アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 彼の気持ち



こんなまったりする日は




もう当分ないかなぁ。




暇だと
  


想いが浮かんで止まらない(笑)





そういえば




メジロ君が先週電話をくれたとき





「土曜日、


俺、会えるの楽しみにしてるね。」





そんなふうに言ってくれてたのを
 



ふと思い出した。





旅行の話も




前ほどは食いつきがないけど




「そのためには

俺、頑張ってお金を稼がないとね。」





そうも言ってたっけ。





まだそんな気持ちでいてくれたら


良いな。





ヤバい、どうしよ。




彼を無性に抱きしめたくなった。







野菜スープを煮込みながら




こんな気持ちでいます(笑)





あ、ちなみに




パートナーへの思いは


 
最近、愛情が増したなぁって感じる。


  

より身内的な愛情がね。





メジロ君への気持ちが




揺さぶられてるのとは真逆で
  



パートナーへの思いは



どっしりと穏やか。





あんなにメジロ君との時間は


 
キュンとなるのに





離れると揺さぶられる。



夜桜も2年連続見れなかったなぁ。 




昨年はメジロ君のお母さんが亡くなり



今年は彼が忙しい。


  

思えば
    



彼のお母さんが亡くなってから




ますます忙しさが増したんだよな。




色んな手続き、



法事に不動産運営、




彼も人生の過渡期なんだな。




私だけを見て過ごしてられないよね(笑)
 


元々一人が好きな人だし。






彼は


思い通りにならない。





当たり前じゃw






ヒトの悩みなんて
     



思い通りにならないことへの葛藤。




ヒトって



なんてワガママなんだろね(笑)





コロナも経済も政治も



恋愛も仕事も人間関係も




みんなヒトそれぞれ



自分の思い通りにならない。





それ受け入れられたら





生きる事がものすごくラクだね。 





そして


いくら考えても分からない



他人の気持ちよりも



先ず自分の気持ちを感じよう。





メジロ君、




私はまだあなたが大好きですよ。




もっと一緒にいたい〜。



旅行もしたいし




一度きりの人生の



老いていく間の僅かな年月を大切にして



色んなことを一緒に経験したいよ。




それだけは分かるな。






あなたがどう思ってるかは




分からないけど




私はそう思ってるよ。






今日の私はそうですよ。






野菜スープ煮えたw



































 











  






















再来週まで

東京近郊全てに

外出自粛要請が出ましたね。



日に日に広がって


怖いね、本当に。




メジロ君と



再来週に会う約束をしてます。




色んなことがあったし



ずっと会ってないから会いたい。





でも自粛要請。





どうしようか?と考えて




飲食店にはいかず




いつも利用してるホテルの部屋で




飲むことを提案してみました。




今はコロナ対策で


おしゃれな前菜のテイクアウトも


レストランで結構あちこちやってる。




そこで買ってきて



お酒も買って部屋で籠って飲む。




そしたら感染も防げるだけでなく



何より彼に会える。




部屋に籠るので、自粛にもなる。





ラブホとか



ちょっと不衛生なところではなく





きちんとした


新しいビジネスホテルなので



対策もしっかりしてるので安心です。






さっき提案してみたから


まだ返事はないけどね。




私がどうしても会いたいから



私から出来ることを提案してみる。



そして待つ。


これは当たり前ね。





実は私の仕事も


コロナ対策で出勤短縮になっていて



自宅待機の休みが増えました。




今月はパートの私にも



給料分は会社が補償してくれてる。



大手はこういうときにはありがたい。




でも来月や


この先は仕事もどうなるのか見えない。




不安ですよ、そりゃもう💦




だから余計にエネルギー涸渇になっていて




メジロ君に会いたいの。






何日か前にね、



メジロ君に



コロナ対策で業務短縮の



ブルーな気持ちをメールしたのに




その日は返事もなく。




大丈夫だよっ




励まして欲しい気持ちだったから




凹んだ。




でも



彼もよくブルーになったときに



私にメールが来ることがあって



そのときは



私は


彼を励まそうとすぐメールしてたけど





なんだ、私も



すぐ返事しなくても良いんだなって



なんか悟った(笑)





思えば


男の人がブルーなとき




放っておいてくれたほうが嬉しいから




私もそうだと信じていて


よかれと思って放っておくんだな。



女性とは励まし方が全然違うのよね。





男性に



励ましてほしいなら



励まして欲しいって言わないと



分からないんだなって悟った。



ブルーになっちゃった。だけでは



励まして欲しいとは伝わらない。



察して!はムリだってこと。





で、



一日おいて彼から返事が来てね。





その返事が興味深かった。




『ブルーにならないで。


俺はね、シロハトちゃんが


コロナにかからないことが一番安心なの。


だから

コロナ対策で業務短縮で


なんでシロハトちゃんがブルーなのか


理解できてなくて、ごめんね。』




その返事を読んで



はぁ、なるほど~🌠

そうなのか!



