アラフィフ女の常識外れの恋愛事情

一度きりの人生、自分の価値観で幸せになっても良いと思うアラフィフの恋愛と日常

カテゴリ: 恋愛のヒント



メジロ君のお母さんが肺炎で入院した。



本当に色んなことが彼を取り巻く。



会えなくなりそうで怖くなる。





そんな中で彼が電話をくれた。




大変な時なのに、私の話を聞くために。




お母さんが倒れたこと


私は知らなかったので



最近色々と仕事でも家でも



目一杯で目下、パンパンの💧



メジロ君をものすごく励ましたあと、





たまには私のことも見てください。




好きだから、寂しいです。




そうメールしたら




電話をしてくれた。




開口一番、




シロハトちゃんを思う気持ちは


変わってないよ。





そう言ってくれたけど





お袋がさっき入院したの。




肺炎だって。って教えてくれた。




私は驚いて、



え!コロナは大丈夫なの?




そう聞いたら



いま、検査してるけど



熱はないし



どこも出てないから


大丈夫だとは思うって




話してくれた。




これから家に戻って



入院の準備したりすると言っていたので



じゃあメジロ君に


話したいことがあったけど


また落ち着いたら話す。って言ったら




あ、


寂しいってメールに書いてあったね。




夜なら話せるから電話するって



言ってくれたので



お言葉に甘えて



昨日は夜遅くまで彼と話した。






こんな大変なときに、



私の話を聞いてくれる。



それだけで、



この時点で、



既にもう彼は優しい…。




先ずは大変なときに、電話ありがとうって




お礼を言って





こっちの話をするのも気が引けたけど




私を知ってもらうことも大切で




彼を知ることも大切で。





理解してもらおうなんて思わないから




ただそうなんだなって知る感じで聞いてね。




そう前置きしてから話した。





私の寂しい思いは




ずっと前、もう四年前からで




本音を言えば





今のメールやデートの頻度は




私は寂しく感じると話した。




もちろん



目一杯な中で




彼が私よりに合わせて




デートも連絡も


彼なりに



最大限にしてくれてくれていること


分かってるから感謝してるし




私の思ってる愛情表現とは



違うこともあるけど




沢山愛されてることは



ちゃんと感じてることも



きちんと伝えた上で







メジロ君があまりに目一杯だと



会えなくなっちゃいそうで怖いこと




好きだから


私は何よりも会えることを一番に



楽しみにしてること






私は本当はもっと会いたいし



もっと繋がって



コミュニケーションをしたい。




会えない間の連絡不足が辛いことも





恥ずかしいけど伝えた。






彼は聞きながら私のその不安を




まず解決しようと考えるから






蔑ろにしてるとか全くないけど



現実に時間とかの関係で



難しいんだよねって




語り始めたので、





あのね、


解決しなくて良いの。



ただ私はそうなんだって



知っておいて欲しいだけなんだ。



そう伝えた。



そして




メジロ君は何がしたいか



何が出来ないか教えて欲しいとも聞いた。





彼はちょっと考えてから




じゃ先ず会う頻度についてね。



シロハトちゃんは



3週間の間隔は長いって言うでしょ?




それね、理由があるの。




俺も恥ずかしいけど、正直に言うね。




デートの間隔


時々、3週間にするときがあるでしょ?



実は月を越えてになってるの



気付いてた?



ううん、気付いてなかった(・o・)





