アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 仕事



腱鞘炎はまだ治らない…💧




ここ3日間は
嵐が来たような日々で




メジロ君とも
ちょっとギクシャク


仕事の契約も先行きが見えず




なんかこうモヤモヤと
ウツウツと




不安定でした。




メジロ君には


こないだの電話の応対が
邪魔者扱いみたいで怖かったし
なんか悲しかったって



一日空けて
昨日メールで返信した。




その日の夕方に彼からの返信で



『そんな風に感じさせちゃったのなら
ごめんなさい。
俺はそんな気持ちは全然ないよ。』



そう書いてきてくれたけど




私の仕事の契約が
当初と違ってきてしまって
落ちこんでいたので



素直にそう書いて
今は話す気になれないの。
ごめんね。



そう返信しました。




そして
パートナーに色々と仕事の相談に
乗ってもらいながら
アドバイスも受けて。



ちなみに
こういうときのパートナーは
本当に辛抱強く、根気よく



私の話を丁寧に聞いてくれて
一緒に考えてくれる人なので




その心の広さに
いつも感謝している。




こういうことは
メジロ君ではダメなのだ。


やはり経験豊かなパートナーは
その辺りとても頼りになるし



私はそんな彼が好きだし
尊敬している。




そんないきさつを経て




今日思いきって
上司に契約のことで話そうと
直談判に行きました。





そしたら




ちょうど上司も契約のことで
話があったと言われて




話をすることが出来た。




少しの妥協はあったものの
概ね、
私の希望や不公平だと感じてる話を
聞いてくれて





結果的には
悪くない方向へ行きそうです。




もちろん仕事は厳しいし



妥協点もあったし




色々やらされてはいることには
変わりはないけど




突然雲の切れ間から
光が差すように



展望が見え始めてきた。




展望というのは
地に足がついた安定のことです。




こうなっていくという
道筋が少し見えてきたと感じた。





それと同時に




メジロ君から突然今日
電話がありました。




バイオリズムが上がるときは




不思議と追い風に乗って一気に
上昇するような感じで




仕事がほぼ解決した途端



恋愛も同時に解決してしまった。




バイオリズムが下がるときも
一気に色々下がるし


上がるときは一緒に上がる。




そんな風に
仕組まれてるかのように。




類波動が
類波動を呼ぶのだろうか?





でも結局は
仕事も恋愛の悩みも



私の思い込みと
気のせいが大半だったけどね。






メジロ君の電話の内容は




ここ何日か



仕事も忙しくて新年会も
重なって



励まそうと思ってたけど
ろくにメールも電話も
出来なくてごめんなさい。





やっと
今日解放されたから



電話をしてみたとのこと。




私も色々不安定な
気持ちだったから



寂しかったけど


でもきっと応援してくれてるって
心では信じてたからって



素直に伝えました。



彼は声が聞けて良かったって
言ってくれた。



仕事もとりあえずは
解決の方向へ行きそうなことを
伝えたら



お祝いに

週末はゆっくり
お鮨食べに行こうって
言ってくれて。




バイオリズムが少しずつ
上昇してる感じです。




上がれば下がるし
下がれば上がる。



その繰り返しなんだな
人生って。




週末はお鮨デート❤



そして


宿のパンフも沢山取り寄せたので
二人でそれを見ながら


次の旅行を決められたら良いなと
思ってます。




それまでに
五キロ痩せるぞ~‼




抗わずに



心のまんまに
流れに身を任せるって



やっぱり良い方向へと
流されていくんだなと



ちょっとだけ学んだような。




私のままで
悩んだり不安になったりを



抗わずに受け入れると




バイオリズムはまた
上昇していく。




それを今は体験中であり
実験中でもあります。


































今年始めに携帯を変えてから



メジロ君とショートメールの
やり取りの数が725回になった。



てことは



ほぼ1日1往復を
続けていることになる。




なんかメールの削除が
できないんだな~。




前の携帯でのやり取りも
削除できなくて取ってある。




そしたらメジロ君も
取ってあるって言ってた。



時々読み返してるみたい。


男性にしたらめずらしいな。





こうしてメールを
読み返していくと




二人の心の機微や



呼び名が~さんから
~ちゃんに変わっていく様とか




彼からの
きゃんとなるような言葉の
メールとか




ひとつひとつが想い出になっていて
消せない。





そしてまた元気を貰えたり。





こうしてみると
私はすごい転職してる(笑)