って膝を打ちましたよ(笑)




彼はそもそも、



なんで私がブルーなのか




理解できてなかったから




返事が遅かったのか(笑)







コロナ対策で私の業務が短縮すれば



それだけ私の感染リスクも下がるので


彼にしたら不安どころか



安心なんだね。




私は仕事が無くなる事への不安で



ブルーになったのに。




この二人の考えの違い、すごくない?(笑)





安心なんて考えたこともなかった。





メジロ君といると




なんか全てが前向きになる。





人が違うのだから



彼なりの愛情は


私とは全然違って当たり前だもんね。




励ますポイントも違うよな、そりゃ。






コロナ感染は絶対に避けたいので



これからも


最大限に注意していくよ。




確かにそれが一番だよね。



















































うーん、何かあったのかな…。




メジロ君、昨日のメールで


入院したお母さんのことについて



『同意書にサインしてきた。


つらいね。


自然に涙がね。


夜一人、真っ暗な家に帰ると

やっぱり寂しいよ。』




そんな事が書かれてた。



こんなときは



やっぱり心配になりますね。




彼の人生だから



代わりに生きることは出来ないし



辛さも肩代わりは出来ないけど




せつないね。



私に出来ることは



ただただ見守るしかない。




こんなときに何をしてあげられるのか?





彼の辛さや寂しさは



彼のものでしかなくて



分かってあげられないけど




今夜にでも


電話してみようかな。



それか


放っておく方が良いのか迷ってる。




でも辛さを隠したりせず




明らかに気持ちの吐露してるから




彼も誰かに


聞いてほしかったのではないか?




だとしたら


もう彼の中では解決したのかなとか



グダグダ考えてる暇があるなら



さっさと電話してみよう(笑)





で、


すぐに電話かメールしようかと


思ったけど



辛さを吐露してるときに



まして仕事中では落ち着かないし



もしかしたら彼も恥ずかしさも

あるかもしれないからね。





でも大抵、


夜に電話してみようかなと



思い付きでしたりすると



彼が何か忙しかったり


何かあったりして



電話が繋がらなかったりすることが多い。




それだけじゃなく


一人で考えていたい時もあるかもだし。





もし一度かけて繋がらなかったら



ムリに何度もコールをトライせずに





メールにして短めに



一人じゃないよ、元気出してって



書いて送ろうと思ってます。





私も今日は真裏が




いきなり告知ナシの工事で



騒音と振動で最悪なお休み💧💢





おまけに隣に住むの大嫌いなババア家族が



車のドアをバンバン音を立てて閉めるし
(それも家が揺れる)




今、

ブルドーザーでガンガン穴掘ってて


家が揺れてるわ、


ドリルの音が凄まじい。



こんなときに限って



車もバッテリーが切れて動かない。



裏のマンション、



挨拶告知ぐらいしろよって



腹が立つわで



ストレスがMAXです💧💢




せっかくのお休みなのに



かといって

家から出る気にもなれない。



こういう自分の思い通りにならないこと



本当にストレスになるよね。




でも、文句を言ったところで



工事が止まるわけでもない。




耳栓して揺れに耐えてるよ(笑)




明日なら仕事でいないから


良かったのに。


運も悪いときもあるね。



メジロ君、今日は元気かな。




こんなときはただ



一人じゃないよって言いたいな。





彼が悩んだりすることも



彼の大切な経験だから



悪いことではないの。



誰だって悩んだり辛かったりを経験する。



それを私が何とかしなくても良い。




でも私の存在で



もし気持ちが救われるのなら



一緒にいたいなと思う。



今のメジロ君の状況で


週末デートは…

出来るかは分からないけど



会えたらそっと寄り添いたいな。




会えなかったら…私も寂しいけど



それは仕方ないことだしね。




私も癒されるように



彼に対してあまり我慢はせず



普通に話したいです。




とはいえ


夜に電話かけるときは


ちょっとキンチョーするけどね(笑)



何事もトライ。



失敗しても大丈夫。



そうこうしてる内に



工事がやっと終わったようだ?


