アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛のヒント


私はメジロ君が大好き。



だからこそ、




彼にめちゃくちゃ甘える。





「甘える」とはなんだと思います?





ゴロニャン♡することも一つだけど




本質的に甘えるとは





ずばり




怖がらずに



ありのままを見せることです。




相手は恋人です。





遠慮していたら



遠慮している自分でしかいられなくなる。




それって



お互い望んでることでしょうか?






相手の器とか関係ない。




ありのままで接することで



互いの器は広がるものであり





遠慮するほど器は広がらない。




実にシンプルですよね。





恋人も一個人。




自分と同じ考えではありません。





違いを出すことは




勇気のいることだから




つい相手に合わせてしまう。



我慢してしまう。





そのほうが実はラクなんですよ。





だって争いが起きないしね。




でも相手に好かれたくてする行為は




やがてバレます。




そして自滅する。






その結果、長続きはしません。




お互いに幻想を見て終わる。





私はメジロ君が大好きだから




怖くても私を見せます。






忙しいのを分かってて



かまって!って言ったりもするし




会いたい!って言ったりもする。




これ欲しい!とか



これあげたの、結構お金かかったよ!




とか




とにかく燻らせない。






大切なのは



言ったあとは彼に任せること。





リアクションは彼のものだからです。






そこは彼の領域を侵さない。






ワガママは発動しても




受け取る側の気持ちや行為まで




コントロールしない。




それって結局ワガママじゃないの?って?





全然違うよね。






ありのままを見せて




どう受け取るかまでもコントロールするのが



ワガママというもの。







ありのままは



本来、誰もコントロールしないんです。





今日も実は




メジロ君にLINEで



かまって〜ってスタンプして



もういいもん!ってスタンプして




その後



ここ行きたい!


だって励みになるから!



そう投げかけて




でもすぐには返信もなくて。





それでも私はそのときは



メジロ君に甘えたいから甘えたから



自分なりにスッキリして



そのリアクションは無くても




ありのままを見せて満足(笑)






そしたらさっき




彼からLINEが来て




ごめんね、すぐ電話したかったけど



今やっと仕事から解放された。


○○(私が行きたいと提案した所)良いね!


俺も一緒に行けたら励みになるよ。




そんな嬉しいLINEでした。





その時にはかまえなかったけど



でも



彼のハートに届いてはいて




時間差でやってくることもある。


(やってこないこともある)





それは期待しても良いけど




期待通りにいかないこともあることを




知ってれば良いね。




恋人に甘えるって




こういうことだと思うのです。





誰かのヒントになれば良いな。



















おお〜

気付けば2ヶ月アップしてなかった!



月日って早い。



それだけ忙しくしていたんだなと



改めて思うわ。




相変わらず、



メジロ君とはお付き合いしてますよ♡




彼は心臓の検査はまだいけてないけどね💧




彼も行く気はあるようだし



心配しても始まらないので



手料理などでサポートしつつも



彼に任せてます。





バンビ君とは



ずっと連絡取ってません。



彼発信で終わらせてから



私もLINEしてなくて



2ヶ月以上経つ。




さすがにもう恋心はないです。




彼を思い出さない日が多い。



忘れてます。






でも最近



会社の女子会を立て続けにしたのですが



彼は人気者だったので



バンビ君の話題になって





酔った席だったので



軽い気持ちで




一度バンビ君と飲みに行き



LINEも交換した話をしました。




そしたら


みんなザワザワで(笑)




えー、バンビ君と飲みたい!



今度誘ってみて!




てな話になり





彼は誘えば断らないとは思うけど




こんなおばさんだらけの女子会に呼ぶのも


酷よね(笑)






でも



そんなことがあったので





折を見てLINEしてみようかなと



思い始めてます。





夏の終りに彼は



宣言解除後に飲みましょうと



言ってくれてたけど



結局なんの連絡もないままで



月日が経ってしまった。





社交辞令だったんだなと落ち込むけど





でももしかしたら




本当に女性慣れしてなくて




どう誘えばよいのか



わからないだけかも知れない。







あのときの彼は



社交辞令じゃないと感じたし





少なくとも彼から誘われたわけで


嫌われてはいなかった。





と、逃げ恥の再放送を見て思ふ(笑)






いや、私はいい年したおばさんで



ガッキーじゃないんだから



さすがにそこまで図々しく



好かれてるとは思わないよ?