それね、



自分のお給料入ってから


デートに行きたいからなんだよ。





今ね、



親父が死んでからは


お袋の病気のことや、


家のことで沢山お金がかかってる。




前よりもそういう出費が嵩んでてね。




お袋のことは俺が支えている部分が多いの。



月の中で使うお金が限られてくる。



月に2回位までなら


シロハトちゃんに贅沢させられるけど


月に3回のときは、


そのときはかなり


やりくりしてたの。



だから月に3回は難しい。



それ以外の理由もあるけど




恥ずかしいけどそれが一番の理由。





そう打ちあけてくれた。





そうだったのか~…



確かにメジロ君は会社役員で


普通のサラリーマンよりは



お給料貰ってるけど



小さな会社を


大きくしようと奮闘してるところで




世間一般の大企業の役員でもないし




独身だけど



色んなことが彼に今は起きてて


大変なんだな。





しかも一回のデート代で



5万も6万も使ってくれてる。




それを月に2回までなら出来ることも



本当ならスゴいことなんだよね。



私も出してくれることは


もちろん


当たり前には思っていなかったけど




それをずっと四年間も


続けてきてくれてるんだ。



ひゃー、総額いくらよ?💦





彼の話を聞いて



それは気付かなかったよ。


思いもしなかった。





じゃ、

割り勘とかなら良いんじゃない?




そう言ったら



それはシロハトちゃんが大変だから


したくないの。





そう彼が言うから




でも贅沢なところじゃなくても



私は二人でいることが幸せなの。



もっと安いところでも


沢山会えるのが良いなって言ったら




彼は笑って



えー?


シロハトちゃんは今さらチェーン店とか


ムリでしょ?(笑)


まあ、そうだけどね(笑)(-∀-)



俺はね、シロハトちゃんが


美味しいもの食べてるのを見ることが


癒されるの。



だからそれは俺のやり方なんだ。



同月に2回までなら、心配要らないよ。


大丈夫だよ。



そう話してくれた。

※そっか!だからシロハト貯金し始めたって
言ってたんだ!ナゾガ解けたよ






彼は私と

沢山会いたくないとかじゃなかったんだ。




彼なりの理由は



聞かなければ知らないままで



勝手に寂しいと思ってた。





もちろん男性と女性で



会いたい気持ちも熱量も違うから




それだけの理由ではないと


彼も言ってるように




寂しさは私ほどは感じてないからなんだろう。




でも愛されてるなって感じることが


出来ました。





私はどうしてこんなにメジロ君に対して

寂しいんだろう?



そう考えたとき



私は本当はもっとたくさん話したいし


メールしたいし



週一でも会いたいけど

それが出来なくて


それをこの四年間

ずっと抑えてきたからだなと思った。


もちろん、これでもメジロ君は




精一杯譲って

私に合わせてくれていることも

わかってるから

だから余計に言えなかった。




それが目一杯な彼を前にして


寂しさとなって表れたんだなと

思う。



こればかりは仕方ない感情だけど



無かったことには出来ない感情だから。




平和にルンルンな関係に見えても

もちろん会えば満たされるけど




心では私はずっと寂しいんだよって

きっと伝えなかったら

当たり前だけど

きっとずっと



分かってもらえないままだろうなと思ったし



その頻度で私は満足していると


思われたままで付き合っていったら



どこかであなたへの

不満になってしまうのが

嫌だったから



いつも本当は連絡不足は


とても寂しいよって


伝えたいなと思ったんだ




それだけあなたがそばにいることで

幸せを感じるんだよってことです。



どこかに行くことよりも

(それももちろん幸せだけど)


たくさん会えて、

いつもそばにいることが幸せなの。


男性はほっとかれることが嬉しくて


愛を感じるとおもうけど


女性は


ほっとかれることが寂しいし辛いの。



女性は一人の時間を持つよりも

それもときには必要だけど



それよりも


二人の時間を持つことが安心するの。



いつでもそばにいることのほうが幸せなの。




私の思ってることはシンプルにそれだけ。




このまま彼に伝えました。




彼はそれを聞いて




少ししか理解は出来ないけど


シロハトちゃんは愛が大きいんだね。




うーん、


シロハトちゃんの


気持ちに沢山応えてあげたいけど




現実には


なかなかできないから


また一つ悩みが増えちゃったな(笑)


元気な時は良いけど



自分が仕事でイライラしてるときは



メールや連絡は出したくないのは


俺の気持ちなの。



でも気持ちは分かったよ。


努力してみます。





私は彼に



メジロ君がすることにダメをつけることは



しないよ。



お互いの違いを知った上で


上手く付き合っていくことが大切で


それがお互い

そのままが好きってことでもあるから。




理解ではなくて知っておいて欲しいし



知りたいなと思ってるよ。



それを伝えたら



分かってくれました。




それから翌日も、


その翌日も



毎日メールをくれてます。


きっと、私が安心するために。




例え三日坊主でもかまわないの(笑)




