一人しかいないのに



その自分を呼び覚ます存在。





こう考えると



私は奇跡の二人と出会っていることに



途方もない感謝が湧いてきます。











くだらないことで腹を立てたり


自分の思い通りにならないことで

相手を恨んだり責めたりなんて


それこそ



その奇跡を自ら無駄にしていることになる。




大切にしたいって気持ちが

自然に湧くよね。






ま、腹が立つことはあるけど(笑)



でも


その奇跡を簡単に手放すことはしたくない。




全細胞で彼を感じる。



命が尽きるまで



感じていきたいなと思うわ。

















































 



昨日、彼に会ってきました。






その前に



コロナの影響で


私の仕事が突然打ち切りになり、



有無も言う間もなく来週から



全然興味もない、未知の仕事へ移行です。



上司も変わってしまう。




それさえも



1年間だけの短期業務契約で



その先は全然決まってない。



その仕事だって



コロナでどうなってしまうか分かんない。




週3の仕事はなかなか狭き門だから



仕事を失う不安は


これから当分ついて回ります。




まさか自分の仕事にまで



コロナで影響が及ぶとはね…。




好きな仕事が突然打ち切りになり



コロナでただでさえ不安の中、



環境の突然の変化に対応しきれなくて



眠れない日も続いてる。



仕事を選ぶとかそんな状況じゃなく


雇用は冷えて、


仕事があるだけマシとなった世の中。




それでも



とりあえず今は落ち着いて


生きていく為に



目の前に出されたものを


淡々とやっていくしかない。




そんな中で



メジロ君に昨日会ってきました。




少し痩せた彼は



相変わらずカッコ良くて




でもちょっとやつれたかな。




そんな印象でした。





でも



たくましく生きてる彼と会ってるときは





不安は吹き飛んでいたよ。




恋の力は恐るべし!





レストランのテイクアウトを買い、


私の手料理をホテルに持ち込んで



二人きりの時間を過ごすことが出来た。




手を洗うときも一緒に洗って




私が彼の手を石鹸をつけて


念入りに洗ってあげた。



彼は


なんかエロい(笑)



そう言って笑ってた。




うん、なんかちょっとエロティック。



人の手を洗う&洗われるなんて



あんまり無いもんね。




二人で顔も洗って




服もウィルス対策で直ぐに脱いで




用意されていたパジャマで過ごしました。





食べるときもいちいち



手を消毒しながら食べて




何かを触れば直ぐに消毒。




異様な光景だよねって言いながら



出来る限りの対策をしての



逢瀬でしたよ。



飲みながら



色んな話をしました。



メジロ君の初体験の話とか


めちゃ早い15歳で年上とですって…




付き合った女の子の数とか



ほぼ年上としか


付き合ったことがないらしく

(でもそれ、なんかすごく分かる(笑)
可愛くて母性本能をくすぐられるんだよね)




結構なモテぶり…を



聞き出したり






結婚や愛についての考えとか





深い話もたくさんした。





私は彼といるだけで楽しくて




心がどんどん元気になるのが分かる。





やっぱり彼が好きだなって




再確認した。




彼の亡くなったお母さんのことも




どんな人だったか話してくれたり





仕事への葛藤もあったり





彼も色々と


辛い思いを乗り越えてる最中なんだなって




それが見てとれるから



思わず彼を抱きしめたくなって




座ってる彼にまたがって抱きしめて




私の癒しで包むように髪を撫でて




色々、辛かったね。




そう彼に言いました。





彼は私にされるがままに



私の癒しを受けていて




お互いの温もりを確認し合うかのように




静かな時間が流れました。




彼は私にキスをして



私もそれに応える。



そのあとは



久しぶりに体を重ねて



そのひとときだけは



全てを忘れてお互いの温もりを



再確認した。




彼に包まれていつの間にか眠りに落ちてて




またホテルからのコールで目が覚めた。




ずっと眠れなかったのに



安心して寝てしまったみたい。




彼も同じようなことを言ってた。




チェックアウトして




それぞれの家路につき




彼から



久しぶりに会えて安心したよ。


シロハトちゃんの香りに包まれるの


俺は大好きです。


おやすみなさい。



そんなメールが届いていた。




今度はいつ会えるんだろう?



彼は別れ際に



忙しくて

まだいつ会えるかは分かんないんだ。



メールするねって言いながら



2週間後位かなとも言ってたけど




今、彼は手続きに忙しくて



しかも日曜しか休めないから

それも半日だもんね。


やることが山積してるみたいで。




秋までは本格的には

落ち着かないと言ってた。




だから私から



GWの都内のお泊まりは

ダメになってしまったけど、


近場で会いたいな。ってさっきメールした。




返事はまだないけど




GWまでは3週間以上ある。




きっと2週間後に会うよりも



手続き関係に没頭出来るから



その方が有りがたいって言うかもね。





私も新しい仕事を、違う上司の元で
(しかも、ヒステリックな女上司💧)



覚えないとならないから



当分、気持ちに余裕もなさそうだし。




今までは優しい上司のもとで


仲間と和気藹々に話ながらやってたのに



優しい上司もいなくなり




仲間と話すことも出来なくなる


孤独な作業よ…。





緊急事態宣言の対象地域に住んでるので




自粛にも繋がるしね。





会えるだけでも今は有りがたい。






コロナは怖いけど



今までの生活がどんなに豊かで



有りがたいものだったのかを




教えてくれてる。





不安だらけで押し潰されそうだけど




受け入れて少しずつでも



前に進んでいくしかない。




過去にはもう戻れないのだから。





その積み重ねで


未来が今より明るくなる。




かな?