でも



もしかしたらバンビ君て



彼女いない歴31年だったのかもなって



ふと思い当たるところもあって。




だとしたら




あの不可解な行動もうなずける。





星を見に私を誘ったは良いけど



私が泊まりなのかとか聞いたり




男女を匂わせることをしてしまったので




急速に冷めたか



怖じ気づいたのかのどちらかかなと。





もし急速に冷めたのなら



LINEで星を見にいくのが



仕事でダメになったと



断るときに

(しかもお盆中…)




代替え案として




宣言解除後


ウイスキー飲みに行きましょう!なんて



言わないのではないかなと。





あのときは



少なくとも嫌われてはいなくて



むしろ好意的だったけど






二人で星を見にいくには



彼の中では男女を匂わせてしまうことに




怖じ気付いたのではないかな。




おばさんに食われると思ったのかも(笑)




もし童貞くんだとしたらなおさら。





なんかね、そんな気がしたのだ。





今の会社も



結局は来年の頭までは仕事が延びたけど



その先は決まってない。



しかも



その先の時給も時間帯もなんにもわからない。





なので




今の会社の人間関係も




女子会も




一時的なものだろうし




仕事も人間関係も



風のごとく流れていって変化する。




そんな時代を迎えているのかも知れない。




寂しいけどね。





この先どうなるのか?




でも最終的にはなんとかなってる。




そう思ってるからこそ



流れていけると思います。





バンビ君にいつLINEするかは




またタイミングがやってくると思うので




それを待とうと思いますが






タイミングって



私のセンサーが今だ!って思ったとき。





その今だ!のスイッチが入るキッカケを




待とうと思いますよ。





きっとそれは何らかの形でやってくる。





私のこれからの仕事もそうだと思うな。





その時その波に乗れなくても




また波はやってくる。



どの波に乗るのか



それがタイミングってやつだよね。






年末年始に向けて




今はメジロ君とのデートや




今の仕事での人間関係を




そのときどきで味わうことで




その先の未来が待ってる。






その先はわからないけど




今を謳歌したいと思います。




不安はあるよ、もちろん。





でも私にコントロール出来ないことは



流れていくのみなんだよね。





自分にも言い聞かせるように




今をとにかく生きます。






バンビ君にLINEしたら



またアップするね。























宣言解除しましたね!



経済がこれから潤うことを願います。




バンビ君は



宣言解除したら飲もうと言ってましたが



やはり何の連絡もありません。




なんかね



もう良いかな〜と思ってます。




今はメジロ君の心電図のことで端を発して





彼との繋がりがより深くなっていて




毎日のように連絡を取り合ってる。




メジロ君は相変わらず忙しくて



そしてとても元気だけど



どこか心配で。




しかも



私の仕事も次が決まってないので




バンビ君どころじゃなくなってます。


  





バンビ君とはご縁がなかった。




あの2ヶ月前の飲みが最初で最後。

 

そう思えます。



私から連絡する気もない。




恋心もいつの間にかなくなってて



終わりました。



私自身もこんな終わりを想像してなかったけど。




でも



自然消滅的な



何も始まってないからこそ



痛手は少なめです。





バンビ君はまだ30歳。



若くてこれからの人です。



1ヶ月以上LINEもしてないけど




楽しく過ごしてることでしょう。





私はメジロ君との絆を益々深めてる。






心臓に良さそうな野菜多めの手料理を持参したり




出来る限りのサポートをこれからもします。






彼とのデートは先週してきて



トロケました(笑)





次回も2週間後。



来週会えます。





彼にしては珍しく



近い頻度でデートを提案してくれて。





私は出会った頃よりポッチャリとしてるので




彼から背中も肥ったとからかわれますが





私を抱きしめるときの彼からは





愛を感じます。





今のその私が好きだと言ってくれる。






何かあれば些細なことでも知らせてくれたり





既に私は彼にとって




なくてはならない人になったようです。






バンビ君どころじゃないでしょ(笑)







メジロ君の顔と身体が好きで



でも




今は全て許せてしまうほど好きで。





それはきっとお互いにそう。





一緒に暮らしたい気持ちは私はある。

  


彼の健康を考えたら益々ね。




でも彼はないのよね…




私にもパートナーがいる。





この先、決断しないとならない日が来るとき






私はどうするのだろう?