いつもすぐ辞めてる~💧




今だってやっと見つけた
条件は良い仕事も




仕事し始めたばかりなのに
丁寧に教えてくれなくて
放っておかれてるのに




やることは
どんどん増やされていく中で



もはや辞めたいもん。




それでも
彼の存在が私の力になっている。





これって依存になるのかしら。




でも今の私には




彼やパートナーの存在なしでは



とてもこんな荒波を一人で
渡りきれない。




同期が全くいなくて
放っておかれるって



相当に心の強いヒトじゃないと
乗り越えられないよ。





私はもはや辞めたい病。
いつもすぐ辞めたくなる。



メジロ君が



もう辞めたくなっちゃったの⁉



そんな風にちょっと呆れながら
笑ってて。




私は我慢がきかなくて



仕事が分からないと
すぐ自信喪失してしまうので



丁寧な研修があるところが
良かったなぁ。

これなら前の方がまたマシだった。
人間関係も楽しかったし。


なんか転職する度に


最悪になっていくのは
逃げてきたからなのかな。




いつも変なのを引き当てて
周りは同期がたくさんいたり


1つの仕事しかしなくて良いのに




私だけ最初から
変な待遇。




それをパートナーに言ったら




そんなことないと思うよ。
みんなそれぞれ
私だけ何で?って思ってると思うよ。


シロチャンは
恵まれてる方だと思うけどな。




そんな風にちょっと他人事に
言うけれど




私はついてないという感覚が
仕事に関しては本当にぬぐえない。



半年我慢してやったら
また変わってくるのだろうか?


いや…そうは思えない。
ろくに教えてもらえずに
またすぐ違うことをやらされる。




そんなことばかりで
次々と辞めて




でも辞めると決めて伝えた途端に


働きやすく感じてきたり
辞めるの早まったかなと
大抵思う私でもある。




辞めて良かったと思う仕事も
もちろんあったけどね。




要はタイミングが悪いのだ。




タイミングの悪いひとは
タイミングをずらせば良いと言うけれど




それってすぐに焦って判断したり
決断したりしないってことなのかな。



今までは嫌だと思ったら
すぐに決断してた。




でも様子を見てるうちに
辞めづらくなったりもあるよね?



このタイミングが
私にはどうにも難しい。




まだ始めて2日。
でも会社のヒトには
始めて3日で理解してる方ですよ。


そう言われたけど
3日経ってないってば。
全然見てねぇよな。



そういう蔑ろにされたり
軽く扱われたりするのが

多いので本当にいやになる。




私は好きな男性には
大切にされているし
その自信もあるけれどさ。



仕事でも大切にされている感じが
もう少し欲しいなと思う今日この頃。





私の捉え方なんだろうか?
んー、そうは思えないけど




どうしたら昔みたいに
仕事の流れに乗れるのかな。




私は大切にされている。
呪文のように唱えれば良いのかな(笑)




今日はnegative day




だって明日仕事で




年末は29日まで仕事。



気軽に話せる
同性の友達も私はいないし




吹き出す同期もいない。




そりゃnegativeにもなるよ~。






わたしみたいなひとって
世の中にいるのかな。
そんなnegativeにもなったりね。





























入社手続きを本社で終えて



初出勤を果たして1週間。




仕事は思っていたより
ハードで難しく




みんな自分に忙しく
丁寧に教えても貰えない。




気軽に聞ける雰囲気も
あまりなく。





まだ




全てを見通せてないし






これから先はどうなるのかは
見当がつきませんが





女性だらけの職場。




ユウウツに思っていた
ランチタイム、




なんと群れではなく




みんな個々で食べていることは
ラッキー!




