アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 彼の気持ち



こんなまったりする日は




もう当分ないかなぁ。




暇だと
  


想いが浮かんで止まらない(笑)





そういえば




メジロ君が先週電話をくれたとき





「土曜日、


俺、会えるの楽しみにしてるね。」





そんなふうに言ってくれてたのを
 



ふと思い出した。





旅行の話も




前ほどは食いつきがないけど




「そのためには

俺、頑張ってお金を稼がないとね。」





そうも言ってたっけ。





まだそんな気持ちでいてくれたら


良いな。





ヤバい、どうしよ。




彼を無性に抱きしめたくなった。







野菜スープを煮込みながら




こんな気持ちでいます(笑)





あ、ちなみに




パートナーへの思いは


 
最近、愛情が増したなぁって感じる。


  

より身内的な愛情がね。





メジロ君への気持ちが




揺さぶられてるのとは真逆で
  



パートナーへの思いは



どっしりと穏やか。





あんなにメジロ君との時間は


 
キュンとなるのに





離れると揺さぶられる。



夜桜も2年連続見れなかったなぁ。 




昨年はメジロ君のお母さんが亡くなり



今年は彼が忙しい。


  

思えば
    



彼のお母さんが亡くなってから




ますます忙しさが増したんだよな。




色んな手続き、



法事に不動産運営、




彼も人生の過渡期なんだな。




私だけを見て過ごしてられないよね(笑)
 


元々一人が好きな人だし。






彼は


思い通りにならない。





当たり前じゃw






ヒトの悩みなんて
     



思い通りにならないことへの葛藤。




ヒトって



なんてワガママなんだろね(笑)





コロナも経済も政治も



恋愛も仕事も人間関係も




みんなヒトそれぞれ



自分の思い通りにならない。





それ受け入れられたら





生きる事がものすごくラクだね。 





そして


いくら考えても分からない



他人の気持ちよりも



先ず自分の気持ちを感じよう。





メジロ君、




私はまだあなたが大好きですよ。




もっと一緒にいたい〜。



旅行もしたいし




一度きりの人生の



老いていく間の僅かな年月を大切にして



色んなことを一緒に経験したいよ。




それだけは分かるな。






あなたがどう思ってるかは




分からないけど




私はそう思ってるよ。






今日の私はそうですよ。






野菜スープ煮えたw



































 











  



















DSC_0113



今日たまたま休みの私ですが



さっきメジロ君から



今日おやすみ?


仕事で


近くまで行くから



これからこないだ借りた


(手料理を入れてた)


タッパを返しに行くね。




そう電話がキタ。





ちょ!!!(ʘᗩʘ’)



ノーメイクに部屋着



髪ボサボサなんですが…。





慌てて何とか見られる位には整えて





ついでに



野菜スープと



彼の好きな



ベーコンとゴマのおにぎりを



急いで作った。←今、まさにココ





彼を待ってるところです。




とりあえず



玄関に入ってもらおう。





リップクリームを塗って



香水をちょっとつけて



キスする気満々で



待機中(笑)





たった1分くらいの逢瀬だろうけど




私はドキドキしてる。



こんな気持ち、


彼は知らないだろうな。





彼が来たらまた続きをアップします♡



------------------------




彼がキタ!



逢瀬は1分も無かったかも‥




玄関に入るなり




彼は私の顔をじっと見て




『今日はメイクしてないんだね。』





ヽ༼⁰o⁰;༽ノヽ༼⁰o⁰;༽ノヽ༼⁰o⁰;༽ノ





だって、やだ…💦




恥ずかしくて下を向いた私を




笑いながら抱きしめてくれた。





顔を上げたら




キスされました。



軽いやつ。





いちいち、キュン( ꈍᴗꈍ)











もっと話したかったし



一緒にいたかったな。





でもお仕事モードの彼は




じゃ、俺、まだ仕事だから。





そう言って




あっという間に車で去っていきました。





でも、笑顔で手を振ってくれた。





何年経っても




今だに私の中では



彼はアイドル級(笑)