気持ちを知っておいてくれたら




あとは彼がどうしようと


そのままでOKだから。




こうして



私が仲良く続いて欲しいと思ったから




先ず私から先に折れて




恥ずかしいけど気持ちをさらす。






そうしたことで


彼の本音も聞けて、知ることも出来た。





こうやって



何度も気持ちを知ってもらいながら



彼の話も聞きながら



お互いに擦り合わせて



譲れないところはそのままでも



仲良く続いていける関係は



ムリがなくて


あたたかな関係だなって思える。



一朝一夕にはいかないけど




これからも


そうやって一緒に過ごせたらなと


思ってます。

























































私とメジロ君は



いわば『携帯一本の関係』だ。




お互いに何かあったとき




連絡の取りようがない。






おととい、




メジロ君からメールで




週末デートの一軒目は



どこに行こうか?と聞かれたから


(※二軒目のメインはメジロ君が

予約済みだけど

大体6時からなのでその前にいつも

プレ飲みをするのが二人の恒例です)




リサーチしてみます。って返事して




程なくして



こんな店があったよ。


予約しとこうか?って



こちらからメールしたきり




彼からなんの連絡もない。





てっきり夕べに


返事が来ると思っていたので




気にしてなかったけど



こうなると




携帯一本で繋がってる私たちは




何かあったのかな?って



不安になってしまう。



だってデート明日だし…



予約しとくのかも分からないし




時間も決まってない





それなら電話してみりゃ良いのに



怖くて出来ない。



恐らくまた超多忙か



何か凹むことがあって



彼のメンタルが落ちていて



連絡がないんだろうなとは思うけれど




それにしても



なんかいつもギリギリまでドキドキ。




メジロ君は何とも思わないのかな💨




信じきってくれてるのかも知れないけど




私は『女』。




そういった言わなくても



分かってくれるだろう的なことは




察知して分かるけど



不安妄想が広がるから




ハッキリしないとイヤなんだけどな💨





それにしてもちょっと不安です。




何もないと良いけど…





毎回ヤキモキしてる私をよそに




結局何事もなかったかのような



しれっとしたメールがあとで来るので




今回もそうだとは思うけどさ。




携帯一本の関係は




こうなるとせつないよ。




でも




きっと取り越し苦労だろうから




いつもバカバカしいので





もう考えるのはよそう。




その内、ギリギリに連絡くるでしょう。






この人と


それでも付き合っていきたいのなら



このギリギリに慣れる必要があるし



彼は自然体で生きてるだけ。




私は気にしない術を学ぶこと。



振り回されないこと。




さ、自分のことしようね。




もー…💧




最近のメジロ君は




とってもマメでメールよくくれてたのに




突然こーゆーの疎かにするから




余計気になってしまうじゃないの。





本当にクセにさせるのが


無意識にうまいんだから。





私もたまにはこうして彼を



ヤキモキさせてみたいよ💧




いつも私ばかりヤキモキしてる。




でも彼は愛に執着のない人だから




ヤキモキさせることは不可能。




ほんと、ズルいよなぁ…




敵いませんよ、執着のない人には。



そして悪意もないんだもの。




何だよ、ムテキじゃん💨





彼のことばかり考えないで



自分のことにもっと集中しなさいって




神様のお試しなのかもね。




自分のことで忙しいと



そんなこと問題視しなくなるもんね。




問題視しなくなったとたんに




連絡が来たりして




問題って消えているものだよって。




そうだね。




自分のことに集中してみます。




恋愛は修行も含まれてるのか~💧





‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐🍃



ちょっとビックリしたんですが




この記事をアップした途端に




メジロ君からメール連絡が来たよ💧





神様のお試しが終わったらしいわ。




やっぱり



フツーのメールが来ました😧





そして


〜リサーチありがとう!

シロハトちゃん、予約なしで

その一軒目は行ってみませんか? 