中には群れてる人もいるけど




一人で休憩室で各々自由に
食べてる人が圧倒的に多くて




予想外だったので
驚きました。





私はもちろん一人派なので
これは有り難い。



気兼ねなくのんびり出来る❤




さすが都会だ。




職場の人間関係は
これからなのでまだ
何とも言えない。



けど




条件はかなり私には良い。




週3、平日のみ




ラッシュとは無縁の
昼間の実働五時間。




こんな好条件、あんまりない。



これはなんとか続けるよう
頑張りたいよなぁ。




人間関係がもし冷めていても



トイレもなんか
気軽にいけなくてハードだけど




この日数で短時間と思えば



いけるかな…。
今は自然に任せよう。




仕事が時給が良い分
割りと盛り沢山で



同じ時給なのに
これまた様々なことを
やらされてる私。




キャリアになれば良いかと
半ばあきらめて受け入れた。




メジロ君に出勤前、



明日から初出勤をするから



朝に声聞きたいな~って
メールで




甘えたら



翌朝に明るい声で




『おっはよー!』って




ちゃんと電話かけてきてくれた。





『緊張して不安だよ~。』



そう言ったら



『だーいじょうぶだよ!』



その一言で



緊張感と不安が飛んでいく。





『自然体に任せて。
応援してるよ。』





周りがどんなに冷たくても
ハードでも




彼がいれば何も要らない。




マジでそう思えた瞬間でした。




仕事を終えて帰宅して



彼からこんなメールが来てました。



『お疲れ様。
今朝は俺の方がシロハトちゃんの
声を聞けて元気もらったよ。

今日はゆっくり休んでください。』




彼はちょっとロマンティストで



時々とても無神経で



でもその時に想ったことを



心のままに伝えてくるヒト。





私は既に様々なものを
手にいれてる。




そんな気にもなりました。




彼の存在は




私を強くする。





今度会えるのはまだ先。
クリスマスです。




充電切れしそう…。




メジロ君の暖かい手が
恋しいな…。







縁のあることはトントン進み




偶然もタイミングも
重なって



自分にとってしっくりと
良いことも重なり

そして
長続きする。




恋愛も仕事も住まいも出会いも




まるで導かれるようだった。





なんにも縁のない時期も
もちろんあるけれど。






そしてあれが縁だったのかと




後から気付くこともある。





縁が無くなることもある。





パートナーさんとの出会いも
メジロ君との出会いも




導かれるように
出会えた。






こちらが諦めようとしても




偶然が重なり




なるようになっていった。





私の力だけでは及ばない




何かが働いてる。




それが『縁』





ハタから見たら





え、そんなの良くないよ。




あんまり良い噂聞かないよ。




そんな怪しげな
包み紙にくるまれている
人や場所などでも




自分にとっては
最高の縁だったりすることも
あるので





神様は絶妙な仕掛けや罠を
仕組んでくるねぇ。





そのパンドラの箱を



開けるか開けないかは




私の自由なのだが




何故か私にとっては
開けずにはいられないような




そんな仕組みになってる気がする。





ヤバそうなのに
試しに開けてみたくなる。






それが私にとっての
縁の解釈。





そして開けるには





その衝動と勇気が必要だけど。





もちろん勘違いの衝動もあるから



区別が難しくて悩ましいのよね。





でも突き動かされるような衝動が




勘違いの衝動だとしても




縁モノと区別がつかないのなら





試しにやってみるしかない。






今まで入れた面接も




今日入れた面接も



ちょっとヤバそうなのに




試しに受けてみたくなって





予約してた。





縁が結ばれないモノも
もちろんあった。








それでも
行動は無駄ではない。




行ってみてから
直感で決まる。





受からなかったら
縁がなかったってこと。





縁があるときは
すぐに決まるから。





そして行動して
行ってみないと




この目で足で
確かめてみないことには
縁があるかは判らん。




その企業の
世間の噂や評価ももちろん
参考にはなるけど




最後はやはり自分の目と直感だ。




縁があるかは




衝動と勇気だけではなく




これからの進み具合や




そこの雰囲気やそこで担当された
出会ったヒトで





なんとなく分かると思う。





メジロ君と出会ったときのように




あれ?もしかして?って
恋に落ちたように。



衝動と勇気に
突き動かされて




トントンと進んでしまったように。






縁て



自分の人生に関わるのか
関わらないのか





ただそれだけのモノでもある。




仕事でも
そんな縁を待ってます✨




大体関わるときは




私にとってのタイミングと
都合が重なります。




果たして今回の仕事は…。




期待しないことも大切。



































↑このページのトップヘ