掃き掃除の音がして野郎の話し声がする。



音は静かになった。



家の車庫の横でやってたけど

まさか

汚されてないでしょうね?😒



朝から騒音と振動で



気が休まらなかったから



ようやく少し安堵です。


今日はそういう日だったのでしょう。


最悪な日も人生にはある。



でも最高な日も人生にはあるわね。







仕事とかで落ち込むメジロ君にさ



せつなくなって電話してみたら



けっこう、ケロッとしてることもある。



こっちの切なさは何だったんだ⁉って


なるときもある。





でも今回は



入院してるお母さんのことでの落ち込み。




男性はやっぱりお母さんなんだよね。



とても不安なんだろうな。




そしてそれを知る私も



とてもせつない。






どうか


何事もありませんように。




今夜、電話してみます。































































































ホレたハレたで付き合っていた私達も




新しいステージの局面に立ってる感じかな。




もちろんラブラブは全く変わらないけど




お互いに隠されていた素が



出始めてきたんだなと思う。





彼とは性についての考え方の違いで



まぁ、色々あったけど





同時に



彼なりの愛情表現も




感じることが沢山あったんだよね。






だから心の奥底では



彼の私への想いを信じられていることが



ベースとなっている。







男性ってきっと





幼い頃から自分の気持ちとか



恋愛の話とか




女子ほどしていないだろうし




大人になってからは尚更で




何か悩みを抱えてたとしても




大抵一人で解決する。





男同士で



ねぇ、聞いて聞いて~なんて



あんまりないように思うし




自分の中で解決するから




気持ちの言語化が苦手なのかなって。




だから彼自身



こう言いたいのに



なんか伝えられないとかザラにある。








女子みたいにどこか相談を求めるとか





ブログを読み漁るとかしないし、







特にメジロ君は語彙力があまりない。




本も読まないから




表現力も乏しい(笑)




ましてや女性の気持ちを知るために




それ関係の本を読むなんて



絶対しないから




いつまでたっても



女性の気持ちも分からない。




それは私、女性でもそうだけど。






そのような理由もあって





話の理解度も低いから





私も噛み砕いて





気持ちを話すようにしてるけど






この表現、この言葉じゃないと



私の気持ちがしっくり伝わらないのに





その言葉を


そもそも彼が知らなかったりね💧




めちゃもどかしいし、時間がかかるし





噛み砕いている内に




ニュアンスが違ってきちゃって




こっちも



あれ?こんなこと


言いたいんじゃないんだけどな



となって



本質から話が変わってしまったり。








彼がバカな訳じゃないよ。




仕事はとても出来る人なので。




私には出来ないことが出来る人だし。



自活力も尊敬している。







でも気持ちを伝えるとか





相手の話を掘り下げて


理解することには


長けていないんだよね。




こと恋愛においては特に苦手みたい。






こないだの話し合いの時も




例えば



(今、私との関係を)失うのは



怖くなったりしないの?



そのまんま聞いたら




失うのは怖いけど



次にまた


たな出会いがあるかもしれないし



年取ったら、


そういうリスクもあるでしょ?




って返事が返ってきて。





え、年取ったらって




今の話だよ?




って言ったら




え?今の話なの?って返ってくる(笑)




時間軸が全然違いすぎて



話が噛み合わないまま



またその誤解をといて




一から話さないとならなくて




膨大に時間がかかっていく…💧




まぁ、これは



普通はこうでしょ?ってことが




個々に違うだけの話であって




彼は悪くないし、私も悪くない。





ただ擦り合わせに時間がかかるし




お互いに思いも付かない価値観なので




1割も理解できない。



そうやって一つ一つ探っていくのみ。


それでもピンと来ないこともザラ。




愛がなければ諦めちゃうよね(笑)






ちなみにパートナーは男性にしては




理解力は高めなので




ここまでのスレ違いは無い。





メジロ君は本当に男っぽいんだよな。




おおらかで大ざっぱで



でもそんな彼だからこそ大好きでもあるし



男の色気もあるのよね。






その場で気持ちを



言語化が出来ないから




話を持って帰ろうとするところも



もろ、男っぽい(笑)






でもそれは



曖昧な口先だけの回答をせず




真剣に考えてる彼なりの愛情。



そこに気付いてあげられる私も


うん、イイ女だ(笑)



あとからなんだけどね👅






彼は甘い言葉の代わりに



とにかく私の体を心配する。


ちょっと太ったと話をすれば





体調は大丈夫なの?


太ったりすると病気のリスクも高まるし



健康診断ちゃんとしてる?


マンモグラフィは?



本当に体には気を付けてよ。



何度も何度もしつこく確認してくる。



小うるさい小姑みたいだよ(笑)





香りのことも敏感で



いつも良い匂いって褒めてくれる。




背中とか肌とかやっぱり女性だよね。


ぷよぷよしてて俺は好き。とか




決して


私が欲しい愛の言葉ではないものが


多いが…💧




彼なりの愛情表現なんだなと思ってる。




シロハトちゃん貯金もそうだし(笑)

デートのお金が
足りなくなったときのために
貯めているという
私専用のナゾの貯金らしい。





私の気持ちを2割も理解してないけど



彼なりに頑張って解釈していて




私をまるごと



受け入れようとしてくれてる。





そんな彼だから歩み寄りたいのかもね。




新しいステージは始まったばかり。




理解できないままでも




何も変わらないままでも



理解しようと歩み寄ることが大切。





今はちゃんとそう思えるんだけどね。




いざ話していて伝わらないと




焦るしモヤモヤしちゃうんだ。





慣れが必要ですね。




相手は



(したくても)


言語化出来ない生きものなんだもん。





男女関係は本当に果てしない旅です。

























































































































↑このページのトップヘ