手料理喜んでくれて良かった。




私はつくづくオンナだなぁ。




惚れてるのがダダ漏れです。





でも平日の昼間に



わずかでも会えたことが



いまだにこんなに嬉しいのは




頻繁に逢ったり出来ないからこその




ギフトだよなぁって思います。





これが週1とかで会えてたら




何年間も


ここまでの気持ちは保てない。






最初は良いけど



必ず慣れてしまう。



飽きられたり、飽きたりね。






ましてや一緒に暮らしてたら




いちいち1分の逢瀬でこんなに



ときめかないでしょう。






何年も


こんなに小さな事で



ときめくことが出来るのは




普段会えない寂しさとセットだ。






2つを同時に叶えることは出来ない。





私はこの関係と距離感を





自ら選び





彼を長く堪能していく術を




こうして無意識にも知っている。






私は彼を最後まで




トキメキと共に愛するだろうな。







次回のデートが待ち遠しいです。








彼は私とのデートを充実させるために




いっぱい働いてるんだよって





こないだの旅行で言ってた。






お宿の部屋のソファで




腰掛けている彼の太ももに




私は頭を乗せて仰向けで寝転んで




彼のことを下から眺めながら




話を聞いていた。






そのひとときは






至福のひとときで




リラックスして



穏やかな空気が流れてて




毎日この空気を味わいたいと



心から思うけど




それは叶わない夢で。





なぜなら






近い距離と



トキメキは比例しないもの。





どちらかしか選べません。








私は



寂しさと引き換えに


トキメキを選んだから





そのひとときも




とても貴重で愛しく思えるんだ。





今日の突然の訪問も




神様がくれたギフト。





1日中嬉しい。





恋ってすごいね。





















































再来週まで

東京近郊全てに

外出自粛要請が出ましたね。



日に日に広がって


怖いね、本当に。




メジロ君と



再来週に会う約束をしてます。




色んなことがあったし



ずっと会ってないから会いたい。





でも自粛要請。





どうしようか?と考えて




飲食店にはいかず




いつも利用してるホテルの部屋で




飲むことを提案してみました。




今はコロナ対策で


おしゃれな前菜のテイクアウトも


レストランで結構あちこちやってる。




そこで買ってきて



お酒も買って部屋で籠って飲む。




そしたら感染も防げるだけでなく



何より彼に会える。




部屋に籠るので、自粛にもなる。





ラブホとか



ちょっと不衛生なところではなく





きちんとした


新しいビジネスホテルなので



対策もしっかりしてるので安心です。






さっき提案してみたから


まだ返事はないけどね。




私がどうしても会いたいから



私から出来ることを提案してみる。



そして待つ。


これは当たり前ね。





実は私の仕事も


コロナ対策で出勤短縮になっていて



自宅待機の休みが増えました。




今月はパートの私にも



給料分は会社が補償してくれてる。



大手はこういうときにはありがたい。




でも来月や


この先は仕事もどうなるのか見えない。




不安ですよ、そりゃもう💦




だから余計にエネルギー涸渇になっていて




メジロ君に会いたいの。






何日か前にね、



メジロ君に



コロナ対策で業務短縮の



ブルーな気持ちをメールしたのに




その日は返事もなく。




大丈夫だよっ




励まして欲しい気持ちだったから




凹んだ。




でも



彼もよくブルーになったときに



私にメールが来ることがあって



そのときは



私は


彼を励まそうとすぐメールしてたけど





なんだ、私も



すぐ返事しなくても良いんだなって



なんか悟った(笑)





思えば


男の人がブルーなとき




放っておいてくれたほうが嬉しいから




私もそうだと信じていて


よかれと思って放っておくんだな。



女性とは励まし方が全然違うのよね。





男性に



励ましてほしいなら



励まして欲しいって言わないと



分からないんだなって悟った。



ブルーになっちゃった。だけでは



励まして欲しいとは伝わらない。



察して!はムリだってこと。





で、



一日おいて彼から返事が来てね。





その返事が興味深かった。




『ブルーにならないで。


俺はね、シロハトちゃんが


コロナにかからないことが一番安心なの。


だから

コロナ対策で業務短縮で


なんでシロハトちゃんがブルーなのか


理解できてなくて、ごめんね。』




その返事を読んで



はぁ、なるほど~🌠

そうなのか!