明日は久々に手料理も楽しみ!!♡〜




だって🤒💨





またもや待ち合わせ時間も書いてない…



多分いつも同じ時間だし




今回も同じだから良いよねと思ってるのね。




敵いませんわぁ…😦





でも私とのデートは



ちゃんと覚えてて



あれでも彼なりに楽しみにしてるのは



なんとなく伝わったけど💧





もう返事はほっといて



明日にし〜ようっと。



アホらしくなったわ(笑)





さ、引き続き自分に集中だわ。




でも少しホッとしたよ。




元気だったから。




うん♡



































































































とても美味しいものに出会ったときや



キレイな夕焼けを見たときとか




通勤電車で



スカイツリーの横に


見事な富士山が見えたときとか




ふと彼に会いたくなる。




一緒に分かち合いたいな。



そんな風に寂しくなったりする。




いいねぇ、この切なさ♡





彼の動作を思いだす。



決まって横顔だ。



少し口角を上げて微笑んでる顔。




その顔のまま




私の方を見るときの目が好き。






そういう絵になる仕草を


思い出すこともあれば





旅先の旅館で



丁寧に靴下を揃えて用意している背中とか




レストランで



ダーンとビアグラスを倒して



苦笑いする顔とか





そんなものまで思い出して





ニヤニヤしては




ああ、これも全て懐かしい想い出に




いつか変わるんだな…





そんな風に感傷的になったりもする。






どんなにウキウキすることも



幸せに思えることも




それをずっと掴んでることは出来ないけど




次から次へと押し寄せてくる幸せを




また味わうために生きていることでもある。





週末はやっと会える。




3週間ぶりだ。




忙しいメジロ君には




あっという間だろうけど




私はとても長~く感じる。




ズルいなぁ。




彼は私をどんな感覚で好きでいるんだろ?




彼にはなれないから



一生分からないけど





私と同じくらいに


熱い思いでいてくれたら良いなって



思ってしまう。





でも皮肉なことに



さっぱりしてるんだよね、



これがまたきっと(笑)




そこがメジロ君の魅力なんだろうけどね。




もっと求めてくれたら良いな



もっとグイグイ来てくれたら良いな




そう思うけれど




実際そうされたら




私はきっと暑苦しく感じるね(笑)





彼の少しクールな距離だからこそ




恋しさが増すんだとおもうの。





その物足りなさも全て含めてこそ



彼は完璧なのだ。




だから惹かれてしまうのだ。





手練手管でしょうか?(笑)




いえ、




彼は自然体で生きてるだけです。






男性がグイグイ暑苦しかったら




きっと女性は



最初は嬉しくても




その内うっとうしくなる。





その証拠に




付かず離れずがうまい男性ほど



モテるよね。





お互いに少し寂しいくらいが


ちょうど良いのかもね。




相手を求めるうちが華かもしれない。





毎日会えないことが二人を盛り上げる。





寂しさと恋の持続はセットなのね。





上手く出来てるな、ほんと。





週末に会えたらそれだけでもうお腹一杯で





あらゆる心配も憂いも吹き飛ぶ。




早く彼の笑顔が見たいです。




もうすぐ♡って待ち遠しい分、





また会えない日もセットで近づく。




でも



いつか終える生命だから



生きて会えることに感謝して




目の前の彼を焼きつけていくわよ。





どうあがいても



この人生は一回きりなのだ。




何事も楽しまなきゃ損だよね。


































































































前回からの



気持ちの低迷期は抜けました 。




今、回復期です⤴⤴⤴





私は仕事での落ち込みもあったし




メジロ君ともギクシャクしてて




それを吐き出せるような友達もいないし





親も兄弟も反りがあわないから




ずっと会ってないし





グツグツと煮詰まってた。






そういう時ってさ



電車遅延とか



些細なことも含めて



嫌なことが重なるもんで。





もー!

