彼からメールが欲しいなら、
メールが来たときに、とにかくめちゃくちゃ喜ぶこと!これに尽きます。 

今やLINE主流な世の中ですが、 
私はLINEもSNSも嫌いなので、アナログなメール派です。 
しかも、彼とはショートメール。  

かれこれ、付き合って、1年になるけども、 
ほぼ毎日、激務な彼からメールが来る。

疲れてて3日空く事がたまにあるけれど、
それ以上は空かない。 
それは単に、彼は学習したんです。 

メールすると彼女がすごく喜ぶことを。 
男性って、女性が喜ぶことが大好きだからね。 

彼は元々筆まめでもなく、
しかも、メールをやったことがなかったという、
生きてる化石みたいな人でした(笑) 

まあ、四十路過ぎたカップルなので、
それもそんなに不思議ではないけど、 
とにかく会社以外にネット環境もない人なので、
もちろん、ガラケーで、電話のみ。 
メアドさえない人で、
最初は私も、今どきこんな昭和な男性って存在してるんだ!って、
ビックリした程で。 

そんな彼なので、ショートメールさえ、初心者だったの。
だからまあ最初は酷いものでね、 

たった、70文字のショートメールすら、
3日、4日しないと返信がない。 

まるで、地球外生命体と交信してるかのような遅さ! 
でもそれでもメールが来たときに、
メールくれた事に対して、私はド派手に喜びを表してたの。 

プラス、 
「私は3日メールが空くと、なんかどうでも良くなってしまうから」 
メールがないとさりげなく去っていっちゃうよ的な事を匂わしておきました。 
※これは恋愛初期に言っておいた方が、効果は絶大だと思われます。 


次第にね、
間隔が狭くなって、彼女を喜ばせたい、
不安にさせたくないという気持ちから、メールが安定するようになった。 
LINEって、すぐに既読とかが分かるけど、
メールって、読んだかどうかすらも分からない。 
これって、男性の恋愛にはとても大切な想像力を掻き立てますよね? 

つまりね、
どんな返信来るかな?読んだかな?って、想像するわけ。
妄想するわけ。 

そして、ショートメールなので、
70文字に納めなきゃいけない分、時間も労力もかかるから、 
彼女の為に一生懸命考えて文を作ることが、また愛を育てる。
 まさに、一石二鳥! 

メールもらったら喜んでみせること。 
だって、彼からメールもらったら、本当に嬉しいんだから、
素直にそれを表現すれば良いんだけ。 
彼は彼女が幸せなら、それで自分も幸せな気持ちになるんだから。 
そうやって、二人の関係を無理なく育てていくこと。 
これは常に恋愛の課題だね。


ラインよりショートメールを強く推奨しますわよん。