アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 仕事



今週は様々なことがありました。



まず、私の仕事の異動。



場所も離れ、

今の人ともみんなバラバラになり、
秋からそれぞれ違う場所へ勤務。



解体です。



完全なる新天地へ行くことになった。
せっかく慣れてきた環境だったのに





たった半年でまたもや違う環境へ。





私の上司だけは

一緒に来ることになったとはいえ、
一から人間関係も含めて環境づくりのやり直し。




これに葛藤していて
ブログを書く気にもなれていなかったけど




ようやく
腹も決まったので気持ちも落ち着いた。




あ、メジロ君とは絶好調です♡





神様はこの異動を
私にプレゼントしてくれたけど





何の気付きを
プレゼントしてくれたんだろう?





この仕事について5カ月。





ようやく人と環境にも慣れてきた頃で




やっとここでやっていけそうだなって
思った矢先だった。






ただね、





お局や悪口を言う人とは
離れたいと思っていたけれど





まさか
その願いを叶えて下さったとか?(笑)








お局と強く離れたい!
縁を切りたい!って思っていたから





強制縁切り現象が起こったのかもね(笑)






でも新天地にだって
色んな人がいるだろうから





またどんなことになるのかも
分からないので不安はある。





一から人間関係の構築、環境に慣れる。




本当に面倒くさいし、不安もたっぷり。





それに場所柄、時給も下がるし



遠くになるしで





今のところ、異動はデメリットだらけ。




でも異動は私のコントロール
できないことだから







その現実を受け入れる事で
悩むぐらいならさっさと前に進むしかない。







他で探すことももちろん考えたわよ。





でもねぇ






週3日で、平日のみで、




5時間勤務で割と簡単なオフィスワーク。




おまけに時給は四ケタなんて






そうそうに他にないのよっ(^^ゞ





異動先で時給が下がっても、





四ケタであることは変わりないし、







急な異動だったので





交通費の全額支給と、勤務時間なんかも



考慮してもらえて






もし異動先で嫌だったら他を探しながら
勤めても良いとまで言われて。
(これに関してはちょっと胡散臭いが)



言わばトライアル異動。







そうなると他で探す意味はあまりない。





時給が下がるのは




土地柄もあるが、




やることが減って
シンプルになるからということもあるので






この仕事内容で四ケタなら





許容範囲なのかなと覚悟を決めた。





そりゃあねぇ





ずっと今の方が近いし、楽だし、





本当は良かったけど。






何らかの法則が重なって





起こることが起きたのだから
抗っても仕方がない。





そう腹をくくるまでに
1週間かかりました。ええ。(^_^;)









でも他に良いところがあれば
そちらにいくつもりでもある。





でも
先ずは異動先でもやってみないとね、
何でも分からんなと思ったので





悩んだ末の異動合意です。






驚いたことに他のメンバーは
(お局も含めて)全員、







異動の話はきっぱりと断って







他を探すか、
紹介してもらうことに即決していた。




私だけ異動^^;





50歳近くになっても




まだ他を探すって
たくましいな~と感じました。




時給と勤務地に納得いかなかったらしい。






私は今の会社に来るまでに
何社も受けては落ちてを




半年くらい繰り返していたので




もうあんな思いはイヤなのだ。



履歴書書いて、スーツ着て、
慣れない所へ面接へ行って

緊張の連続で…。





それを考えたら




安全パイを取ってしまう私。



自分の市場価値は散々面接受けて




大したことないなって分かっているので(笑)





ヘタレなんだろうけど





無職になるよりは




次が決まっている方が私にとっては
精神的に心地よい。





もちろん、損得考えたら





かなり損な異動なわけだけど。





それよりも次が決まっている安定感を
手に入れたかった私は




みんな紹介待ってるし、
ちょっと早まったのかな~と揺らぎつつも




異動先に行かなかったら
結局後悔もしていたはずなのだ。





行けば良かったかな~ってね(笑)





『やってみてから決めればいい。』




いつの間にか
そんな考えが身についているようになった。






秋まではとりあえず今やることに集中。





考えても仕方ないもんね。




人生は色々なギフトがある。




良い事も



自分にとっては嫌なことも。





どちらにしてもやってみて損はない。




はず(笑)









昨日は彼は電話もくれて



さらには
夜中にメールもくれてました✨




しかも



『久しぶりにシロハトちゃんの
明るい笑い声聞いて
会いたくなってしまった。
ハグもね。』





って




ラブ~❤なメールでした。




放置&受け身が効いてるのかな~?