誰も私を大切にしてくれない!って




ごう慢にすねまくって落ち込んで





行き場がなくて。






唯一パートナーには



私は気持ちを吐露できるので




モヤモヤを吐き出したら




優しく話を聞いてくれて




包んでくれた。




温かい身内のような


お兄さんのような大切な人です。


本当に感謝している。




恋ではないけれど



私もパートナーにもっと感謝を伝えて



もっと大切にしたいと改めて思った。








吐き出したら全てが



回復方向へ一気に回りだした。





メジロ君とも




ギクシャクは抜けて




お互いの絆を確認し合いました。






それまでは



3日ほどお互いメールを止めてて。




実は彼も仕事で色々あって



落ち込んでいたようで。




彼はそういう時ほど



メールは極力しない。





仕事でイライラした気持で



私にメールは書きたくないという人だから。






3日経ってやっと来たメールには






今も


トラブルを抱えて乗り越えてる最中らしく



何があったのか分からないけど



「仕事で最悪に凹んでます。


でもシロハトちゃんとの絆を

俺も大切にしたいです。」




メールで書いてあった。





こんなときは誰でも




誰かに吐き出して聞いてほしかったり




背中を押してもらえたら嬉しいよね。






メジロ君なら出来るよ。



よく頑張ってるよ。




そう励ましました。




自然とそういう気持ちになれた。





そしたら



『シロハトちゃんにすごく会いたくなった。

声も聞きたくなった。

思いきり抱きしめたくなりました。

応援ありがとう。見ててください。』






そんなホットなメールが来ました。




氷解…🍧




長年の絆があって良かったなと思った。




誰にだって



落ち込むことや低迷期があり





そんなとき側にいてくれる人がいたら




乗り切れることもある。




必要な低迷期だったんだなと思いました。




回復してまた低迷してを繰り返して



それは生きている限り続く。





その度に絆は深まっていくんだ。




良いことばかりでは



絆って育たないのかもね。





今は彼に



楽しいことを提案してます。




あ、私にとっても楽しいことです。




例えばデートのこと。




彼は土曜日は基本休めないので



ダメ元だけど





バレンタインは土曜日にデートしたい!




っておねだりをかけてみたり




今度は東北へ温泉♨行きたい!って




提案したり




仕事とは全く関係ないことを話す。




今はそれどころじゃないだろうけどって



謙虚な気持ちも乗せてね。





怒られるかなって思ったけど




彼は




「バレンタインデート、


もう少し返事待ってて。



でももし叶えられたら


※カボチャの馬車コースだね。

もー、お金かかるんだから(笑)」


って返事をくれた。



※カボチャの馬車コースとは

帰りは遅いから

タクシーで一緒に私の家まで

送ってくれることです🎃

その日はたまたま私が家に一人なのでね。






土曜のバレンタインデートを


叶えてくれるかは分からない。




でも


優しさがあふれてるなって思った。




出来ることはしてあげたいけど



無理なときはごめんね。

 
そういうスタンスのメジロ君。




安請け合いは一切しない、正直者。




でも



例えその時には叶えられなくても





いつか違う形で必ず叶えてくれる。




彼はそういう人だ。





それも長年の絆が教えてくれてる。





現実はさほど変わってないのに




自分の心が回復して


周りに感謝と謙虚な気持ちを取り戻したら




なんか穏やかです。




私に欠けていたのは



感謝と謙虚な気持ち。




ここんところ



それを忘れて



自分さえ良ければって



ギスギスしていたから




うまく行ってなかったんだ。





もちろん



感謝と謙虚な気持ちを持ってても



嫌なことは普通に起こるけど



学びとして捉えられる。









自分の利益のことばかり考えてもダメだし



他人のことを優先し過ぎてもダメだし





低迷期は



バランスが偏ってるよって



神様が教えてくれてるのかもね。





今、これ書いてるときも




彼からメール来た。



何とか頑張ってるみたい。



良かった。




大切な人との繋がりは時に面倒で



傷つくけど





それを乗り越えたときに




最高のギフトがある。



それが絆だね。




さてさて





私はまだ行けるかどうかも分からない



温泉旅行のお宿でも今日は探そうかな♡




ワクワクすることは



いつか叶うと信じてるから。




探すのに早すぎることはない(笑)
























































↑このページのトップヘ