って膝を打ちましたよ(笑)




彼はそもそも、



なんで私がブルーなのか




理解できてなかったから




返事が遅かったのか(笑)







コロナ対策で私の業務が短縮すれば



それだけ私の感染リスクも下がるので


彼にしたら不安どころか



安心なんだね。




私は仕事が無くなる事への不安で



ブルーになったのに。




この二人の考えの違い、すごくない?(笑)





安心なんて考えたこともなかった。





メジロ君といると




なんか全てが前向きになる。





人が違うのだから



彼なりの愛情は


私とは全然違って当たり前だもんね。




励ますポイントも違うよな、そりゃ。






コロナ感染は絶対に避けたいので



これからも


最大限に注意していくよ。




確かにそれが一番だよね。



















































うーん、何かあったのかな…。




メジロ君、昨日のメールで


入院したお母さんのことについて



『同意書にサインしてきた。


つらいね。


自然に涙がね。


夜一人、真っ暗な家に帰ると

やっぱり寂しいよ。』




そんな事が書かれてた。



こんなときは



やっぱり心配になりますね。




彼の人生だから



代わりに生きることは出来ないし



辛さも肩代わりは出来ないけど




せつないね。



私に出来ることは



ただただ見守るしかない。




こんなときに何をしてあげられるのか?





彼の辛さや寂しさは



彼のものでしかなくて



分かってあげられないけど




今夜にでも


電話してみようかな。



それか


放っておく方が良いのか迷ってる。




でも辛さを隠したりせず




明らかに気持ちの吐露してるから




彼も誰かに


聞いてほしかったのではないか?




だとしたら


もう彼の中では解決したのかなとか



グダグダ考えてる暇があるなら



さっさと電話してみよう(笑)





で、


すぐに電話かメールしようかと


思ったけど



辛さを吐露してるときに



まして仕事中では落ち着かないし



もしかしたら彼も恥ずかしさも

あるかもしれないからね。





でも大抵、


夜に電話してみようかなと



思い付きでしたりすると



彼が何か忙しかったり


何かあったりして



電話が繋がらなかったりすることが多い。




それだけじゃなく


一人で考えていたい時もあるかもだし。





もし一度かけて繋がらなかったら



ムリに何度もコールをトライせずに





メールにして短めに



一人じゃないよ、元気出してって



書いて送ろうと思ってます。





私も今日は真裏が




いきなり告知ナシの工事で



騒音と振動で最悪なお休み💧💢





おまけに隣に住むの大嫌いなババア家族が



車のドアをバンバン音を立てて閉めるし
(それも家が揺れる)




今、

ブルドーザーでガンガン穴掘ってて


家が揺れてるわ、


ドリルの音が凄まじい。



こんなときに限って



車もバッテリーが切れて動かない。



裏のマンション、



挨拶告知ぐらいしろよって



腹が立つわで



ストレスがMAXです💧💢




せっかくのお休みなのに



かといって

家から出る気にもなれない。



こういう自分の思い通りにならないこと



本当にストレスになるよね。




でも、文句を言ったところで



工事が止まるわけでもない。




耳栓して揺れに耐えてるよ(笑)




明日なら仕事でいないから


良かったのに。


運も悪いときもあるね。



メジロ君、今日は元気かな。




こんなときはただ



一人じゃないよって言いたいな。





彼が悩んだりすることも



彼の大切な経験だから



悪いことではないの。



誰だって悩んだり辛かったりを経験する。



それを私が何とかしなくても良い。




でも私の存在で



もし気持ちが救われるのなら



一緒にいたいなと思う。



今のメジロ君の状況で


週末デートは…

出来るかは分からないけど



会えたらそっと寄り添いたいな。




会えなかったら…私も寂しいけど



それは仕方ないことだしね。




私も癒されるように



彼に対してあまり我慢はせず



普通に話したいです。




とはいえ


夜に電話かけるときは


ちょっとキンチョーするけどね(笑)



何事もトライ。



失敗しても大丈夫。



そうこうしてる内に



工事がやっと終わったようだ?


掃き掃除の音がして野郎の話し声がする。



音は静かになった。



家の車庫の横でやってたけど

まさか

汚されてないでしょうね?😒



朝から騒音と振動で



気が休まらなかったから



ようやく少し安堵です。


今日はそういう日だったのでしょう。


最悪な日も人生にはある。



でも最高な日も人生にはあるわね。







仕事とかで落ち込むメジロ君にさ



せつなくなって電話してみたら



けっこう、ケロッとしてることもある。



こっちの切なさは何だったんだ⁉って


なるときもある。





でも今回は



入院してるお母さんのことでの落ち込み。




男性はやっぱりお母さんなんだよね。



とても不安なんだろうな。




そしてそれを知る私も



とてもせつない。






どうか


何事もありませんように。




今夜、電話してみます。




























































































↑このページのトップヘ