そのことですが



私の場合は



今までメジロ君に対して



ほぼほぼグイグイと押してることが



多かったので




試しに逆の方法、


つまり

放置&受け身にしてますけど




今まで放置&受け身にしてた人は



逆にグイグイと押したり


自分を出したりしたほうが良いです。



心屋ぢんさんの

逆をやってみるって


多分、こーゆーことかなと思います。




さてさて



人の心は本当に
分かんないって話をひとつ。





今の職場、

悪口大好きな見張りが大好きなお局的な
ヒトがおりまする。







で、




私はその悪口大好きな
権力ナンバーワンのお局に



まあまあ気に入られてしまい、




あらゆることを

あちらが勝手に教えてきます(笑)




私はお坊様の教えで


人の悪口はさらっと?
流すことが出来てますが






その人が以前から


イチイチこちらのミスを
見付けては私に指摘してくるのが





たまらなく嫌で
イライラしてて




見張られてるのが
ストレスだったのです。



ところが!!




なんとその見張りとミスの指摘は

その人なりの
愛情、優しさだということが




今日判明した(笑)(;・∀・)




その人は
自分が嫌いな人に対しては



ミスは見付けてもそのままにして
上に怒られれば良いじゃんと
思うけど




自分が気に入った人に対しては



ミスを見付けてあげて(笑)

指摘して上から怒られるのを
防いであげるとのこと。





この見張りとお節介が
愛情とはねぇ(;゜∀゜)ワカリヅラッ







人の心は本当に分かんない。





様々な愛情表現があるので




自分の価値観で
こうに違いない!って



先ずは決めつけないことも




自分の心が
ラクになる方法のひとつかなと




感じたりしました。




とはいえ、



そんな人は
私は逆に要注意だと思うので




私も何を言われてるかを

気にしすぎないでいたいなと
思いますわ。





やー

ビックリした(笑)




でも少し気持ちは軽くなったけどね。





何事もニュートラルが一番ね。




その人に
好かれようとするのではなく




あくまで自分のまま。



自然体でいたいなと
思うのであります。







メジロ君と修復してから



彼はちょこちょこ電話をくれる。




今日も私が電車に乗ってる時に
着信があったので




降りたあとかけ直したら





『シロハトちゃん、ごめん、
これから会議。でもね、

こないだの別れ際のスキンシップが
超早かったのは
チェックアウトがあと10分しかなかった
からだね。』





はあ?(;゜∀゜)
それを伝えたかったの?!







『でも短かったけどすごい濃密で
私はああゆーの好きですよ。』





『同感です!じゃ会議行くね。
ごめんね、またね。』





そんな短い電話。
わずか1分の会話でした。




しかも変な会話(笑)




それでも





仕事場のイヤーないじわるーな
淀んだ空気を吸っていたので





彼との会話で爽やかな空気が
甦りました✨





ちなみにパートナー も
穏やかな人。





私とサッカーのW杯を観るのが
好きなので




今日は休み前だから




彼の好きなスイーツを
用意してあげたの。




一緒にご機嫌で観ています。




ええ、ゲスな女ですが、

何か?