生まれる前の過去性から多分




メジロ君とは愛し合う定めだったのかもな。






LINEが来ないとか



冷たいとか




もはやそんな次元じゃないもん。





彼とは毎日繋がっている。




コントロールしなくても



彼から連絡がある。





そんな境地までたどり着いたんだな〜




ちょっと前まで



連絡の有無で悩んでいたのが



バカバカしく思えるほど(笑)





バンビ君というスパイスで




ブレていたことも




今となっては必然的だったんだ。





私はこれからもメジロ君との関係を




良い形で継続していきます。



自分へそうコミットする。




メジロ君との関係がここまでになれたのは




絶対に言えることは




私が好きも嫌いも欲求も





ありのままを彼にさらけ出してたからです。





他の誰かになろうともせず





私は私のままで偽らなかったから。




これって実は




最高に勇気が要ります。







誰かのヒントになりますように🌠








私はもう20年以上のパートナーがいて



恋愛感情は全くないけど



兄のように


親友のように


身内のように大切にしている人がいます。





そして



メジロ君とは結婚を考えてないけど



それでも本気の想いを持ちながら



付き合いを続けてきている。



それが良い付き合いの秘訣でもある。





でもね




彼に美味しくてバランスの取れた食事や




体調が悪いときに寄り添いたい思いもあって




すごく葛藤することがあります。





年を取ったときに




彼の支えになりたいし




看取り、看取られる関係でいたいと





最近、強く思う。






それを本気で叶えたい。




でもパートナーも大切。




そんなせつない思いがドロドロする。





この先もメジロ君の笑顔を守りたいなって




本気で思う私は




どこかで行動を起こしてしまうかも知れない。






でも彼は



一人が好きで




自由が好きで




私と一緒になることは多分望んでない。




私からパートナーを引き離すことも



考えていない。





それは



私の環境を



壊さないようにしてくれてるのもある。






でも



どちらかの音信不通をもって



体調が悪いことを知るのはイヤだし



最期を知るのもイヤで





このままの付き合いの果てには




必ずそれがついて回る。




こんなにも愛してる人を



そんな形で失くしたくない。





どこかで




彼かパートナーを選ばないとならない日が



来ると思う。




どっちも大切で


選べないのに。





メジロ君は一人暮らしで



ハードワークな上に



不整脈の要精密検査



無呼吸症候群もあるし



私は心配で仕方がない。




昨日、これを書いてるときに




いきなりメジロ君から電話がきて




「シロハトちゃん、

雨降ってきたよ!


洗濯取り込んだ方が良いよ!」





は?(´⊙ω⊙`)!?





私:

え??どこにいるの?





メジロ君:

シロハトちゃんちの前〜




私:

は?ウソでしょ?え、なんで?😱



メジロ君:

さっきLINEしたじゃん、

あとで健康診断結果持ってくねって





私:

はあ?😱

それって次回に会った時のことだと

思ってたよ!




メジロ君:

じゃポストに入れてくよ〜




私:

ちょ、ちょっと待ってて!




私はオフだったので




部屋着にノーメイク


髪はボサボサで




完全に油断してた💧




でもやっぱり一目会いたい!






外に車を止めてる彼を


待たせられないから




急いで着替えだけして




私:

玄関開けたから入ってきて!




ほどなく玄関にメジロ君が立ってて





思わず、抱きついてしまった。




私:

もー、突然訪問はやめて(笑)


今日って言ってくれたら


なんか作っておいたのに。






本当にそうしたかった。


彼の身体が心配で。




彼は私をギュって抱きしめてくれて



キスを交わした。




彼の健康を守りたい!


強く思いました。




不思議な感じ。



私の家でキスしたの、2度目だね。





しかし、彼も突然動く人だ(笑)。





その後はすぐ仕事にもどっていきましたが





私は今年の夏の彼の健康診断結果を




じっくり見て






やっぱり心電図は3年間、



引っかかってる。




しかも今年は要精密検査。


コブドST上昇、ブルガダ症候群の可能性…




ヤバそうだ。




ネットで調べまくったけど




不安要素しかない。






とにかく精密検査を受けてほしくて




日曜もやってる病院を探して



彼に電話した。




彼は彼でさすがにちょっと考えてたらしく




検診を受けた病院で




来月か再来月、精密検査してみるよと。




私:


来月にして、ね?

早めに受けてほしい。

私を安心させてください。




メジロ君:

なるべく来月にするよ。

仕事次第だけど



私:
ダメだよ、来月にして。 





笑いながら、


分かってますよ、ありがとう。




そういうメジロ君は



本当に重大さが分かってるのかな??



その日曜もやってる病院は



普段の日だけど



循環器内科の名医もいるので





一応、LINEでリンクを送った。






これほど怖さを感じたことはない。





彼にもしものことがあったら




私は生きていけないよ。




完全に今は、メジロ君一色。



彼のことばかり考えてる。





どうしたら



彼の健康を守れるのだろう?




そればかり考えて



夜もあまり寝れなかった。






出来事は気付きをもたらす。





私はメジロ君のこと愛してるんだ。





彼を思う気持ちは



また以前のように濃くなってる。





バンビ君は遠のいて




古巣に戻った感じ。




彼の優しい性格を思うとき




愛しさがこみ上げる。





とにかく早く



検査して欲しい。





彼のこと守りたいです。













































































↑このページのトップヘ