私たちに与えられてるのは今しかない。



流れに任せるしかない。





何があっても大丈夫。



そう決めましょう。




てか


自分でそう決めるしかないわ。





彼もこれから色々状況が


変わっていくんだろうな。



お互いに良い方向へきっと変わっていく。




メジロ君と



何の心配もなくキスがしたいです。




それはきっともうすぐだよね。













































































































おととい、



彼と週末のデートについて話しました。




想像以上に



相続のことなどで大変の様子で




疲れてるようでした。




メールも出そうと思って



文を考えてる途中で疲れて寝落ちして



朝になって


わー、送れてない!ってなるって(笑)




そうなんです。



男性はメールの文を考えるのが苦手。




私は女性なので



スラスラ5分もあれば書けるけど



言語化が苦手なメジロ君には



ハードルが高い。





忙しいんだろうなとは思ってたけど、

このご時世なので、実は眠れないほど

安否を心配してたんだ。


あまりメールが空くなら

おやすみとかおはようとか

元気ですとか一言で良いからください。』





『心配させてごめんね。

覚えてないかな。

付き合い当初、シロハトちゃんに

そう言われて一言で出してたら

あまりそればかりだと短い。って

言われたことがあって、

それからあんまりそういうのは

よくないのかなって思ってたから…』




『え!そんなこと覚えてない(笑)

でも付き合い当初はそうだったかもね(^-^;

メールがないと気持ちの変化が不安だった。』



『なるべく、心配させないようにするよ。

いま、本当に大変でね💧』




話を聞くと



お母さんは土地持ちで



更にアパート経営もしていて


そのアパートも5戸あり、


合計で30世帯入居しているので



その管理もいま、彼がしていて



引き継いでいるとのこと。





相続税だけで



千万単位だそうです。




それ聞いて




え、メジロ君ちって、

そんなお金持ちだったんだ😨


だってお金に苦労したって話してなかった?





そう聞いたら



俺自身は大学もバイトしながら食べてたし




母親からの援助も最低限だったよ。




でも



元々土地やお金は母親のものだから



それが当たり前だと思ってたしね。







はぁ…そうなんだ。



お母さん、子育て上手いなって思った。




親のお金を当てにしないような育て方。




だからメジロ君は




お金稼ぐのに、生活は質素なんだね。





自分は質素なのに




みんなに惜しげなく振る舞う。



本当に豊かな人ってそうだよな。




減ることを全く恐れてない。








ゲスですが、


本当のお金持ちなんだなぁって


正直そんな感想を持ちました😅



私には縁の無い世界なので💧








お兄さん夫婦がいるけど



早くに家を出ていってしまい、

生活も自分達で精一杯で

あまり関与されてないみたいで



メジロ君がほぼ相続するらしくて。





だから



彼は会社辞めても



土地管理で暮らしていけるって



このことだったんだなと思いました。




土地持ちの上に



30世帯から家賃収入が入れば



優雅に暮らせるよね。






会社は休ませてくれないため



色んな手続きはゆっくりやるから



年内までかかる。





でもそれが終わったら




今の会社は


多分、辞めるかもって言ってた。





少し休んだら



働くことはやめないと思うけどって。




今は働きながら



抜け出してあちこち法務局やら



駆け回って疲れてるようです。




そんな話をしていて




とにかく彼はいま、人生最大に忙しく


大変であり、しかもコロナ騒動。





彼女どころじゃないよなぁって



ちょっと思った。




でもそんなことないよって




優しいから言ってくれたけど。




ちょっと不安がる私に




会社辞めて




どこか例えば


沖縄とかに半年とか住んでも



私に月に2回会いに来るから大丈夫だよ。



そんなことも言ってた。




今は手一杯だから


先のことは、まだ分かんないけどね。



でも会いに行くから大丈夫だよ。って。





私は何て答えたら良いのか分かんなくて




ありがとう。とだけ伝えて、





今は目の前のデートのことを



決めたいと思ったから




こっからやっと本題に入ります(笑)





先ずは接待飲みしてるか聞いたら



一切してないし、さすがに会社も


それは自粛してるよって言ってたので




本当に良かったって思った。




彼も一応?


会いたいって思ってくれてるようで




コロナ対策も頑張りますと言ってくれた。



てなわけで、




コロナ対策でお部屋で


他人との接待は一切なしで



出前館利用したり、手料理持参して、


数時間だけ会うことになりました。



お酒も買ってきて持込みです。




今は美味しいものを食べるより



会うことが目的。




彼はこの大変ななかで





その案でいいよ、


ありがとうって言ってくれた。





本当なら彼はデートの延期でも


全然困らない。




唯一の休みの日に




やることが山積みだと言ってたし、




税理関係の予定も




夕方までびっしり入れてるので、



待ち合わせに少し遅れるかもしれないけど。




とまで


言ってるほどの忙しさ。





自分の時間なんて一切ないだろう。





本当ならデートより



それに没頭したいはず。







それでも





会いたい?って聞いたら




会いたいよって言ってくれるのは






彼の優しさ。



きっと彼なりの愛なんだとおもう。




半ばムリして会ってくれてるとしても



それに応じてくれることは




愛情でなくてなんだろう?と



そう思いたい。







私ばっかり彼が好きで、



私が彼と会いたいのだから私が提案し、


私が動く。




もうそれで良いです(笑)




彼は面倒な手続きを



一刻も早く早く終わらせたいみたいで



心がそれに囚われて



焦ってるようにも感じたから





とにかく気を付けて、


無理しないでねって伝えた。





無事に会えると良いな。



久しぶりに顔をゆっくりみたいです。



そういえば


彼、五キロ痩せたって言ってた…😱



元々スタイル良いのに😣



さらにかっこよくなってそうです💨





私は…痩せられずプクプク😖



せっかくの久しぶりの逢瀬なのにっ



今から少し食事制限してるけど



五キロは無理だなぁ💔

































































↑このページのトップヘ