ところで本題。





人間関係で思うこと。




仕事場はとにかく
空気が淀んでます(笑)






お局三人がやりたい放題で




同僚の悪口ばっかり
ひそひそクスクス話しておる。




きっと私がいないときも
そうなのであろう。




初めはそれを何とかしたいと
思っていたけど




私がどうこうできることでは
ないことに気付いた。




人の口に戸は立てられぬ。




噂話や悪口は止められない。





それを何とかしようとするから
疲れるし苦悩する。




じゃ、何とかしなきゃ良いのだ。
放置するだけで良い。

簡単なことだ。




だって特定の人だけじゃなく




お局どもに
みんな平等に悪口言われてる
異様な環境(笑)





しかも対象者がいない時に。


もしくは陰で見えないところで。





イヤな気持ちにはもちろんなる。
胸も傷む。


ざわっとする。



でもさ





これをどうにか出来ますかっつーの。



無理じゃろーて(ヾノ・∀・`)







みんなが平等に悪く言われてるのを
今日目の当たりにして





うわぁ、イヤだなぁ、
私も何言われてんのだろ。



そうモヤモヤしたけれど




逆に考えたら




どうせ何してたって
言われるんだから




いいや、このままの私で。
って気が楽になった。




だって


私だけじゃなく
みんな等しく言われてるんだもん(笑)




バカバカしくて笑うわ(笑)




でもね




そのお局どもも




めちゃくちゃ悪い人らでもない。




別に無視したりするわけではないし





世間話もするし




仕事でパッと助けてくれたり




困ってると
親切に教えてくれたりする。





そんな使える面も持っている(笑)








私はその度に





『ありがとうございます。』




そうリスペクトを込めて
伝えるようにしてる。




そうやって



自分のやるべきことはやって




礼節は通してるわけなので



それでも言われるのなら




もうそれは



お局どもの問題だ。




承認欲の濃いヒトらなんだろなと。





なので
何を聞かれても


見張られても


言われても




どうすることもできない
人間関係は





放っておくしかない。




だから




誰の悪口を聞かされても




私も言われてたとしても




さらっと流して



なるべく平常心でいこうとおもった。




たった週3日、

1日5時間の修行だと
思えば良いのだ。







あとはプライベートは
充実してるわけだから❤





どうにかしようと思っていたから
辛かったのだね。





そりゃムカッとくるのは
止められないけど




我慢せず
ちゃんとムカつきは感じたら




そのあとは抗わない、

反応しない。戦わない。




さらさらトイレのように流す(笑)





そう
心がけたいなと思ったよん。





職場をコントロールしたり

何とかしようと思わないことで






逆にきっと何かが変わる。

(と思う。)








そんなお局どもには絶対どこかで




絶妙な宇宙的タイミングで



それ相応の酬いが来る。




きっと私の見えないところでね。

フフフ( ̄▽ ̄)b←不気味(笑)











今日はオフ!



やっぱり一人の時間はホッとする。





朝から首脳会談見てる。



トランプさんの個性的な破天荒さは
私は嫌いではない。




あの無茶ぶり、独裁的で
そしてだからこそ人間的。



何をやらかすか分からない。
そんな危うさもまた面白い。




ところで
仕事してて最近心がけてること。




むやみに反応しない。



期待通りにいかなくても
放っておく。



全ては出来なくても
最近、これを基本としてます。





相手に何か投げたとき




それが期待通りに返ってこなくても
あまり気にしないようになった。




私だって




誰かの投げたものに




期待通りに返してないと思うから。




期待とはその人の価値基準だから




全部の期待には応えられない。




自分の価値基準に合えば




応えることもあるけれど




基本は自分の気持ちを優先してる。




だから面白いときは参加するし



私には興味ないことには




黙ってたりね。




自分にそれを許すと






他人だって
そうなんだよなと気づくので




期待通りに返ってこなくても



気にならない。




結局、悩みは
全て自分の頭のなかで作ってる。





私がムカッとする行為も




もしかしたら相手は
良かれと思ってるかもしれない。




例え悪意があったとしても




私にそれを変える術はない。




言っても治るかは


相手次第だから




どうでも良い相手こそ



私は放っておく。





そんな風に自分の楽な方に




常に考えることが目標です。





・・・



ここで宣言します(笑)





ちょっとつぶやいてみたよ。




↑このページのトップヘ